Powered by Six Apart

« 「ペチカ」のベーコンステーキ | メイン | D&D5e特有の状態異常 »

2018年5月 5日 (土)

アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー

凄い映画でした。
しかし面白いかどうかよくわかりませんでした。
旧エヴァ劇場版で魂のルフランが流れてる時と同じで、引きは本当に見事でこれは確実に次を見に行くんですが、その一方でどうにも収まりが悪くて。
それに、世界再構築系の粛清って、同じ理屈の逆回転でどうせみんな蘇るんだろ?って思っちゃうから、アヴェンジャー全滅?とか言われてもそんなにピンチにも思えないんですよね。
実際どうなるかわかりませんけど。
ファイファンVの「無」とかどうしても頭に浮かんじゃって。
ただ、他の多くのアメコミ映画の知識があるとより楽しめるという部分については、概ね満足しています。
敷居が高いと言って批判する人もいるけど、もともとそういう映画だと分かって観に行くわけでね。
大好きなドクターストレンジとその次ぐらいに好きなブラックパンサーどっちも大活躍なんで、うまく収まってくれて満足。
その一方でアイアンマンとマイティーソーはいまいち。
アイアンマンにせよマイティーソーにせよ、それぞれの単独映画って、共演ヒーローはいるにせよ彼ら中心に世界を守っている感じがすごくしているから、実は局地戦でしたみたいに言われるのが何か釈然としないんですよね。
マイティーソーのラグナロク(邦題「バトルロイヤル」)で失われたハンマーが戻ってくるわけですが、マイティーソーの単独映画で戻ってきて欲しかったですもん。
それにヒーローがたくさんいるのはいいんですが、熱愛カップル率が高すぎて、ちょっと食傷気味です。
付き合い始めてから時間が経って落ちついてるカップルならいくらいてもいいんですが、スターク社長からして結婚間近だし、その他にも絶頂期がぞろぞろ。どのカップルを一番、応援していんだかわからず気が散って困ります。
ものすごく丁寧にこれまでの伏線を拾ってきて、個別ヒーローのシーンも大迫力。
長年のシリーズファンも単独の観客もどっちも楽しませる大ボリュームの映画なのは確かですが、情報量が多くて1度の鑑賞ではよくわからないかもしれませんね。

エンドロール後エピソード あり

公式サイト
http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34124773

アベンジャーズ/インフィニティー・ウォーを参照しているブログ:

コメント

前日談的シリーズ映画を何本かでも観たことがあれば、まさにお祭り的に楽しめます。

観に行かれたのですね。
自分も、仕事が落ち着いてから、見に行こうかと・・・

東映マンガ祭り的なノリで観に行ってきます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。