Powered by Six Apart

« パズル | メイン | 地下鉄さっぽろ駅北改札口脇の旧地下通路入口がなくなっていた… »

2018年3月28日 (水)

穴を掘る

夕張の映画祭で観てきました。
これ大好き。
圧倒的な実在感と説得力。
ただ大勢の男達が篝火に照らされながら穴を掘るだけなんですよね。
台詞もない。
そのうち2人の男が対峙し、ひたすら穴を掘る。
やがて片方が力尽き、もう片方は勝利の実感を得る。
ルールはない。
判定もない。
しかし、その場にいる誰もが誰が勝者かを知っている。
もちろん、その「場」を共有した者達以外に意味はないのだろう。
だが、だからこそ、プリミティブな闘争たり得る。
スポーツがスポイルしてしまっている原始的な闘争に魅入られた男達の姿に共感を覚える人も多いのではないだろうか。
スコップや鶴嘴の音がリズミカルに響く「祭り」の様子にもトリップ感がある。
それはそうと、主人公は普段は普通の会社員でひたすらパソコンに向かっているけど、こんなワイシャツの上からでも分かるガチムチマッチョなサラリーマンがいたら、同僚の女の子が放っておかないよねw
某小野田坂道くんが、実際にはかなりの細マッチョな筈、ってのと同じで。

公式サイト…はないので、
夕張の映画祭のサイト

http://yubarifanta.com/films/4474/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34113128

穴を掘るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。