Powered by Six Apart

« 2017年10月28日 (土) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年10月29日 (日) 今日の鯨の囀り »

2017年10月29日 (日)

新米刑事ノルマ

行きつけのレンタル屋に「特捜最前線」のDVDBOX(のレンタル版)があったので、つい観始めてしまいました。
まあ、10年間500話以上のうちDVD化されてるのは一部分の上、そのレンタル屋にあるのはさらにその一部なんで、全話を視聴するなんてのは端から諦めていますけどね。
さて、収録エピソードの中に最年少の津上刑事が新米ならではの青臭いことを言って失敗するのがありました。
で、まぁちょっと津上刑事の言動に腹も立ったんですけど、これって刑事ドラマでは新米刑事は必ず1度だけ失敗しなくてはならない、って法則ゆえなんだろうなぁという気もしたんですよ。
大好きなはぐれ刑事純情派でも、新米刑事は初登場のシーズンには1話だけ失敗エピソードがあって、ノルマみたいになってるものだから、日頃のしっかりした態度とかけ離れた、いわば作劇の都合で無理やりに失敗させられているものもあったりして、何か釈然としないものがあったんですよね。
だから、偶に能力が不足しているからではなく新米ならではの理由で失敗が起きる、納得がいく新米失敗エピソードがあると、嬉しくなるんですよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34090145

新米刑事ノルマを参照しているブログ:

コメント

それは太陽にほえる方ですねw
刑事に仇名がつくのは大発明でしたが、あまり他の刑事ドラマには受け継がれなかったですよね。

「今回はすっかり新入りに助けられたな」
「もう新入りなんて呼べないな」
「そうかあ、あだ名を考えなくちゃな」
「そういえば、おまえいつもチョンマゲだよな」
「よし、お前のあだ名はチョンマゲだ」
「え~っ、チョンマゲですかあ」

こんな感じですね。分かりません><

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。