Powered by Six Apart

2017年6月23日 (金)

2017年6月22日 (木) 今日の鯨の囀り

・ブラックエンジェルスのシスターの報酬は死…万円。つまり2万円だけで後は白い紙の束は、相手をはんごろ◯にするという意味なのではないか…なんておそろしい!

・つい白い紙じゃないかとツッコミを入れてしまった若手記者が上司から厳しく叱責されているのではないかと心配だ。

・貧困調査をしても2万円を100万円に見せてもマスコミは擁護してくれるんだ。これはあれだな。すごい凶悪犯が全く関係ないのに「どうしても安倍政権が許せなくてムシャクシャして」とか言い出しても擁護されるんじゃないか。普通じゃねー。

・プリウスの男って気がつくと音もなく近くにいてくれる男にも聞こえる。

・テレビに繋ぐゲーム機はもう十数年も二軍扱いなんだから、スイッチの出荷計画を絞っていたのは責められん。それだけ思わぬヒットだったということだ。

・やれやれ。携帯電話なんてロックして当たり前だろ。そもそも他人の携帯のチェックしたいと思うこと自体が下品な感情。そんな感情を持つな。

・思わず「俺は叫びたかったね」で検索しちゃったじゃないですか!俺は吹き出したかったね!昼食中だったのに!

・取り敢えずお相手の一般男性は有名税の納税義務のない一般人ですからマスコミはいっさい騒がないように。

2017年6月22日 (木)

T&Tを昔やらなかった理由と今ならやってもいいかなという理由

ここんとこずっと読んでたT&T完全版の基本ルールブックをなんとか読了。
まだ上級ルールブックとワールドガイドがあるから続けて読むけど、取り敢えずここまで読んでおけばマスターもプレイヤーもこなせるだろう(マスターはやらんけど)。
たぶん札幌ならセッションやってるところもあるだろうし、そのうち探して参加しようと思います。
T&Tは30年前の初代文庫版の時点で殆どやってなくて、それはゲームブックの手軽さとTRPGのボリュームのいいとこ取りをしようとしてどちらの要素も中途半端なものになってしまっていたという認識があったから。
特に武器の種類が多ければ多いほどいい、そしてそれぞれが異なった性能でなきゃならんって要請から生まれた両軍が大量のダイスを振り合って差を求めるよくいえば豪快、悪く言えば大雑把なシステム。
この大量のダイスの振り合いが良し悪しで、一人でソロアドベンチャーでやるのは虚しいし、みんなでセッションするにもバランスの取れたマスタリングをする自信が全くなくて、それがプレイに至らなかった理由なんだな。
(つまりマスターやってくれる人がいたら参加したでしょう)
だからゲームバランスを改良するのは簡単で、武器や魔法の数を減らして全体的に振れるダイスの数の差が広がらないようにすればいいんだけど、それだとT&Tらしくなくなってしまう。
やってなかった人が言うのもなんだけど。
実際、システムは違えどダイスの出目のエントロピーを拡大させないように手綱を締めてるのがソードワールドで、あれはあれで窮屈な感じがしてやはり殆どやってないし、当時の大半の文庫版TRPGがソードワールド的な緊縮バランスだった。
それがTRPGブームの急速な冷え込みの原因の一つだったと俺は思ってる。
やっぱりマイキャラが強くなる時は豪快に強くなりたいわけなんだよ。
T&Tの持つ大量ダイスダイナミズムはバランスの大味さ以外は全て正解なんだね。
そこらへん完全版として再び国内参戦してきたT&Tは分かってたんだろう。
武器の種類は減らせどもダイスは減らさず、それによるバランスの大味さを補うための「6」の出目が必ずダメージとなる悪意ダメージルール。
まぁ、それでも集団戦でダメージは均等に割り振るというルールだと鎧が貧弱な魔術師や盗賊は死にまくるのではという旧版での不安も、完全版でも相変わらずあった。
しかし、そもそもダメージを負わないように戦闘するべし、そのためには適切に魔法攻撃を交えて自分達に都合のいいような状況を常にキープするよう心掛けるべしというT&T戦闘の真髄に30年越しでやっと気づかせてくれた丁寧なルール解説。
おかげで今、プレイしたくなってるわけなのです。

グループSNE公式サイトの該当ページ
http://www.groupsne.co.jp/products/bg/tunnels_trolls/tunnels_trolls.html

2017年6月21日 (水) 今日の鯨の囀り

・ガンダムの3ヶ月は短いって言うけど、ダイの大冒険も3ヶ月だし、あんまり劇中経過時間が長いとキャラの体格とか声変わりとか変えなきゃならなくなるし、3ヶ月くらいが無理を感じさせない限界なのかなぁ、と。

・買売春を「ばいばいしゅん」と読むのは「バイバイキーン」みたいでやなのだ

・さて、もしこれから個人のメモも対外的な意味を持つようになれば、いいかげんなメモは作れなくなるから、メモをつくるためのメモも必要になってくるな。

・「戦うと絶対に勝つので能力値はなし」というルーンクエストのなんとかドラゴン(名前わすれた)の例もありますがw

・百田と香川でフィフティーンオールなんだし、これからはお互いの言論の自由を尊重するってことで仲良くすればいいんじゃないの?

・「性行為の明確な同意を得るのはなんだかやめにしたい…そんなオーディナリーピープルな貴女へ…

・「性行為の同意」について明確な同意を得るべきだなどとレベルEのクラフトさんと全く同じことを言う人がそれなりにいて、なんだかレベルE読みたくなったぞ。

・「性行為の同意」について語るなら、嫌な異性に迫られる場合と前から好きだった異性といい雰囲気になったけど自分からはアプローチしたくない場合の双方について言わないと完全に片手落ち。

・「なんで怒ってるのか分かる?」「ははぁぁん…。最近ご無沙汰だからだな?」「あら駄目よ昼間っから。あっはーん」←これでいいじゃん。

・子を虐待する親は許せん、には誰もが同意するだろう。では虐待された子には親を扶養する義務はないから親が困窮したら生活保護を支給すべし、は? 俺はそうすべきだと思うけど、反対する人もいるだろうな。

・ダメージ版Zが出るならラストシューティングや朽ちダグも出そうだな。

・Facebookから定期的に「〜さんを知っていますか?」と登録を促すメールが来るが「シャア・アズナブルという人を知っているかな?」がかぶってクスリw

・応接テーブルで打ち合わせながら手書きや持ち込みノートパソコンでメモを取って、それを報告書や稟議書にまとめたらメモは捨てるって官公庁に限らずどこの会社でもやってると思うし、メモの段階では会話の趣旨やそれまでの経緯の理解も不十分だから内容も不正確って誰にでもあると思うんだがなぁw

・大学のある稚内と網走、大学のない根室と紋別。比べると分かるんだが、大学があるだけで人口が数千人単位で増え、居酒屋や喫茶店でのバイトや客の年齢層が若くなるから雰囲気が明るくなって行って楽しい。今治市も大学設置費用くらいすぐに元が取れるだろうな。

・いいことだ。これから「わたしがなんで怒ってるのか分かる?」を言おうとする奴は、こんなこと言ったら馬鹿にされるかもしれないと思って言いにくくなる。これぞ抑止力!どんどんなんオコちゃんを小馬鹿にしよう!自分が理不尽な人間であるという事実を突きつけよう!

・おばちゃんの一部しかオバタリアンと呼ばれてないし、老人の一部しか老害と呼ばれてないだろうに、ナニ言ってるんだかw

・ブリュッセルとプレッツェルって似てる

・男の優しさに付け込み始めた時、女は怪物への一歩を踏み出すのだ。

・RT いや「女に威張らない」男はいいと思うよ。ただ「女に威張らない男に対して威張る」女はゴミクズカスってだけでw

・無知はまだいい。だが無恥はいかん。人の命を何とも思っていないからそういう発言となる。イージス艦事故の犠牲者への冷酷な発言こそあの雌の正体であろう。

2017年6月21日 (水)

バンクを嫌う理由

中高生の頃の俺は「ロボットアニメは30分の広告」という言葉にわりと腹を立てていた。
まぁ、当時からひねくれていた俺のことだから、何処かで聞き齧ったその言葉を、自らも言っていたかも知れない。
しかし、アニメを制作したり放映したり玩具を販売したりする側がそれを言うのはたとえ自虐だとしても聞く方は面白くないと思っていたし、本気だったら随分と馬鹿にされたものだと憤慨していたのだ。
そのことを久しぶりに思い出したのだが、今になって気づいたことがある。
ああ、「だから」バンクの多用が嫌いだったんだ、と。
もちろん同じシーンを何度も繰り返すバンクが好きな人はあまりいないだろう。
アニメ「北斗の拳」で何度も何度もシンに7つの星をつけられるシーンが流れて、その度にいい加減にしろと思っていた人は多いのではないだろうか。
だがそれとは別に俺にはこういう気持ちがあったのではないか。
「こんなことやってるから広告に過ぎないと馬鹿にされるんじゃないか」と。
誰でもカネがほしい。
それは理解しよう。
でも札束で頬を叩かれたくはないのだ。

2017年6月20日 (火) 今日の鯨の囀り

・チャイナやそのシンパは日本の防衛力増強に文句を言うがそれは今だけのこと。何十年かしたら日本があの時、強力な防衛力を持っていてくれたから自分達は侵略戦争をせずに済んだんだ、と却って日本に感謝することだろう。チャイナだってどんどん人の国のものを欲しがらないまともな国になっていくのだ。

・取り敢えず憎い相手に反省を迫れば何も考えない人は「反省を迫られてるってことはきっと何かやったんだな」と思うんですよ。そういう効果を期待している馬鹿丸出しな連中です。まともに相手にすることないです。

・これまで北朝鮮に拉致されて帰ってこなかった日本人達も今回の米国大学生のような目にあわされたんじゃないかと思うと腹の底に冷たく滾るものがある。

・コストダウンと効率化のためならお前ら推定有罪を認めろ、みたいな下種論法を口にする畜生がどうしても増えるよね。社会に余裕がないと。

・ありの巣ころりが全く効かなかったこともあるし、ありの絶滅ってのも簡単じゃないのかな。

・ヒアリ怖いねえ。なんとか絶滅させてくれないかな。