Powered by Six Apart

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

スープカリーyellow

札幌鉄道病院の北側にあった頃から盛んに通っていたお気に入りの店の一つ。
札幌勤務時代に贔屓にしていた店の殆どが地方に転勤になってから疎遠になってしまったのに対して、ここは須貝ビルの裏側という抜群の立地に移転してきたことから、偶に札幌に帰省した時でも継続して通うことが可能になったわけで、やっぱり縁というものはありますよね。

Img_3830



頼んだのは「殻ごと食べられる海老カリー」
辛さは何時も通り4番。
ラーメンにおけるミルクラーメン。
そんなまろやかさと辛さを併せ持った、鼻の奥まで心地よさが染み出してくる、思わず深呼吸したくなるスープです。
ここは元は行きつけのガチャポン屋があったところで、頻繁に通っていたのですが、店が入れ替わっても贔屓にすることになるとは、この場所に縁があるのかもしれませんね。
因みに、向かいの路地に面したビルの2階にも別のスープカレー店の看板がありますが、かなり前に閉店して看板が片付いていないだけなので、間違えてそっちに行って無駄足を踏まないように。

2017年11月24日 (金) 今日の鯨の囀り

たとえ自分たちが野党の時であっても、与党の政策で国民が幸福になったらそれ自体は素直に喜ぶ。そういう人として当たり前の感覚さえ持っていれば、ここまで凋落することもなかったと思います。

なかなか解けなかったキラキラスターナイトDXのレベル1をクリアした。ノルマがスター220個のところ、きっかり220個と言う薄氷のクリア。気持ちいいねー

罰ゲームをノリノリで楽しむ奴は異性にモテて、罰ゲームなんてやめろと言う奴はモテない以上、罰ゲームをなくするなんてできない。一気飲みも胴上げもなくなってないのと同じ。

非兌換通貨では世代間扶助以外の年金はあり得ない、って彼等に理解できますかね〜

2017年11月24日 (金)

攻略は人それぞれ

ゲームレジェンド2017で入手したエターナルレジェンドの攻略ムックを読みふけって、色々と新しい発見があり興味深かった。
エターナルレジェンドはゲームギア中期のドラクエ型CRPG。
ゲームギアの性能が表示領域以外はmkⅢ相当ということもあり、携帯ゲーム機でありながら、ファミコン用のCRPGと遜色ないやりごたえのある佳作と俺は思っている。
だが、この攻略ムックを読んで、自分とゲームの進め方が全く違っていることに戸惑いと、それゆえの面白さを感じた。
というのは、この本に載ってる攻略には、主人公アルヴィンの得意技であるムチを使っている形跡が全くない。
このゲームにおける鞭は、かなり使い勝手が良い。
モンスターの中には右手に武器を持っているヒューマノイドタイプがおり、他のモンスターより攻撃力が高めなのだが、アルヴィンが鞭を使えば100%武器を叩き落とすことができ、攻撃力は激減する。
しかし無視しても構わないほどにダメージが低下するわけでもなく、何回分かのダメージが蓄積すれば回復魔法のお世話になるから、食らわないに越した事は無い。
さらには、ヒューマノイドは2体以上が同時に登場することも多い。
そこで、せめて1体だけでも倒すべきか、倒すのは諦めて鞭で攻撃力を下げるか、鞭を使うか使わないか使うならどちらに使うのか頭を悩ませるわけで、これが非常に楽しい。
これぞエターナルレジェンドの他のCRPGにはない特徴と思っていたから、なんで鞭を使わないんだろうと頭をひねったわけだ。
まあ、気づかなかった可能性はある。
このゲームの鞭は道具扱いで、武器でもなく魔法でもなく(回復アイテム同様に)道具欄にあって使うことで効果を発揮するものなので、多くのCRPGで道具はあまり役に立たないことを思うと、最初に効果だけ確認して後はスルーしてしまったとしても全く不思議は無い。
しかしその反面、俺は補助魔法はあまり使わなかったわけで、様々な魔法を駆使してゲームを進めていくこの本の内容は、自分のプレースタイルと大きく異なるが故に、実に興味深かった。
思い入れがあるから手放すつもりはないものの、二度とプレイする事はないと思っていたエターナルレジェンドだが、このプレイスタイルでやってみたいと言う気持ちがちょっとだけ湧いているのだ。
既に解いてしまったゲームの攻略ムックを読むことが、これほど面白くなるとは思わなかったなぁ。

2017年11月23日 (木) 今日の鯨の囀り

ぶつ森は64とGCでやりすぎて、大流行したDSでも3DSでもやってないんで、もう一度やるとしたら大きな変化が必要だなぁ。

きらきらスターライトデラックスのレベル1の9面がなかなかこせん

今週の藤崎版銀英伝。前半でキルヒアイスの、後半でヤンの才幹を描いた構成もあってか、あまりキルヒアイスすごいという気にはならなかったな。ビッテンフェルトの失態はオーベルシュタインの言う「彼の手で勝利を決定づけたかった」よりウランフを敗った成功体験によるものという解釈か。

教育は洗脳の一種というひねた言い方もありますし、そういう意味では前文科事務次官にとっては「失敗」だったのではないでしょうか。

多くの聡明な女とは裏腹に一部の馬鹿女はよく「見て見て。これひどいと思いません!?」ってやるでしょう。得意満面の馬鹿面で。議員が赤ちゃん連れて登院もまさにそのパターン。侮蔑と嘲弄の対象。感情的な動物。人間の範疇に入らない。

センチネルを知らない頃、センチネルを薦めるやつからフルアーマーΖΖがファッツと言う名前で登場するんだと聞いて、デブだから?なんかやだなと思って、その時はセンチネルに嫌悪感を持ったんだよね。ΖΖ好きじゃなかったけど、MSの名前にデブは無いだろうと。

熊だって、仮に熊が先に直立歩行して文明を持ち、人間が未だ木の上でウッキーしてたら、当たり前のように人間を武器で頃してたんだろうし、別に遠慮する..

スタッフ…じゃなかったこの男がおいしくいただきました。というキャプションをつければよかったんじゃないか(違「「魔法使いの嫁」で妻の病気を治す為にたくさんの猫を殺したシーンで、猫を鮭に変..」

いつの時代も文化でも清教徒は笑われキャラなんだよ。笑われていることを認めたくないという暗い情念が社会をきつく締めつける。和製清教徒も同じ。

獣医学部に韓国人留学生を受け入れることでことで、日本の衛生管理の考え方を韓国に持ち込んでもらう事は日韓両国にとって良いことだろう。こういう日韓友好なら大歓迎だ。

ヒーロー物で善とは悪とはという話は好きではあるんだけど、そもそも悪の秘密結社というのも、ヒーローが善悪の判断を絶対に間違えないための装置であるわけで、その様式の裏をかいている野暮という一面も間違いなくあるんだよなぁ

なめてかかってむざむざ負けた一歩は、もう板垣をどうこう言えない

パンチドランカーとか戦う目的とか以前に、一歩は下位に取りこぼすタイプなんだと思う。小橋健太を思い出したよ。

ラジオ英会話。険悪な友人夫婦を仲直りさせる連続ダイアログも唐突なラブラブ結婚記念日で完結。前の隣人との駐車場トラブルの時もそうだったけど、起承転結ならぬ起承「車」結なんだよな。遠山先生たちも特に喜んでなかったね。

2017年11月23日 (木)

キッチンマルシェのワインステーキ丼

稚内市内の弁当屋さんは一通り試しましたが、イチバンのお気に入りはキッチンマルシェですね。

Img_3522_2



わたし、弁当の味の良し悪しは、ポテトサラダがおいしいかどうかだと思ってるんです。
コンビニ弁当のポテトサラダなんて食べられたもんじゃないですからね。
食材の差や作り置き作りたての差が歴然とでる。
そのポテトサラダがトップレベルですからね。
もうそれだけでここの弁当がおいしい事は証明されてるってわけです。
そしてこのワインステーキ丼は肉がじわっときて弁当にしておくのはもったいないくらい。
まぁどれもおいしいんですが、ここならではと言うならこの逸品かな。
…一品でした。誤変換でした。でも逸品なのも間違いはないなぁ。

2017年11月22日 (水) 今日の鯨の囀り

数えたら今月まだ十回しかジムに行ってないよ。旅行したからなー。

「インベスターZ」に、お金はコミュニケーションツールってセリフがありますが、まさにこのことですよね。

子供4人で表彰には、やれやれと呆れるが、激怒するような奴にはもっと呆れる。世の中を対立項で考えすぎだ。

この赤ちゃんが中学生くらいになったら、よくも俺を政治の道具にしたな、と詰られるパターン。

嫌な予感がする。夜にマガジンではじめの一歩を読むまで、ツィッターは見ないことにする。

町内に本を売ってるのはコンビニだけという田舎は結構あります。そしてエロ本って気合いを入れて積極的に買うより、並んでる表紙を見て何となく買う人が大半なのでは?

「子供にエロ本に興味を示されては困るが、その後の成長を経たある期間内には興味を持ってほしい」という、およそファンタジーでしかない青写真を描いてるんだろうな

ゲームレジェンドで入手したNEO平安京エイリアンのアレンジサントラを聴きまくっているのだが、マッピーかリブルラブルにしか聴こえないのもあって何か楽しい

まいにちドイツ語。
audioguideはアオディオガイドで、前半ドイツ語後半英語なんだな。
予習ではなんて読むかわからずアオディオグイデかと思った。

2017年11月22日 (水)

SRPGで全画面が見渡せない問題

大逆転裁判2(3DS)も一区切りついたんで、そのままダウンロードコンテンツをやってもいいんだけども、気分を変えて「ポケモン ノブナガの野望(DS)」を始めました。
そしたら直感どおり好みの世界観でね。
こりゃ暫くウルトラサンムーンには取りかかれないなあ…。
戦国武将たちは実はポケモントレーナーだったのだ、と言うなかなか燃える設定のゲームで、当時は光栄と任天堂のコラボとして大いに話題になりました。
さて、信長の野望をベースにしていますから、合戦ではスクエアマップ上でユニットを動かして戦わせます。
1ユニットが1部隊ではなく1ポケモンですから感覚的にはファイアーエムブレムと同じです。
で、さっそくなんだけど、気になる点が。
ここ十数年来のSRPG共通の問題でポケナガに限ったことではないんですが。
全画面が見渡せないんですよ。
いや、全画面じゃなくてもいい。
少なくとも敵ひとかたまりの移動範囲プラス射程と味方のそれ。
まあ、一般的SRPGにおける平均的ユニットが移動力5で射程1として、その2倍強。
13マス×13マスくらいは画面をスクロールさせることなく一画面に表示させて、ある場所がどの敵が攻撃できて他のどの敵は攻撃できないのかが一目で分かるようになっていないと、気持ちよく敵を一方的に攻撃したり翻弄したりできないじゃないですか!
これはここ十数年のSRPGをやる度に感じています。
なんでそうなるのかもうすうす分かってます。
新しいファミコンが出てゲームの「進歩」を示すにはビジュアルを美麗にするのが一番。
しかしキャラが小さいままでは、ビジュアルの「進歩」が分かりにくい。
だからキャラを大きくして、一マスを大きくして、それはつまりイコール画面に表示できるマス目の数が少なくなるわけで…。
今まで途中で飽きたSRPGってだいたいそれで投げ出してるんですよね。
昨今のゲームのビジュアル偏重に警鐘を鳴らすと、ビジュアル優先の何が悪いのかと言われ、懐古主義だなどと叩かれることもあるようですが、このように実際にゲーム性に悪影響を与えることもあるわけです。
もちろん、このポケナガがそうであるように、移動力の差を読みきることを必要とせずに別のゲーム性を盛り込んでいることが多いわけですが、それってうまくごまかされてる気がするんですよね。
基本をゲームの見映えのためにわざとおろそかにした上で、追加のゴージャスな要素で面白さを追求している今のSRPG。
何か間違ってるような気がするのです。

2017年11月21日 (火) 今日の鯨の囀り

ナイフ投げでドラゴンの目を潰すウッドがかっこいいですね

コンビニでエッチな本を買うのは高齢者だけ、って声を聞くと、この広い日本には町内で本を買えるところはコンビニだけ、下手したら商店自体がコンビニだけと言う傘の街がたくさんあることに考えも及ばない「都会の論理」しかわからない人がたくさんいるんだなぁとしか

診察室から12:15に追い出されて12:45に先生が帰ってきて診察再開。え?30分しか休まないの?ちゃんと60分、休んでいいのに。60分、休みますって貼り紙してもらえば、こっちだって昼食に行けばいいんだし。上小阿仁村的なクレーマー患者を想定して休まないのかなあ。

過労死する従業員が出たけど人は増やせないってんなら仕事を減らせばいいだろ。くだらんクレームや無茶な納期をねじ込む客を上司が責任を持って排除すればいい。だいぶ無駄な仕事が減るだろ。それが真のコストカットだろ。なに?できない?この給料泥棒が!

まあ、それはそうなのですが、子なしや独身が社会的に懲罰を受ける対象であるかのような印象づけになるのは断固反対なわけです。相対的に同じでも後者ならいいです。

まいにちドイツ語。相変わらずeuroはオイオにしか聞こえんが、少しずつでもそこから脱却しないといかんのだよな

ラジオ英会話。仲の悪い友人夫婦の仲を取り持つと言う連続ダイアログだが、まあ例によって基本的には旦那が悪いが奥さんに「も」問題があったと言う展開になりそうで、こういうバランスにすると批判が最小限になるわけですw

2017年11月21日 (火)

カリーハウス コロンボ

札幌駅のコロンボと大通りのチボはスタンドカレーの二巨頭だった。
チボの方はとうの昔になくなり、今ではサーティワンになってるが、コロンボの方は生き残っているばかりか観光客にも広く知られいつも混雑している店に。
私も時々、無性に食べたくなります。
15年ほど前にこのブログがテキストサイトだった頃に、札幌市内のスープカレーやルーカレーのレビューをひたすら書きまくっていたから、ここについても当然に書いてる筈だけど、何を書いたかは覚えてないなあ。

Img_3794



でも、レビューに選んだメニューは間違いなくこのたまごカレーだった筈。
ここのルーはコロンボの名の通りとてもスパイシーで、甘さはほとんどないんだけど、ゆで卵とあうんだよね。
甘いカレーは2日目カレーに代表されるようにややぬるい方がうまさが引き立つと思うんだけど、ここのしっかりしたからいルーは熱々が最高です。

2017年11月20日 (月) 今日の鯨の囀り

インフルエンザの予防接種を受けたので今日は激しい運動はできないのだが、除雪して車は掘り起こさざるを得ない。ジレンマだ。

播磨灘は作り話だからいいんだよ。

ラジオ英会話。What's Upと聞くとDSの英語漬けを思い出してしまう