Powered by Six Apart

« メガドライブの復活 | メイン | ぷちGARAKU 2018年4月のマンスリーカレー 鳥ヤゲンナンコツのやつ »

2018年4月 9日 (月)

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

前作が単にゲーム内の世界が舞台と言うにとどまらず、メタフィクションとしての楽しみも追求していたのに対し、今回はシンプルな「往きて還りし物語」となっていました。
ゲーム内世界メタフィクションがここ20年で当たり前のものとなっていたから、今さらそれをやってもてなわけで王道異世界アドベンチャーをやるってのは正解なんだろうけど、王道すぎてこれといったものはなかった。
今回は吹き替え版で観た。
今風の高校生言葉を意識した上での和訳はどこかとんちんかん。
予告編の「マジジュマンジ!」連呼時点でかなりいらっとさせられたし、
実体のない流行語として批判のあった「神ってる」が出てきた時は頭を抱えた。
でもまぁ和訳の完成度は兎も角、90年代と現代それぞれの若者言葉を対比させることに作劇上の意味があるのだから、仕方ないんだろうなぁ。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://www.jumanji.jp/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34120837

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。