Powered by Six Apart

« 2017年11月28日 (火) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年11月29日 (水) 今日の鯨の囀り »

2017年11月29日 (水)

ポケナガの野望語りその2〜城が狭くて追い出されるの巻

少しずつ進んでるポケナガの野望(DS)。
だいたい10時間くらいかな。
1面1面が短いので、まとまったプレー時間を確保できなくても毎日の洗濯をしながら遊べるこのゲーム。
思ったより早くクリアできるかもしれません。
さて、御三家属性に対応した3つの城を攻略し、チュートリアル的な難易度は終わり。
当面の強敵と思われるシンゲンとケンシンの城が立ちはだかります。
多分これはどっちと先に戦っても良いのでしょうね。
とりあえず表示されている総武力の値が低いケンシンの方から攻めます。
そしたら逆に留守中の自分の城が攻められるというイベントが。
ケンシンの姉(このゲームにおいてそうか知らないが)アヤゴゼン率いる別働隊に一方的に各個撃破され、初めて城を奪われたのでした。
先ほどチュートリアルが終わったと言いましたが、これなんかは敵方から攻めてきて城を奪われることもある、と言うチュートリアルなんでしょうね。
で、困ったことが。
各城に配置できるブショーリーダーは最大6人。それに城の数を乗ずると全体数に。
城を奪われたことでその最大値が減少し、4人ほどパートナーのポケモンごと解雇する羽目に。
どうやらいつ城を奪われてもいいように、武将の数は少なめにしておかないといけないようです。
武将の城間移動も面倒になりますしね。
この時までただ漫然と武将をスカウトし、ダブっているポケモンも多かったのですが、いらないポケモンをパートナーとしている武将は配下にしないように、いや何がいるポケモンで何がいらないポケモンなのかすら考えていなかったのを、考えるようになりましたね。
進めるにあたってモチベーションの上がるゲームってのは、最初から全てを考える必要があるのではなく、その必要が生じてから初めて考えても十分に間に合うゲームだと思うのですが、このゲームは十分に、それを満たしているようです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34095057

ポケナガの野望語りその2〜城が狭くて追い出されるの巻を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。