Powered by Six Apart

« ファンデルヴァーの失われた鉱山パート3〜 | メイン | カルドセプト3DS語りその1〜リコールが2連続した »

2018年2月20日 (火)

からかい上手の高木さん 第8巻

読了。
ここのところサブキャラの出番が多かったり、変化球的なエピソードがあったりして世界観を広げにかかっているのかな、という印象があったんだけど、今巻では初期のような単発エピソードがほとんどで、むしろこっちの方が楽しいかな。
まぁ、時間はちゃんと進んでいて、西片くんもかなり意識しちゃってますけどね。
そんな中で、2人の関係が一気に進展しそうなサブタイトルが2連続もしちゃったりして。
あと、アニメが始まった時期に出た単行本で、漫画であることに意味があるエピソードが1つあったのは意識してやってるんですかね。
一つ一つは単発のエピソードなんですが、単行本としてまとまった時に流れとして読者にどう見せていくか、いろいろと実験してるような気がします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34107932

からかい上手の高木さん 第8巻を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。