Powered by Six Apart

« 2018年1月16日 (火) 今日の鯨の囀り | メイン | 2018年1月17日 (水) 今日の鯨の囀り »

2018年1月17日 (水)

「エロマンガ先生」には狂気が足りない

「エロマンガ先生」のアニメをひととおり観ました。
で、クオリティは高いんだけど何か物足りない、「俺妹」に比べて足りないのは何か、ということを考えた時。
狂気が足りないっていう結論に達した。
マサムネ先生とエロエロマンガ先生の兄妹カップルは普通すぎるんですね。
社会からの抑圧もなければ本人たちの葛藤もない。
兄妹ものってのは、背徳あってこそと思うわけです。
ここでヒロインが引きこもりという設定が足を引っ張ります。
だって、この環境じゃ誰もヒロインにお前はおかしいって言わない、言えないじゃないですか。
まぁ俺妹と同じ展開にするわけにもいかないんでしょうけど、何かやりようはあるはずです。
にこ先輩が出る前のラブライブを延々とやってる感じで、仲良しグループに緊張感がないんですよね。
ムラマサ先輩が好敵手兼憎まれ役として話をひきしめてくるかと思いきや、あっという間にデレデレですし。
こんなぬるま湯の中にいたら、そう遠くないうちに主人公はダメになってしまう気がするなぁ。
とは言えまあ、どのサブヒロインも魅力的ではあるし、メインストーリーなんかどうでもいいのかもしれません。
各サブヒロインの短編を順に見ていくと割り切れば、何の問題もないですからね。
とりあえず2期では書店の女の子のエピソードもお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34102033

「エロマンガ先生」には狂気が足りないを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。