Powered by Six Apart

« 初めてパスファインダーRPGをプレイしました | メイン | 札幌「Beyond age」牛筋ベジスープカレー »

2019年1月 7日 (月)

ロードス島戦記RPG(2018年版)を初めてプレイしました

Img_7323


2019年1月6日のUNIさんの例会で、出たばかりのロードス島戦記RPG新版をプレイしました。
皆さん興味があったのか人気のある卓でした。
ロードス島戦記のTRPGは、最初に出たバージョンをマスタープレイヤー双方でやったことがありますが、%ダイスで命中判定を、6面体ダイスでダメージを決定し、鎧はダメージを軽減すると言うもっとも直感的に納得のいきやすいもの。
今回もそれは変わらず、今風にスキルが加わっています。
キャラ作成について1LVキャラクターを作る時は簡単なのですが、成長させる時がちょっとだけわかりにくいかも。
基本となる命中率や回避率その他と連動してスキルの成長率も上がっていくのですが、連動する要素については同じ色の蛍光ペンで囲っておいた方がいいかもしれませんね。
私はグラスランナーの盗賊をやりました。
写真の奥のほうにあるのは簡易戦闘用シートで敵は前衛を突破しないと後衛を叩きに来れないので、後ろからスリングを撃っていれば安全です。
スキルやレベルでダメージを割りと増やせるので、武器ごとのダメージの差は少ない。
スリングでも結構なダメージを与えられます。
ただ今回の優勢な戦闘は騎士がイニシアチブをとってくれたから、という側面も大きかった。
回避率により命中率が下がるのではなく、相手の回避率に関係なく命中判定を行い、命中を受けた側はそれとは別に概して低い回避率で「かわしてもいい」と言う方法なので、ゴブリンの攻撃でも割と当たるんですよね。
相手に攻撃させないことが重要なシステムだと思いました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34165070

ロードス島戦記RPG(2018年版)を初めてプレイしましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。