Powered by Six Apart

« 稚内・CAFE ZAZIEのスープカレー | メイン | 札幌大通・kanakoのスープカレー屋さん「たっぷりきのこのクリームスープカレー」 »

2018年9月18日 (火)

「ファンデルヴァーの失われた鉱山」マスタリングしました。第1回

Img_2246


以前にプレイヤーとして遊んで大変に面白かった「ファンデルヴァー」。
今度は自分でダンジョンマスターとしてやってみたい。
ずっとそう思ってきましたがやっと実現にこぎつけました。
とりあえず全4回の予定で9月16日に札幌のプレイスペース「こにょっと」さんで第一回を。
色々と苦労もありましたが何とか無事に終わらせて、第2回以降につなげることができました。
第一話で終わる想定でしたから、第一話で起こるだろう戦闘についてあらかじめ方眼紙に全て書き起こしておいて、それぞれの敵のHPについても別の方眼紙ノートにリストアップしておいて、これはうまく機能したと思います。
それが写真の中盤の戦闘ですがシステマティックにサクサクと処理できました。
これは次回以降もやりたいですね。
ただ、きっちりブロック単位になった建造物ならまだいいんでしょうが、今回のような自然の洞窟だと手間も頭も使って割とタイヘン。
私がプレイヤーをやったときのDMさんはシナリオのマップを一部屋ごとに拡大コピーしたものをそのまま戦闘マップにしていて、それを見ていやはや大変な作業だなと思っていましたが、自分で手で書く方がはるかに大変だということがわかったのでw私もコピーにしようかな。
ただ、それでも準備は万全ではありませんでした。
プレイヤーたちがこれは必要ないと判断した第一話のラスボス戦闘を回避したこともあって2話に突入したんですが、2話の読み込みは十分じゃなかったんですね。
一応、ファンダリンの町のすべてのNPCの役作りは軽くしておいたんで、キャラが大きくぶれる事はなかったんですが。
このキャンペーンは自由度が高めなんで、もっと広く浅く読んでおいて、いろんな状況に対応できるようにしておくべきだと痛感しました。
さて、次回まで1週間もありませんw
がんばって間に合わせるぞ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34144167

「ファンデルヴァーの失われた鉱山」マスタリングしました。第1回を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。