Powered by Six Apart

住まい・暮らし Feed

2013年3月30日 (土)

引越しから1年も経ったのに

引越しからちょうど1年。
うちに来る郵便物の「転送期限4月3日」表記に必ず蛍光マーカーが塗られるようになってだいたい1ヶ月が過ぎようとしています。
ああ、しまった。
そろそろ住所変更の方法を聞くのに、あちこち電話でもしないとな。
きちんとした人は最初の転送がされた時に住所変更の手続きをとるのでしょうが、わたしのようなズボラな人間はついつい放ったらかしにしてしまう。
そしてギリギリになって慌てるのです。
それにしても面倒くさい。
どうせ、電話で新しい住所を伝えるだけでは駄目で、住所変更の手続き用紙を郵送してきて、それを送り返せなどとほざいてくるに決まってます。
それを…思い出しただけでも、国営放送とJAFとクレジットカード会社に対してやらなきゃならない。
そう、まず思い出さないとならんのです。
毎月、何が転送されてきていて、そのうちどれが必須で、どれがこのまま没交渉になっても構わないのか、そんなこと把握している筈がない。
まぁ、だからこそきちんとした人は早め早めに手続きするんでしょうね。
で、つくづいつも言ってることを思ったんですが、やっぱりソーシャルセキュリティナンバーは必要ですよ。
ナンバーに紐付けされた情報のうち住所のみを読み取っていい権限を契約相手方に与えておけば、相手はナンバーに対して請求書を送ればいい。
こっちもナンバーに登録した住所のみを変えればいい。
郵便局の人に余計な手間をかけさせずに済むわけですし。

2013年2月19日 (火)

ブレーカーが落ちるとめっこ飯になる

ブレイカーが落ちるとものによっては大変なんですね。
電気ストーブとテレビと電子レンジは同時に使わないように気をつけていたんですが、その電子レンジを炊飯ジャーに置き換えた場合は想定してなかった迂闊さ。
ご飯が炊き上がる前にブレーカーが落ちて、えらい目に遭いました。
じゃなかった、えらい目に遭ってる最中です。
3合ものめっこ飯を捨てるわけにもいかず、今朝は茶漬けにしてみたけど、食えたもんじゃない。
とりあえず残り3食分は冷凍にしてみたけど、これをあと3食も食わなきゃならんかと思うと気が重い…。
わたくし、落ちたブレーカーをまた上げて、電源が切れたジャーを恐る恐る開いて、あと少しで炊き上がったものを未だ水が上の方に溜まっている状態の飯を見て、どうしたものかと即座に検索したんですよね。
そしたら、「そもそも炊飯ジャーはタイマーではなく温度で炊き上がったことを察知する仕組みなのだから、たとえ途中でブレーカーが落ちようとも、また炊飯スイッチを押せば炊飯は続行され炊き上がる」という声がいくつかあり、それなら大丈夫だな、と押してみたんだけど、エラー音が鳴るばかりで一向に炊飯モードにならない。
どうやら、かなり炊き上がった状態だったので、温度は十分に上がっていて、もう受け付けなくなったのかな?
それとも今のハイテク炊飯器ならできても、10年以上は使っているマイ炊飯器では駄目なのか。
仕方ないので、炊飯器から出してネットで多かったもう1つの方法「続きは昔ながらの鍋を使ったご飯の炊き方でOK」を試してみることに。
で、それが失敗したから、茶碗6杯分のめっこ飯を前に途方に暮れたというわけなのです。
おかゆかおじやにするしかないのか…。
それにしても、こういうことでもなかったら、めっこ飯なんかにお目にかからないわけで、炊飯器ってのは本当に偉大な発明だったんだなぁ。
なくなると現代文明の偉大さが分かります。

2012年3月 8日 (木)

引越し前に食材を使い切ろう

バルサミコ酢、エクストラバージンオイル、オリーブ油、料理酒、本みりん。
この2週間ほどで何とか使い切った調味料なり食材の一覧だ。
だが、まだ残っている。
でんぶ、かんぴょう、レモン汁、ソース、ケチャップ、ウスターソース、醤油、純米酢、バター、粉チーズ、スティックシュガー、ブランデー、おろし生姜なんかも使い切らねばならない。
小麦粉や澱粉などのコナや、調子に乗って買いまくったハーブ類は諦めた。
引越し先で何処にしまったか分からなくなるのは嫌だし、なるべくならここにいるうちに使い切りたいのだが、気づいて取り掛かるのも遅かったし、万が一の場合に無駄が出るのも仕方がないだろう。
引越し荷物の片付けや掃除だけでも大変なのに、こういうことまで頭を使うとなるとストレス半分、でもなんだか楽しいの半分で、引越しなんだなぁ、というムード作りになる。
実際、まだいいだろうと荷造りを先延ばしにしがちだった俺の尻を叩いてくれたのは、この山ほどの食材どうすべという気持ちから発した引越しモード発動だったわけで、大変だけどこの非日常感は妙に楽しいわけなのだ。
しかし、DSお料理ナビでノンビリ料理しているわけにはいかないから、ネットで今、使い切ってしまいたい食材を含んだレシピを探しているわけだが、なるべく時間がかからなく、かつなるべくたくさんの分量を使うレシピなんてのはなかなか見つからない。
調理時間ならまだしも、引越しに向けて使い切りたいなんて要望を満たすようなレシピサイトはそうそうないからだ。
そういうサイトがあっても面白いかもしれない。
いつか自分で作ってみるかな。