Powered by Six Apart

« 稚内・勇知「ファームレストランゆうゆう」のランチセット「海鮮フライ」 | メイン | TRPGセッション事前準備一覧 »

2018年10月11日 (木)

TRPGに於いて「宣言して攻撃」は無条件で先制攻撃か?

TR PGのセッションでよくある光景。
会話や交渉の最中に戦闘が始まる場合。
「『もうお前から何を聞き出す必要もないようだな』そう言っていきなり斬りかかるよ」
プレイヤーのその宣言で戦闘が始まるとして。
最初の一撃の権利をそのキャラクターに与えてしまってよいものか。
わたしはそんな場合でもまずイニシアチブ判定をしてもらってます。
ルールにイニシアチブ判定のある凡ゆるTRPGで。
不意は討てませんし、イニシアチブ判定で負ければ攻撃は相手からです。

これほんとにイズいんですよね。
だって「ロールプレイ的には」無条件に不意打ちさせた方が自然なんだもの。
実際、漫画やドラマでもこういうシーンはよくありますし。
ただ、一触即発の状況で、その周辺の凡ゆる要素を伝えることも理解してもらうことも不可能だし、そうなると「言ったもの勝ち」になっちゃう。
そもそもTRPGに於ける会話は、誰か1人が(行動の宣言を含む)発言し終わるまで他のプレイヤーはもちろんマスターだって口を挟まないという不文律があります。
そうしないと収拾がつかなくなりますからね。
それでもロールプレイに参加する人とそうでもない人にどうしても分かれてしまう。
それがシステム上も積極的な人有利と言うことになってしまうと、積極的に参加する人とそうでない人の間にはただでさえ差があるのに、大きな差となってしまう。
これはTR PGの魅力を大きく削いでしまうと思うんですよ。
そういう訳で、わたしのセッションに於いては

直前のロールプレイに関係なくルールに則って不意打ち及びイニシアチブの判定を行う。

扱いとさせていただきます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34146113

TRPGに於いて「宣言して攻撃」は無条件で先制攻撃か?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。