Powered by Six Apart

« 2017年10月15日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年10月16日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年10月16日 (月)

そんなリアル求めてないよ

やっと先週水曜日のマガジンを読めて、はじめの一歩をチェックしたんですが…。
これはまた…盛り下がる展開ですねぇ。
そりゃぁパンチドランカーにも納得がいくほど打たれまくってる幕之内くんではあります。
でも、あれは「リアルな」描写だったんですか?
私はずっと、漫画としてわかりやすくするために、派手なダメージ描写をしてるんだと思ってましたよ?
だって、あんなダメージやあんなダウンを本当に食っていたんだとしたら、もっと早く壊れてたはずじゃないですか。
作品を構築するバトルのルールがいきなりリアル準拠になったようで、何か冷水を浴びせられた感じがいたします。
MAJORで茂野吾郎がイップスになった時と同じがっかり感。
あれも、吾郎のようなタフな男であっても心がやられる事はある、というのはリアルではあるけれども、そんなリアル誰も求めてないよ!という気持ちでいっぱいでした。
ましてや、日本チャンピオンの防衛戦がやたらと多かった一歩くんです。
現実の試合回数だってあんなもんだよ、って言えばそれまでなんだけど、一読者としてかなり長く感じたものだから、このパンチドランカーの原因が、鴨川のマッチメイクがへたくそだからに見えてしまう。
なんだか一歩が気の毒になってきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34087911

そんなリアル求めてないよを参照しているブログ:

コメント

鷹村が「スポーツ」という言葉で一歩のボクシングを否定→
一歩は一歩以外になれないから自分のボクシングで鷹村に認めさせる。それが新型デンプシー
って流れだと思ったんですがねぇ…。
怪我を押して頑張るってのは結局のところ根性論ですからね。
やりすぎると冷めちゃいますよね

本人を成長させるために色んな壁を作る必要があるのはわかるんですがねぇ
やりすぎると興醒めします。
特に病気や怪我関係は・・・
あしたのジョーはラストマッチだったからよかったけど。
BBの首の後ろの欠片のヤツは失敗だったと思ってます。

挫折の後なのでスッキリ復活させてくれればいいと思うんです

やはり鷹村が断言してるのが問題ですよね。
あの漫画では鷹村の言う事は絶対ですから、なかったことにはできないですし。
でも私も、パンチドランカー疑惑なんて、もう終わったことだと思ってました。
どう着地させることやら

盛り上げたいのか引き延ばしたいのかよくわからない試合ですよね。
昔の伏線を回収したいんだろうかとも思いますが
あれだけ壊れてるを連呼して「実は平気でした」では
それはそれで盛り下がっちゃうし
読者はみんな一歩のパンチドランカー疑惑なんて忘れてるんだから作者も忘れたらいいと思います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。