Powered by Six Apart

« サン娘(ムス)〜Girl's Battle Bootlog | メイン | 沈黙 サイレンス »

2017年11月28日 (火)

2017年11月27日 (月) 今日の鯨の囀り

汚職や賄賂がバレそうになったら子供を連れて登院。激しい追求に子供が泣きだしたら「やめてください子供が泣くじゃありませんか」。これ絶対やるやつ出てくるよなぁ

実際、上司に叱られそうになったら職場に子供を連れてくる奴っているんだよ。ほんと信じられないけどさ。

#子連れ会議OK なんてことになったら、仕事でミスをして次の会議では糾弾されそうになったら盾がわりに子供を連れて行って、子供が泣いたらしめたもの被害者面で会議なし崩し終了、なんて策を弄する奴が増えるだろうねぇ

おなわとび…馬鹿丸出しだ。あまりの衝撃に失笑と嘆息のハーフアンドハーフだ

勘弁してくれよ。英語のテキスト読んでたら、外人の生徒が日本の生徒にWhat is onawatobi?とか聞いていて、「おなわとび」って何?まさか、なわとびに「お」をつけるべきだと主張する馬鹿親がいて、その声に屈して、教育現場ではおなわとびと呼ばれているなんてことないよな?超絶にくだらない。

なんだか話が別の方向に行ってしまいましたね。夫婦別姓では子供の姓の問題がある→子供は別の姓にすべき。という論法だったので、そもそもその前提である子供の姓の問題が生じない方法を提案したのですが

それも1つの考えでしょうが、自分のルーツを求めそれを自分が自分である理由と考える子供もまた多いでしょう。そもそも父親とも母親とも違うなら、姓の存在する意味がないではありませんか。受け継がれてきたものが自分であるからこそ自分を受け継いでいきたい、それも立派な考えと思います。

一定の年齢になった子供がどちらも選ばない時には自動的に父親(もしくは母親)の姓になると法で決めておけば良いのです。これで父の姓を選んだ子が母に虐待されたり、母の姓を選んだ子が父から冷淡に扱われたりといった悲劇が避けられます。

ものすごく強いけど傲慢なので大関止まりって人、漫画の中にしかいないよなぁ。俺が知らないだけでいるのかな。

そういえば夢の中で味覚があったのも初めてだ。夢は奥深い。

もう一度あの味のエスプレッソ飲んでみたいです

今朝の夢。名古屋出張で数年ぶりにとても感じの良いアンティークショップを訪れ通常より2回りほど大きいマグカップになみなみと注がれたエスプレッソを注文したらこの世の物とは思えぬ程に旨くて、今でもあの味を覚えている。1,250円もして、こんなにするの?と言ったら主人は自信ありげに微笑んでいた

この流れが加速すると、そのうち仕事のミス直後で叩かれそうな会議には赤ちゃんを連れてくる女が出てくるかもなあ。

同性愛も本人同士の問題なので構わないのでは。但し個人が同性愛を選択するにせよ、それは異性を知り、同性と異性の選択肢が用意されてから、己の意思で撰び取るのでなければならない。性の自己決定権は尊重されねば。異性に汚されていない相手が欲しいなどという獣欲は否定されるべきものだ

同性婚もいいんじゃないか?同性愛者がいやいやながら異性のパートナーを持つなど相手に失礼だ。

例えばキリコのスコタコがジーンのザクに簡単に踏み潰される話を作って「どうです?これがリアルですよ!」と得意満面な奴がいたら巫山戯んなと思い切り叩かれるよね。ジャスティスリーグのレーティング手法に対する気持ちは其れ程ではないんだけど…

競演ものは原作関係なく全員のパワーを均等に馴らしてもハレーションは少ないというか、それが王道なんだが、敢えてそうせずにスーパーマンを限りなく強く、バットマンを限りなく弱く描いたジャスティスリーグ。まあ、邪道というか露悪的だよね。マニアックなたのしさ。

しかし、俺のようなおっさん向けのブラスリップものAVがないのです…。

シビックと聞くと、軽井沢シンドロームで、シビックの白を買おうとしたマスターがおっさんくさいと馬鹿にされるシーンを思い出す。白い車が若者に敬遠される時代だったのかな?

内外問わず、民話じゃ旅の僧侶が法力で怪物を退治してるけど、RPGの僧侶にそういう力強さないよね

RT D&Dじゃムジナは結構、高レベルのモンスターだもんね。

トランスフォーマーでサイバトロン側からデストロン側に移る時の「デーデデーデー ポワッ!」は場面を変えたい時に最適ですw #TRPGで使えるとっさの一言

今やってるポケナガの野望もキラキラスターナイトDXも、どっちもちょっとした空き時間にできるゲーム。ジム通いを優先するようになってから、まとまったゲーム時間の確保が困難になってて、スイッチも宝の持ち腐れ…。ゼルダやりたいんだけどね。

目に見えるリスク(事故)と目に見えないリスク(経済)はトレードオフであり、どちらかをゼロリスクにしようとするともう片方が肥大化する。目に見えるリスクさえゼロになれば安心できるんだ!目に見えないリスクなんて知るか!なんて奴は、自分だけで生きているんじゃないことも分からないガキですわな。

ラジオ英会話。
bulldozeが、無理強いする、か。
なるへそ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34095053

2017年11月27日 (月) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。