Powered by Six Apart

« カルドセプト3DS語りその1〜リコールが2連続した | メイン | TRPGのルールブックは検索性優先 »

2018年2月24日 (土)

ジオストーム

ストーリーの都合上どうしても必要だったってのはあるけど、NASAにスペースシャトルがずらりと並んでいる絵面には興奮するものがあるね。
現実にはありえない光景だけど、すごくロマンがある。
大災害の原因が「狂ったコンピューターが人類を粛清する」的な物じゃなかったのも好感が持てるし、複数の家族関係が登場しながらあくまで兄弟の物語を軸に据えているのもわかりやすくて良い。
宇宙ステーション関連のビジュアルワークが素直に楽しめるのはいいですね。
ただ…それ以外のメイン部分はまぁ普通かな。
全世界を襲う天変地異は今や映画じゃ見慣れた風景だし、アラテンの娘を残して必ず帰ってくるよと宇宙に旅立つ父親も既視感ありまくりです。
誰を信じて誰を疑うかの判断基準が個人的な印象でしかなかったり、原因を取り除いたらすぐに鎮まる大災害の嘘くささには頭を抱えるばかり。
後、肩書を出した時点でああこの人は敵じゃないよな、と分かっちゃう。
しかも、すごくメタな理由で。
ところどころ雑な部分が目立つのはちょっと残念なのです。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34108658

ジオストームを参照しているブログ:

コメント

まぁどっかで見たような映画ですからねぇ。
田舎の映画館とは言え私も貸切でした

この映画見たかったのですが、あっ!!と言う間に、IMAXでの上映が終わってしまい・・・
思った以上に、上映期間が短かったような?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。