Powered by Six Apart

« 9/2ひとりごと | メイン | 9/3ひとりごと »

2017年9月 3日 (日)

何が幸いし災いするかは分からない

ここんとこ暫く名作アニメの「赤毛のアン」を観ていました。
わたしは主に入浴しながら防水DVDプレイヤーでアニメでもドラマでも観るので、涙を流してたまたま近くにティッシュがなくても何の問題もありません。
よってたっぷりマシュウの死周辺を堪能できました。
さて、この名作について今さら何か言うべき点はありませんが、一つ思ったことがあります。
マシュウもマリラも、もしアンがエイブリー奨学金を貰えなくても、アンが望めば大学にやろうと思っていました。
それだけの蓄えはある、とマシュウは言います。
ということは、です。
もしアンの成績が振るわずエイブリー奨学金が貰えてなかったら、マシュウはリンド夫人の勧めに従ってアベイ銀行の預金の一部をおろして他の銀行に預け替えていたかも知れない。
アンのこととなると頭も働き行動も早いマシュウですからね。
アンの学費だけでもいざという時のために確実にプールしておこう、と判断しても不思議ではない。
そうなれば、アベイ銀行倒産の新聞報道もマシュウの心臓に致命の一撃を与える程にはショックじゃなかったかも知れないし、彼処で刈り入れ人に命を刈られることはなかったのかも、なんてことを思ったのです。
もちろん、世の中、何が幸いし災いするか分かりませんから、あれは誰の所為でもありませんけど。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34080361

何が幸いし災いするかは分からないを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。