Powered by Six Apart

« 2017年11月26日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年11月27日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年11月27日 (月)

サン娘(ムス)〜Girl's Battle Bootlog

レイズナーの腕を召喚できる元陸上部の高校生女子が、
ザンボット3の腕を召喚できるツインテール娘や、
インパルスガンダムの腕を召喚できるお嬢様や、
スコープドッグの腕を召喚できる元陸上部のライバルと、
戦ったり仲間になったりの異能バトルもの。
両肩の上あたりを浮遊する巨大な「腕」を駆使したバトルは、JOJOの幽波紋がロボットの腕になったようなもので、なかなかの迫力だ。
戦いは電脳世界で行われるから、ビームやミサイルを喰らってもたいした怪我も負わないが、そう思わせないためにバトル描写には気合いを入れているのだろう。
後のアニメ化でも想定しているのか、ビジュアルワークも素晴らしく、アームパンチがラオウの拳のように巨大に迫ってくる様子など、なかなかの絶望感だ。
ロボットバトル以外の日常シーンに文句を言っても始まるまい。
蓬莱学園かまほら学園のような巨大女子校。
戦いは一般生徒には内緒だから仕方ないとはいえ、まるでSOS団のように活動内容のない謎部活。
体育会系なんだか文化系なんだかよく分からない主人公「七星まあち」。
戦わなければならない理由も弱い。
次々と襲いくる既視感に、せっかくバトルは面白いのに…と正直イライラさせられる。
だがまあ、ビルドファイターズと同じで、本編では実現できないマッチメイクを実現させるための舞台装置として、割り切ればいいんだろう。
ビルドファイターズはバトル以外も面白いんだけどね。
ところでこの本、表紙と裏表紙を逆にした方がよくないか?
表紙には女の子3人組しか描かれておらず、レイズナーの腕とのツーショットは裏表紙。
帯の推薦文がなかったら内容がわかんないよこれじゃ。
ロボット好きの目について手にとってもらうに至らないのでは?

マイクロマガジン社公式サイトの該当ページ
http://micromagazine.net/bookblast/9512/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34094648

サン娘(ムス)〜Girl's Battle Bootlogを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。