Powered by Six Apart

« 「ファンデルヴァーの失われた鉱山」セッション注意事項 | メイン | D &D 5eグリット戦闘用「猛獣軍団」 »

2018年9月10日 (月)

エドワード・ランディ(AC)

Img_2078


レトロビットジェネレーション4でプレイ。
ストライダー飛竜からエドワード・ランディを経てガンスターヒーローズに。
エドワード・ランディは名前しか知らなかった自分はストライダー飛竜とガンスターヒーローズの関連性などこれまで気付かなかったが、このゲームをプレイしているとこれがミッシングリンクであることに気づかざるを得ない。
データイースト版ストライダー飛竜。
もちろん、写真に写っている敵がでかい銃を撃つシーンが飛竜のライバルのソロのそれに似ているってのもあるが、そーゆーディテールだけでなく、大きめのキャラが地形を生かした大立ち回りを演じるダイナミックなかっこよさ。
愛用の鞭「クリフハンガー」でナイフや銃弾を弾き飛ばしターザンのように宙を渡る気宇壮大で豪快なヒーロー。
インディージョーンズのような背景世界と相まって、まさに快男児の活躍がゲーム上に展開されているのだ。
惜しむらくはレトロビットジェネレーション4のコントローラが悪いのか、→→ダッシュやジャンプ中↓踏みつけ攻撃がなかなか出ない。
おおざっぱなプレイをだんだんと緻密に自分なりに練り上げていくのがこの手のゲームの楽しさだけに、ちゃんとしたジョイスティックが欲しいところだよなぁ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34143102

エドワード・ランディ(AC)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。