Powered by Six Apart

« TRPGに於いて「宣言して攻撃」は無条件で先制攻撃か? | メイン | 羽幌「蛯名漁業部」のえびたこセット »

2018年10月12日 (金)

TRPGセッション事前準備一覧

このエントリーは私がゲームマスターをやる時用の備忘録です。
あくまで私のやり方なんで参考になるかわかりませんが、よかったらアレンジするなどして使ってください。

1.バトルマップ作成。
ダンジョンやフィールドで戦闘が起こりそうな場所について、1部屋1区画ごとにマップを作っておく。
マップを使わない戦闘システムでもキャラやオブジェクトの位置関係が分かるので便利。

2.通常マップ作成。
出来合いのシナリオには意外なところでマップが作られていないことが多い。
当日アドリブでこなすことを考えたら自分で作っておいたほうがいい。

3.バトル処理表作成。
システムにもよるが、最低でも起こりうる戦闘それぞれについて、あらかじめ各モンスターのHP他を表にまとめておくと当日の進行がスムーズ。

4.必要なフィギュアの用意。
起こりうる戦闘について必要となるフィギュアをボックスにまとめておく。
フィギュアは前回のセッションで使ったままになっていることが多い。
余計なものが入っているとバトルのセッティングに手間取る。
だから必要なフィギュアの用意と言うより、必要でないフィギュアをボックスから省いておくと考えておいた方が良い。

5.サンプルキャラ作成。
キャラクターメイクは案外と手間取るもの。
もちろん時間があれば当日にでも各プレイヤーが1から作ったほうがいいが、そんな時間が取れないことも十分にあり得る。

6.アイテム、魔法、モンスターの付箋つけ。
ルールブックの中で、シナリオに登場するアイテムや魔法やモンスターの説明が載っているページには、付箋を貼って名前を書いておくと良い。
とにかくルールブックの首っ引きを可能な限り少なくすることだ。

7.既存シナリオの修正。
これは「2.通常マップ作成」にも通じることだが、既存シナリオを読んで欠けている部分や自分の好みと違う部分の修正はやっておいた方が良い。

このエントリーの内容はどんどんアップデートされます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34147324

TRPGセッション事前準備一覧を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。