Powered by Six Apart

2017年10月18日 (水)

2017年10月17日 (火) 今日の鯨の囀り

ゲームセンターあらしのラム&ロムのことが頭を過るもので、あの姉妹は正確なキャラ名が覚えられませんw

(無理に釈明させて)その上で「釈明させられるということは実際に何かやったんだろう」と決めつけるんでしょうね。なんともムナクソ悪いハナシです

全くです。せっかく日本に生まれることができたのに、北朝鮮なんかに連れていかれて…。こんな愚劣な犯罪、許されるわけがない

なんだよ。パイセンって、おっぱいの大きい先輩の事かなぁ、となんとなく思ってたのに、ただの先輩のことかよ。がっかりさせやがって

「アメリカのどこの出身?」「オレゴン」「俺キルア」

ですねー。私は1本も吸いませんが、酒が大好きなんで、タバコは守らねばならないと思っています。煙草を滅ぼしたら次は酒を飲むなと言ってくるに決まってますからね!自分に関係ないからと言っていられない。そんな暴虐を許すわけにはいかない。

安倍政権は絶対悪であり、成果など全くないあってはならない、という人が反安倍政権をやっている印象。である以上、そういう前向きな提案は不可能なんでしょうねぇ

2017年10月17日 (火)

ラジオ英会話に玉虫色の輝きを見た

ラジオ英会話。
10月16日のダイアログは、ついメタ的に深読みしたくなる内容だった。
10月2日からの毎週月曜日のストーリーの完結編。
働き過ぎで心を病みつつある働き蜂が、労働条件について女王蜂と話にいくのですが、女王蜂は時間外勤務をしないように命令し、さらに彼女をワーカービー・オブ・ザ・マンスに選ぶ。すると働き蜂女史は大いに感激するのでした。
めでたしめでたし。
…で、仕事量は、ちゃんと減ったの?
こう、真っ先に考えたわたしは捻くれているのでしょうか?
一応、最後の行で、貴女は求められている以上の仕事をしていた、という女王蜂の労いの言葉があり、女王は彼女のオーバーワークを認識し、糺さねばならないと感じているようではあります。
明言はしていないが、今後、彼女の仕事は減っていくんじゃないかなぁ、と思わせてくれるそんな幕引きとなってはいます。
しかし、この一文がなければ、ブラック企業を擁護するのか!と批判の声が上がったんじゃないか?これはアリバイ作りのための一文なのではないか?と、邪推してしまうのであります。
本当に邪推なのかと言うツッコミは禁止します。
その一方で、はっきり仕事を少なくするとも、人を増やすとも言っていない。
そもそもこのラストの展開自体が、経営者好みである。
リスナーの中にいる経営者側も労働者側も刺激したくないと言う思いが、このテキストに玉虫色の輝きを与えている…そのことに私は何とも言えないいやらしさを感じるのであります。
朝の始まりを告げるラジオ英会話で、こんなことを感じちゃうなんてなぁ…。

2017年10月16日 (月) 今日の鯨の囀り

RT だから、金を積んでライバル校の野球部に入部させて、ここぞと言う時に飲酒喫煙をさせると言う謀略は、とても有効なんじゃないかと思うわけです

10月も半ばだし大会議室に暖房は要らないだろうなぁ、と思っていたら…甘かった

太陽はただ!?この世のあらゆるものは「人件費を除けば」原価はただなんじゃないのかね。

2017年10月16日 (月)

そんなリアル求めてないよ

やっと先週水曜日のマガジンを読めて、はじめの一歩をチェックしたんですが…。
これはまた…盛り下がる展開ですねぇ。
そりゃぁパンチドランカーにも納得がいくほど打たれまくってる幕之内くんではあります。
でも、あれは「リアルな」描写だったんですか?
私はずっと、漫画としてわかりやすくするために、派手なダメージ描写をしてるんだと思ってましたよ?
だって、あんなダメージやあんなダウンを本当に食っていたんだとしたら、もっと早く壊れてたはずじゃないですか。
作品を構築するバトルのルールがいきなりリアル準拠になったようで、何か冷水を浴びせられた感じがいたします。
MAJORで茂野吾郎がイップスになった時と同じがっかり感。
あれも、吾郎のようなタフな男であっても心がやられる事はある、というのはリアルではあるけれども、そんなリアル誰も求めてないよ!という気持ちでいっぱいでした。
ましてや、日本チャンピオンの防衛戦がやたらと多かった一歩くんです。
現実の試合回数だってあんなもんだよ、って言えばそれまでなんだけど、一読者としてかなり長く感じたものだから、このパンチドランカーの原因が、鴨川のマッチメイクがへたくそだからに見えてしまう。
なんだか一歩が気の毒になってきました。

2017年10月15日 (日) 今日の鯨の囀り

20代の頃、隣の係の係長が自ら会議の資料のコピーをとってて、なんで部下にやらせないんだろうなぁて思ってたけど、今日まさに俺がそれで休日出勤だった。部下に仕事を割り振ることすらできないほどビチビチに複数の仕事の締め切りが同時進行ってことあるんだよなぁ。まさに男の仕事の8割は決断だよ

休日出勤のため職場に入るところ。スマホを持っていくと、ついサボってしまうから、車に置いて行こう。こういう意思の弱い人間のために電話機能だけの携帯電話をもう一つ