Powered by Six Apart

« 2018年1月14日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2018年1月15日 (月) 今日の鯨の囀り »

2018年1月15日 (月)

ポケナガの野望語りその7〜聖剣伝説2みたいだなと思った、の巻

ただし悪い意味で。
ポケモン信長の野望(DS)
最初のシナリオをクリアしました。
大体50時間弱かな。
このゲームはつくづく良いところと悪いところがはっきりしています。
第一印象は良くありませんでした。
このゲームばかりでなく今のシミュレーションRPG全般がそうなんなだと思いますが、敵味方の移動範囲が凝ったビジュアルのせいでわかりにくい。
しかしそれを補って余りある長所もあり、それはバラエティーあふれる攻撃範囲のポケモンを駆使する楽しみなんだけど、それが楽しくてずっとやってきた。
そうして最初のシナリオで信長を倒すとこまで来たんだけど、そのラストの展開のゲームシステム周りがどうにも気に入らなかったと言うわけです。
タイトルで出した聖剣伝説2もそうなんですが、ストーリーの都合でそれまでの育成関係なくストーリーを突破できる強いポケモンが手に入る。
レックウザに率いられた信長軍団は精鋭揃いで手塩にかけて育ててきたマイポケモン達が次々と倒れていったのですが、主人公のグレイシアがアルセウスになってそのアルセウスが強いの何の。
結局は残ったアルセウスだけで残った敵ポケモン3体ほどを倒してしまったのでした。
これって育成の自由度が高いゲームでは禁じ手だと思うんですよ。
これまでの育成は何だったのかという気になってしまう。
とは言えまぁ1周目はこんなものなのでしょう。
というのは、戦国シミュレーションならではの複雑な要素を1周目は敢えてやっていないと思われる節があちこちに見える。
長いチュートリアルが終わったと割り切って、2周目に取りかかることとしますか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34101899

ポケナガの野望語りその7〜聖剣伝説2みたいだなと思った、の巻を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。