Powered by Six Apart

« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月26日 (火)

ノーゲームノーライフを観て「仕方ないな」と

ゲームの勝負で国を奪ったり奪られたりのファンタジー世界。
前から観たかったので観てみたんだけど…
真っ先に思い出したのが「着信アリ」だ。
あの映画で、悪霊の攻撃の及ぶ範囲や発動する条件を一つ一つ解明していって、この条件なら大丈夫とテレビ出演した女の子が、それまでに解明された限界を遥かに超えた悪霊の能力で殺された時、俺は「ああ、まともに考えるだけ馬鹿馬鹿しいわ」と、一気にシラけたのであった。
で、今回も同様にシラけたんだけど、主人公「空」が口車で敵国の美少女ゲーマーの配下を言いくるめる場面で、ああ、これは県立地球防衛軍の盛田やイクシオンサーガDTの最終回みたいなノリのギャグアニメなんだなと理解できたんで、それからは素直に楽しむことができました。
まあ、明らかに小説の地の文を読んでいる場面もあって、原作小説はもっとわかりやすいんだろうなぁ、と思ってしまうんだけどね。
ゲームを題材にする場合、やはりゲームの展開をわかりやすく説明できると言う点で小説が最強だ。
小説とアニメの良いとこ取りであるはずの漫画でも、わかりやすさと言う点では十分ではない。
大好きだったハチワンダイバーが、序盤は盤面を具体的に書いていたが、途中からやめてしまったこと。
具体的な盤面の様子を全く描かない3月のライオンが大人気であること。
それを思うと、頭脳戦の描写に具体性を欠くことも、仕方ないことなのかなぁと思ってしまうのだった。

2017年12月25日 (月) 今日の鯨の囀り

ガルパンがSFだって意見に反対しないけど、死者が出ないのをSFだからって言われるのは気に入らないね。学園艦や戦車道の存在はSF要素だが、死者や怪我人が出ないのは「心配するな峰打ちだ」の流れを汲む正統派の演出だよ。

ファンタジー異世界の女の子が現代と同じ下着を身に付けてるのもほんとは気に入らないんだけどね。ふんどし履かせようぜ。

異世界にクリスマスあったら違和感あるよね

「大好きな本だけど、ここは俺も欠点だと思うから、アンチがここを叩くのはよくわかる」て事は普通にあると思うんだがね

わざわざ弱点を露出するGブル。しかし帝都物語で邪眼のグルジュフの視線を封じるために自らの◯◯を晒した辰宮恵子を彷彿させる、と言えば、少しはその姿に威厳と神々しさを感じないだろうか?(いやない)

某新聞社名と恫喝で検索すると出てくるわ出てくるわ。みんな同じこと思ってるんだね。

再開したベルセルク。キャスカの心を壊した元凶が、まあそのいわゆるファリックシンボルなんだが、はっきり描くとギャグになってしまうからシルエットっぽくwガッツよ、ここはあのセリフだぜ。「人の頭の上で汚ねぇモノおっ立ててんじゃねぇよ」

久しぶりに暴れん坊天狗をプレイ。俺のへっぽこな腕前では2面が限界だし、レトロフリーク先生のお世話になろうかな

ホメオパシーインチキ認定で、ホメ男ちゃんたちどんな気分だろうね。

「シャワーと言うのは屋内で素っ裸になってにわか雨を浴びたんですよ!」でとぼけりゃいい

雪が降る♪ あなごはうまい♪

奥山佳恵は聲の形を観るべきだな。症状は違うけど

そのうち「空母の「母」はジェンダー上の問題があるから空父にしろ」とか言い出す阿保がでるかもな

2017年12月25日 (月)

エルフはカオティック!

ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版プレイヤーズハンドブックを少しずつ読んでいる。
テーブルトークRPGをやるにあたって、少なくともプレーヤーはルールブックの全てを読んでいる必要は無い、と言われる。
そしてそれは実際そうなのだろう。
だが、過去の様々なセッションにおいて、マスターを含めた誰もその箇所を読んでいなかったため、基本的だったり大切なルールが見落とされているということが多々あった。
だから俺は隅々まで読むことにしているし、実際、先ほどとても重要な看過ならない記述を見つけたのである。

Img_4891



エルフの特徴>属性
なになに…エルフは自由と多様性と自己表現を愛するため、混沌の穏やかな側面に強く傾倒している。
「混沌」に傾倒しているだと!?
すごい!すばらしい!これだよ俺はこれを待ってたんだ!
やるじゃないかウィザーズオブコースト!思い切ったな!
ムアコックが生み出し、D&Dが採用した「法と混沌」の世界観。
法、秩序(ロー、ローフル)と混沌(カオス、カオティック)はあくまで集団の秩序と個人の自由のどちらを優先する傾向があるかであって、善悪とは異なるとされてきた。
にもかかわらず公式非公式を問わずシナリオでもリプレイでも小説でも、ローが善でカオスが悪のようにしか描かれていないという不満が、前回の30年前のブーム当時からあった。
ゲームを全く知らない人にとってのカオスという言葉の悪いイメージに引っ張られる形でもあったろう。
だから、ローの善人やカオスの悪人ばかりでなく、ローの悪人やカオスの善人も「前者がローであること、後者がカオスであることを明示したうえで」出してほしい、そう思っていた。
その不満に対して、予想や期待をはるかに上回る満額以上の回答。
善であるという理由でローだったエルフがカオスに!
エルフというまさに善の象徴とでも言うべき種族をカオスであると断言してくれたことで、ローとカオスを安易に善と悪に置き換える向きに対して明白なノーが突き付けられたというわけだ。
これは楽しいね痛快だね。
「ロールプレイ」としてあるべき解釈に立ち返ったダンジョンズ&ドラゴンズ。
これはエルフをプレイしたくなったな。

2017年12月24日 (日) 今日の鯨の囀り

ぱくついなんでRTは消しました。ついでにブロックします。パクツイが許せない皆さんもそうしたほうがいいですよ。

アメリア・ダイアー!400人になるまでばれなかったということは(ry

そういえば児斗玉文章を名乗ってもう18年以上なのか。

大学で文芸部にいた頃、自作ファンタジー小説用に、架空の動植物、架空の家畜、架空の病気、架空の性癖なんぞ妄想しまくった俺からすると、異世界の娼館にそういうものを求める気持ちもわかる。ただ、やりすぎると入り口がなくなっちゃうんだよね

最後のジェダイのばあさん司令官2人組の無能っぷりは悪意を感じたなぁ。最近のジェンダー映画への反発なんだろうが、女が司令官をやったらこんなひどいことになるんだ!という男尊女卑の立場からのメッセージ。フェミ嫌いの俺が鼻白むぐらいなんだから相当だ。

各プレイヤーが神様になって信徒を率いて敵国を滅ぼしたら相手の信じていた神を悪魔や自分たちの神の奥さんや子供に作り替えてしまうゲームとか誰かつくらないかなー。でもいろんな局面で死者が出ちゃうかもね

メデューサはポセイドンの奥さんだったらしいですね

我が国の技術を結集して、舌や口の内側に接する部分だけ糖分や塩分やカロリーがあり、その内側部分は完全にヘルシー、咀嚼しても分子単位で移動し、常に味を感じる部分だけに柔らかいスポンジやクリーミーなクリームがある、そんなケーキはできないものだらうか

確かににマルコン発売がなければ、中さんはナイツではなく2Dソニックを作っていたかも知れませんね。ナイツ好きとしてはナイツの存在しない平行世界はぞっとしませんがw

2D死滅は、サターン初期のペパルーチョやアスタルが見向きもされなかったのも大きいんでしょうねぇ。

そういえばRもありました。あれはやってないですけども。マリオとは違うことを、で始まったソニックが、外伝展開はマリオ追従なのすごく嫌で

かといって、3Dのソニックも出なかったと言う(NGワード ジャム

ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版プレイヤーズハンドブックを読みながらバイクをこいでいると時間がたつのを忘れる

今朝はほんと数ヶ月ぶりにすねの肉離れの激痛で目が覚めたなぁ。ジムに通うようになってから激減していたんだが。

焼きそばパンは凄く「自分は食事した!」という気持ちになって満足度が高いと言うw

難しいのは炭水化物で炭水化物を食べる場合ですね。餃子は中国人にとっては主食ですが日本人にとってはご飯のおかずですし、それを考えるとお好み焼きでご飯を食べるのも同じなのに違和感を感じる人が多い、みたいな。面白いです。

言われてみれば。日本の感覚からするとソーセージもポテトサラダもおかずで、おかずのメインは肉ですが、ある食べ物が主食かおかずか、メインか添えものかというのは国によって違いますものね。

なるほど。「ポテトサラダ付きソーセージ」じゃないんだ?と不思議に思いましたが、そういう理由でポテトサラダがメインなんですね。

2017年12月24日 (日)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

賛否両論らしいですが、わたしは否の方です。
スター・ウォーズは圧倒的に不利な状況からの逆転劇が最も盛り上がります。
この映画も、とうとう追い詰められたところからの逆転は結構、面白い。
しかし逆境という舞台を整えるまでがきつい。しかも長い。
敵味方双方が油断と無能の限りを尽くして、レイやフィンが活躍するための舞台装置か作られていく。
衰退国家というのはこういうものだ、と言えばそれまでですが。
ジェダイの復讐で帝国が滅んだが、それでも復興した共和国より帝国の残党の方が多かったから、結局のところまたしても共和国は狩られる側になってしまった、というのはわかります。
でも、カイロ・レンが新たなベイダー卿になり得るための地ならしにしか見えないのも確かなのです。
展開もテンポがいいと言うよりも、いきあたりばったりな気もしますしね。
ライトセイバー戦はマーク・ハミルがもうそんなに体が動かない分、若いふたりが頑張ってくれました。
スノークは冷酷非道な男ですが、彼の親衛隊が最後まで忠義を果たそうとする姿には胸を打つものがありますし、雑魚以上対等の宿敵未満の集団との戦闘は、ちゃんと作ればちゃんと面白くなるんですよね。
それにしても、わざわざ女の艦隊司令官を2人も出して、あれだけ無能に描くなんて、監督はよほど男尊女卑なんじゃないのか。
俺はフェミが嫌いなだけで、男女は平等だと思っているから、こういう描写にはカチンとくるなあ。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

2017年12月23日 (土) 今日の鯨の囀り

「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」「それは英語で言うif thenの構文ですね?楽がなければ苦もないという趣旨のご発言でしょうか?」「…きみは必要条件と十分条件も知らないのかね!」「お前らどっちも間違っている!」

「ここはお互い譲り合って、WINWINでいきましょう」「! 何よ、ウィーンウィーンだなんていやらしい!警察呼ぶわよ?」

大魔神vsパシフィックリムとか観たいな

俺はかなり早口だけど、途中で遮られたら全く別の下手したら正反対の意味に取られかねない発言を途中で遮られ結局その続きは聞いてもらえない、なんてのは絶対に嫌だから遮られないようなスピードで一気に話すわけで、それは人の話を遮るようなやつに対する正当な自衛手段だよね。

飲食店予約のギリギリキャンセルは俺も絶対に許せない。でも店の選択を任せておきながら気に入らないからとキャンセルさせる人も×だろう。若い頃、上司にキャンセルを強要されて、今さら店に迷惑ですよと断ったことあるけど、断れない人もいると思うんだよね。ギリギリキャンセルを他人に強要するな!

札幌に行ったらボードゲームかTR PGのサークルに参加してるから、今年は札幌でしかやっていないような映画は見てないんだよなぁ。地元の稚内でもやってるようなメジャーな映画ばかり。本当はメジャーマイナー含めていろいろ見たいのだが。

ドラクエ9のEXILEダンスで何度イライラしたことかw

2017年12月23日 (土)

フードロス解消は飲食店の好意あってのもの

飲み会でした。
食べきれなかったんで、持ち帰ってそれで朝飯にしてます。
その店は前から持ち帰らせてくれますが、消費者庁のフードロス削減運動の効果か、持ち帰らせてくれる店が少しずつ増えているようです。
とは言え不安ではあるんですよね。
私は持ち帰った料理は翌朝かそれが無理でも翌日の昼食にしています。
飲食店の料理はすぐその場で食べることを想定するからこそ保存料等を使っていないのであって、少なくとも消費期限などはない。
例えば夜まで持ち越して私が腹を壊した場合、私ばかりではなく持ち帰らせてくれた店にも迷惑をかけることになる。
テーブルに置きっぱなしにした料理を2日ぐらいに食べて腹痛となり「お前の店から持ち帰った料理を食べて腹を壊したんだ。責任を取れ。誠意を見せろ」なんてほざくバカが出ないとも限らない。
実際、食品衛生法上、こういう場合は飲食店の責任になってしまうんです。
それが不安だから本当は余った食べ物は一切、持ち帰って欲しくないはずだし、それでも持ち帰らせてくれるということは、それは客に対する信頼に他ならない。
逆に仮に持ち帰らせてくれない店があったとしても、それは当然のことであり、批判には全く当たらない。
こういうことをちゃんとわかった上で食べ物の持ち帰りをしてるのかどうか。
そのうち、私は腹を壊した被害者だと喚く馬鹿のせいでまた持ち帰りのできない社会が来そうな気もします。

2017年12月22日 (金) 今日の鯨の囀り

濃い灰色と薄い灰色のナノブロックが一定量ほしいので探してる。スカイツリー買ってバラすかなあ。

うぬぼれジャパン、ときたw 従業員がうぬぼれてるからであって、決して自分たちが無茶な要求をしてるわけじゃないんだ、ってか。笑わせるな

奇怪千蛮、読んでて、シャイダーの不思議獣の南洋土着風俗で統一されたデザインワークすごいなあ。あの時点での集大成ではないか。

RT 水子供養も戦後からだってね。子供が当たり前のように死んでいた時代には供養なんて考えはなかったんだろう

ギャバンやシャリバンなどのメタルヒーローの怪人を集めた資料集ですw

塩対応って言葉、嫌いだなぁ。なんで表情にまでごちゃごちゃ言われなきゃなんないのよ。とにかく他人に文句つけたくてしょうがないんだな

2017年12月22日 (金)

不肖・秋山優花里の戦車映画講座

タイトルに偽りなし。
何せあんこうチームで5人全員が出てくるのは表紙だけで、本文ではほぼ秋山優花里しか出てこない。
これは、戦車で戦うならまだしも、戦車の出てくる映画にまで詳しいとなると、秋山殿しかいないということなのだろう。
確かに他の4人がそれぞれの映画に出てくる戦車の魅力を熱く語ったりしたら、それはカルパンに出てくる4人とは別人だ。
しかしそうは言ってもなかなか割り切れないのが普通であるところ、あえてちゃんと元キャラに合わせるところにこだわりを感じる。
紹介されているのは戦争映画に限らない。
それが広く興味を引くためなのか単に戦争映画に限定すると本数が足りないからなのかわからないが、結果としてメリハリの利いた構成となっている。
各映画の紹介も、出てくる戦車の種類や台数、貴重な戦車で他の戦車ブルドーザーを改造した場合はその改造についての紹介にとどまらず、映画そのもののストーリーや見所にも触れている。
これは冒頭から順に読んでいくときにとても重要なことだ。
データだけ羅列されてるような本だと読み疲れしてしまうからね。
でもまぁやはり、本棚に並べておいて戦車の映画を鑑賞する前と後にチェックするのが、この本の正しい使い方なんだと思う。
それにしてもつくづく思うのは、戦車が本当に好きな人と俺のような戦車「も」好きという程度の人では、映画の観方がかなり変わってくるんだなぁということ。
例えばフューリーは劇場で観たんだけど、冒頭のティーガーとの撃ち合いで、俺は弾道がCGで表現されている様子になんだか興ざめして、二次大戦の戦車なのにビームを撃ちあってるみたいだと当時のブログエントリにも書いた記憶がある。
だが、この本によるとあそこで出ているタイガー戦車はボービントン戦車博物館が所有する実車で、この映画公開の数年前にやっと走行できるようになった世界で唯一の自走できる虎。
他の映画の項目で似た戦車を改造してタイガー戦車に見せかけてきた歴史を知ると、なるほど感無量なのだなと分かる。
(※だからフューリーのタイガー戦は、あの前に弾道のCG表現に観客を慣れさせるための適当な一戦を入れるべきだったんだろう。実際、違和感を覚えたのはあの時だけで、その後の戦闘では同じ表現を使っているにもかかわらず慣れてしまっていたのだから)
フューリーに限らず、この本で得た情報を踏まえて改めて観直したくなった映画も多いのでした、

廣済堂ベストムック公式サイトの該当ページ
http://www.kosaido-pub.co.jp/mook/post_2483.html

2017年12月21日 (木) 今日の鯨の囀り

奇怪千蛮を少しずつ読んでてシャイダーのところに来たので、ついテンションが上がってさっきから不思議ソング、アカペラで歌いまくりです♪

杞憂だといいのですが…。一番の心配は60年前に信じ込んだ人間が孫や孫娘に絶対に丙午に産むなと言い聞かせる事ですね。

今週の藤崎版銀英伝。皇帝逝去。そういえば「華麗に滅びるが良いのだ」あったっけ?皇帝にいいイメージを与えかねないシーンだから省いたのかな。でも俺はあのシーンで皇帝を薄っぺらな美学に逃げ込んでなすべきことをなさない無責任な男、とますます軽蔑したんだよな。作品の解釈の仕方は人それぞれだ

地元のゲオにレンタル落ちの聲の形が1480円でずらりと。
どうせなら製品版で欲しいけど、これだけ安いと迷うところだなぁ。

RT しかし、今日のラジオ英会話のダイアログによれば、クリスマスプレゼントはサンタのワークショップにおいてサンタの妖精が作っているそうなので、スイッチぐらい作れそうな気もする(800)

初めて「百合姫」読んだが、いつかみのれば、最終回だった。こないだ1巻を読んで面白いと思ったばかりなのに。格闘ゲーム漫画としてマニアックすぎたと言うことか?残念だ。どこまで勝負ないように具体的に踏み込むかって難しいよなぁ

いつも言ってる2026年問題。まだ8年も先だけど迷信馬鹿が溢れてる現状を見ると今から手を打たなあかんかも。前回の丙午(ひのえうま)である1966には出生率激減したけどあれは迷信で信じる奴は馬鹿だって厚労省はPRせなあかんでしょ。少子化促進要因だよ。前回信じた馬鹿が激昂するだろうけど怒らせとけ

反ワクチン丸からの脱出が始まってるのかな。逃げ遅れて最後に残ったやつが、ヒトゴロシになる。ワクチンを打っていれば救われた命をみすみす失わせた巨大な罪を一生、憎まれ蔑まれることで贖うことになる。自業自得だ。

ココナはリタが幸せになったバージョンだよな。