Powered by Six Apart

« 2017年10月30日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年10月31日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年10月31日 (火)

古い葡萄酒と茶髪

最近、話題になっている生まれつきの茶髪を黒く染めることを強制された元高校生女子が裁判に訴えたニュース。
あゝ、古いぶどう酒を新しい皮袋に、ってのはこういう時にも使うのかなあ、と思った。
これは昔から言われていることだし、定期的に話題に上るものの、いつの間にか鎮静するが常だった。
しかし、そういえば、スマホの普及で一般層にもネット環境が行き渡るようになってからは初めてだ。
だから、大きく社会が動くきっかけになりそうで、わくわくしているのだった。
インターネットは人の噂を75日以上も拡散させ得るのだから。
まあその一方で、打ち上げ花火のようにぱっと消えてしまうものもあるから、何とも言えないが。
いや、打ち上げ花火は余韻があるから、それ以上に刹那的と言えるか。
それはともかく、生まれつきの茶髪でも黒く染めさせる理由は、日本社会の宿痾とも呼べる推定有罪によるものだろう。
推定有罪は推定無罪よりコストがかからない。
無罪なのに有罪とみなされる人々を犠牲にしてそれは成り立つ。
李下に冠を正さずなんて言葉で正当化されたりもする。
しかし日本がほんとうの法治国家に脱皮するためには、いつまでも俺が怪しいと言ったら怪しいんだ!と喚いているわけにはいかない。
今度の事は、感情の壁に穿つ風穴の1つになるかもしれない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34090403

古い葡萄酒と茶髪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。