Powered by Six Apart

2017年5月23日 (火)

2017年5月22日 (月) 今日の鯨の囀り

・俺はただでさえ怠け者なんだから、上司があまり無理に残業しないで早く帰るように言ってくるとすぐに心が挫けて帰っちゃうんだよな。やるべき仕事が残ってても。そして休日出勤する羽目になる。

・馬鹿は馬鹿にされたことを一生わすれない。よって放射脳は一生、放射脳のままだろうな。

・アッガイのフレームはザク、同様のことがまたしてもw

・そもそもバーザムがmk2の量産機ってハナシ、1.ガンダムタイプにはそれに対応する量産機がある。2.たまたま番組後半の量産機がバーザムである。からの逆算でしかないだろうが。無理がありすぎる。

・『逆転裁判2のあれってクリスティの葬儀を終えてだよね』程度はネタバレのうちに入らん

・饅頭こわいと言ったら饅頭が貰えるのに、女がこわいと言っても(ry

2017年5月22日 (月)

MP3終了に思うこと

MP3のライセンス終了のニュースに思うところが。
これまで終了になってきた他のあらゆるフォーマットの時にもずっと思ってきたことだ。
各メーカーはMP3再生機能をこれからはライセンス料を支払うことなく自社のデバイスに搭載することができる。
とは言え、どうせもう商売にならないからという理由で手放すのだ。
MP3プレイヤーの新製品は少しずつ出なくなっていくことが予想される。
数年なら大丈夫だろうが10年後は分からない。
では既に持っている大量のMP3データはどうなるのか。
未来永劫、せめて死ぬまで再生環境が容易に手に入ってくれないと困るし、
そこにセキュリティホールがあっては困るし、
面倒くさいことはいっさいやりたくない。
われわれ利用者はこれらを当然の権利だと思っているし、ましてやわがままだなどとは全く思わない。
そしてOSやプレイヤーを作っている側の人間が一言でもユーザーは我が儘だなどと言おうものなら激しい糾弾に晒されることだろう。俺も糾弾に加わるだろう。
われわれはレコードをCDに買い換えた。
VHSをDVDに買い替えた。
だが映画のDVDを全てブルーレイに買い替えたりはしていない筈だ。
だって、こんなことは一生に一度で十分だ!
一度ですら多いくらいだ!
とユーザーが思っていることをメーカーもメディアもライターもみんな知っているくせに、そのことにはわざとらしいまでにいっさい触れずに淡々と旧フォーマットと新フォーマットの優劣について技術的な話を垂れ流すのみな報道。
なんたる木で鼻をくくったような言い草なのか。
なぜ「50年後もMP3は聞けます。全PC業界が責任を持って保証します」とどの記事も言わないのか。
「そんな話を聞きたいんじゃないんだよ、こっちは!」
何度目かになる脳内ツッコミを入れながら俺はイライラと記事を読むのであった。

2017年5月21日 (日) 今日の鯨の囀り

・千歳福岡便を使っても稚内千歳間が長いから1泊2日の九州旅行はできないんだよな。やはり北海道は道央圏に住んでないと不便で仕方ない

・最近のしまむらはアニメやゲームとのコラボが多いようだね。話には聞いていたんだけど、好きなゲームの話を聞いてムラムラしてますw

・せめて日本は北朝鮮への危機感を持ち続けないと、って思いますよね。

・中2病が2度目の映画化か…。でも道内の上映は札幌で2週間だけとかだろうし、きっとレンタル待ちになるのだろう。

・しまむら稚内店はちょっとだけ外れにあるから行ったことなかったんだけど。メタスラTシャツが気になるので行ってみるかな

・平和を愛するピュアな人々の気持ちを利用して上部が肥え太る。宗教と同じだ。

・戦前について言うなら左右どっちもクソだったってことだ。だからどっちも潰さなあかん。

・100か0か、白か黒かでしか物事を判断できない連中が騒いでるな。審議拒否で時間を浪費して共謀罪とやらの首に少しでも効果的な鈴をつけることを怠ったくせに何をほざいてやがるw 今、騒いだり喚いてるのだって、予定調和だってこっちは分かってるんだぞ。むしろ採決してほしかったんだよな?

・XPのパッチの問題は「PCを売る側が利便性しか言わない」ことに収束するからなあ…。3年後に車検代が、1年毎に自動車税がかかることを知らせずに新車を売るようなものだ。

2017年5月21日 (日)

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌

高校生カップルを主人公にしたスピンオフ。
本編「ビブリア古書堂」シリーズがラノベっぽさを極力、排除しているのに対して、逆にラノベっぽさを積極的に取り入れているので、本編シリーズを「ラノベっぽくないところがいい」と思っている人には合わないかも知れない。
知れないのだが、この文体や作風はラノベ好きを隠して一般人のふりをして生きる主人公・前河くんの心境とシンクロさせるためのもの。
「俺妹」序盤同様のサブカル趣味をどう周囲に受け容れられてもらうか(もらわないか)が物語の主題だ。
よって次々と新しい女の子が登場するのもラノベ世界をメタ的に扱うのが目的であって、決してハーレムを楽しみたいのではない。…筈だw
…正直、ビブリアファイトを盛り上げるなら、男のクラスメートが2人くらいいた方がぐっと面白くなったと思うんだけどね。
本の面白さをプレゼンして、聴衆の反応で勝敗を決めるビブリアファイト。
本の内容と向き合い何が面白かったのか理解した上で熱く語らないと勝利は覚束ないわけで、それには複数の読書傾向を持つ仲間がいた方がいい筈なんだけど、登場人物の数を整理したことでまとまっているといい方向に考えたい。
主人公カップル、前河くんとこぐちさんを取り巻くドラマが、題材となっている本の内容とフィットしているのは本編どおり。
個人的には、2番目の対戦相手であるTRPG同好会の会長・双葉先輩が「甲賀忍法帖」をどちらが勝つか分からないところが面白いとプレゼンする件が、まさにこっちもどっちにも勝ってほしくて困るのとメタ構造になってるのが唸らされた。
…まあ、わたしがTRPG贔屓ってのもあるんですけど、それを差し引いてもw
ただ…前河くんが新しい女の子が登場する度に、いちいちその子の身体のラインについて内心で説明するのはやめてほしかったなぁ。
まぁ、前述のとおり確信犯(誤用)的にラノベっぽくしてるが故なんだろうけどさ(だよね?)
ビブリアファイトが栞子さん頼りばかりじゃないのも好感が持てた。

電撃文庫公式サイトの該当ページ
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892755-0/

2017年5月20日 (土) 今日の鯨の囀り

・ですよね。 地方都市の大学は多かれ少なかれ地元から支援を受けてるけど、別になんの問題もない。

・シャイニングフォースの対戦格闘ゲームがあると知って調べたのにケンタウロスの騎士もウルフリングの剣士もいなくて俺の求めるものと大きく異なることに気付いたなう

・置換冤罪をゆるせないと思う男は同時に置換もゆるせないと思っているのに、なぜ置換冤罪叩きを置換擁護と決めつけるのか。

・そこがグレーゾーンになるのを管理側は嫌うのでしょうが、そういうところにこそ面白い文化は生まれる筈。だからJASRACが替え歌を一度は認めながらすぐに禁止したの勿体無いと思うんですよ。替え歌の持つ音楽への幅広い入り口を理解できる柔軟な発想の人が中にいるのにそういう意見が通らない。

・清教徒どもはチョーシに乗るなってこと。

・限られた場所での喫煙さえ認めようとしない嫌煙者のヒステリックな言動には呆れるね。それだけに彼等の完全勝利の道が絶たれるのはいいこと。俺は一本も吸わないけどね。

・最近の流れを見ると煙草は完全に滅んだりせず喫煙者も認められた場所でなら普通に喫煙できる社会が維持されそうだな。よかったよかった。酒に累が及ばぬよう煙草を緩衝地帯として守る。過度な嫌煙者のような連中に勝利の快感を味わわせない。どっちも大切なこと。俺は一本も吸わないけどねw

・亀仙人も実は強かったことになって前線復帰したんだから、幻海師範も魔界で大暴れしていいのではないかと。

・式辞に歌詞を引用するのが問題ないなら、漫画で歌手キャラが歌ってるシーンの歌詞引用もカネを払わなくていいんじゃないか。

・戦車が動き回るガルパンを観て「違う!戦車ってのは動かないものなんだ!それが魅力なんだ!えーい、俺がやってやる!」といきり立つ宮崎駿、という構図は「あり得る話だ!(青葉シゲルの声で)」。…まぁ、妄想ですがw

・いいですねえ。動かないということは(演出と会話次第で)ジェット機よりも緊迫感!(スパイスガールの声で)

・どうせガルパン人気を横目にウズウズしてたんでしょうし、実現可能性は意外と高いかもw

・連絡したら払わなければならないと思い込んで払ってしまう人がいることを期待して連絡してるくせに、連絡したけど請求してないとは、臍で茶が沸くわw

・…その「不都合な文書」とやらが、本当に最初からそもそも存在しないから「存在しない」と言ってるのではないだろうか。そんなことに腹を立てるとは、さては生まれてから一度もカルシウムを採ったことのない御仁なのかな?

・ワクチン打たない奴がキャリアになるんで、本当は腕を押さえつけて無理やりにでも打つべき。まあ無理なんだけど。

・自転車の基本は「いつでも止まれる速度」だと思うんですが、みんなスピード出すからドアとの接触のダメージも大きくなりますよね。

・すり抜けに気づかずにドアを開けたらドアでバイク乗りの親指が千切れたという事故例を聞いてから、お互いに気をつけないとな、と思っています。

・ドローンなら無人なんだから撃ち落としても構わんだろう。「首」を街路樹から吊るしとけ。「わたしは侵略者です」って台詞看板付きで。

・先週1週間は朝5時の鳥の鳴き声で起こされて睡眠不足状態だった。

・とうとう宮崎駿がガルパン対抗作を作る気になったか(800)!