Powered by Six Apart

« 2017年12月 6日 (水) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年12月 7日 (木) 今日の鯨の囀り »

2017年12月 7日 (木)

ローガン・ラッキー

期待しないで観に行ったら、なかなか面白かった。
NASCARの売り上げを狙う怪盗兄弟。
しかしどうにもしまらない。
兄の立てる計画は緻密だし臨機応変の対応もできるから、泥棒としての能力はかなり高いはず。
にもかかわらずなんか危なっかしいのは、兄弟ともに本当は自信なんかないから。
でも、ない自信を振り絞ってチームを率いていく姿にいつしか応援したくなる。
これはクライムムービーの体裁をとった家族の物語なのだ。
ローガン兄弟を含む6人の泥棒の個々の能力に問題はない。
裏切る者も抜け駆けする者もいない。
客観的には、裏切りか?と思わせる場面もあるが、泥棒達は互いを疑わないし、それによる綻びもない。
まさに理想に近い犯罪チームで、ないのは自信とチームワークだけ。
これは彼ら兄弟の家族の問題と軌を一にしている。
能力が高い故に思い通りには動かない相手にいちいち細かく指示するのではなく、任せるべきところは任せる。
最初は自信なさげだったローガン兄がリーダーシップかくあるべしという勇姿を見せると、こっちまで嬉しくなってくるのだった。
弟を演じるアダム・ドライバーの兄に依存する情けない演技がたまらない。
格好いい人なんだけどね。
一つ気になったのが、FBIの捜査が凄くテンポがいいにもかかわらず冗長に思えてしまう構成だ。
あの冗長時間に我に返ってしまうんだよな。

エンドロール後エピソード なし
エンドロールの最後にメッセージあり

公式サイト
http://www.logan-lucky.jp/mobile/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34095917

ローガン・ラッキーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。