Powered by Six Apart

« 穴を掘る | メイン | 遠山先生お疲れ様でした »

2018年3月29日 (木)

地下鉄さっぽろ駅北改札口脇の旧地下通路入口がなくなっていた…

まあ、大抵の札幌市民にとってはどうでもいいことかもしれませんが。
私自身ただのノスタルジーだってわかってるんですが。

Img_3795



↑地下鉄南北線さっぽろ駅北改札口を出てすぐの上り階段の脇に役目を終えてもずっと埋め殺しされて残っていた下り階段が、とうとうなくなっていました。
↓こんなふうに跡形もなく。

Img_6730



1980年代末に札幌駅周辺が高架される前。
駅舎が島本和彦の炎の転校生に出てきたマンモス高校の下敷きだった頃。
繁華街と駅舎のある南側と、閑散としてだだっ広い空き地に休業中の焼肉屋がポツンと建ってる異様にうら寂しい北側を繋ぐ地下道。
北側に市営バスのバス停があったことから数限りなく通った地下道の入り口だけがまだこうして残っていました。
あの階段を下りると、シネマロキシかテアトルポーか名前はうろ覚えだけど名画座に突き当たって、それを避けるように右左折のシケインがあって、後はひたすら直進し函館本線の下をくぐる。
もし残っているならもう一度、歩いてみたいなあ、と、あの入り口を見る度に思い出していたのですが、叶わぬ夢となってしまいました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34093612

地下鉄さっぽろ駅北改札口脇の旧地下通路入口がなくなっていた…を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。