Powered by Six Apart

« ジオストーム | メイン | ブラックパンサー »

2018年2月27日 (火)

TRPGのルールブックは検索性優先

D&D第5版のプレイヤーズハンドブックのちまちま読書。まだ3章の途中。
モンスターマニュアルも出たってのに、我ながら悠長なことです。
長い風邪も大体、治ったので、少しずつでも確実に読んでいきたいのだけど、「第3章 職業」がなかなかの難物。
だってD&Dに限らず、TRPGのルールブックってのは頭から1から読むようにはなっていないものが多い。
ボードゲームは全プレイヤーが全ルールを把握することが「望ましい」が、TRPGでそんなこと言ってたらいつまで経っても始められないからまずはとりあえずスタート。
で、後から参照しやすいこと、探しやすいことが優先される。
だが、全くの未経験者が読みやすいことと、後々の検索性が高いことは両立しない。トレードオフだ。
だから、後の章で出てくる戦闘や魔法のルールやリストと行ったり来たりで、1職業につきたった4〜5ページに1時間以上もかかるのも、まあ無理からぬこと、とまあ、納得はしているのでした。このことが、TRPGの初心者にとっての壁になっているのは事実だろうし、だからこそ簡易ルール表であるサマリーが用意されていたり、それでもなお、よく知っている人に教えてもらうのが一番だったりするのだろう。
TRPGの裾野を広げることは、こほど左様に難しいし、だから布教に努めている人達には頭が下がるのだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34108786

TRPGのルールブックは検索性優先を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。