Powered by Six Apart

« 2017年9月23日 (土) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年9月24日 (日) 今日の鯨の囀り »

2017年9月24日 (日)

異世界と現実世界の逆転

JIN完結編をレンタルで借りて観てます。
5話まで観たんで全体の折り返し地点くらいですね。
幕末の機運が高まってきて面白くなってきたところです。
さて、数話前に仁先生が咲さんに求婚しました。
現代に戻るよりも江戸時代で暮らすことを選んだわけですね。
まあ、納得のいく展開です。
しかし、納得は必ずしも行かなくてもいいというのが、なんか気に入らなくもあります。
だって、ストーリー上の自然な流れの上でじゃなくても、メタ的に現代世界を選ぶ筈がないから。
別にJINじゃなくでも、異世界ファンタジーものなんかでも、主人公がどちらかを選ぶ場合、元いた現実世界ではなく今いる異世界を選ぶことが多い。
そしてその判断を読者も支持する。
それは2話以降でずっと描かれてきた異世界こそが御馴染みのキャラのいる御馴染みの世界であり、1話でしか描かれない現実世界は馴染みの薄い「異世界」だから。
これは主人公にとっては現実世界で過ごした時間の方が圧倒的に長いことを思うと感情移入なりシンクロの阻害要因たり得ます。
この問題をシステマチックに解決した異世界ものは寡聞にして知りませんが、いつか見てみたいものです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34084098

異世界と現実世界の逆転を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。