Powered by Six Apart

« 9/9ひとりごと | メイン | 9/10ひとりごと »

2017年9月10日 (日)

ダンケルク

凄い映画だ。
史実の再現に拘り娯楽として成立させるための構成ということをやっていない。
だから面白い映画かと聞かれたら面白くはないと答えるしかない。
しかし凄い映画だ。
史上最大の撤退作戦を描くには状況が絶望的であり更にジワジワと悪化していく描写の迫真性が必須だ。
史実から言って勝利によるカタルシスは得られないのだから、助かったことによるカタルシス、逆算して序盤では絶望を与えてくれないとならない。
中でも実機を飛ばしたスピットファイアとメッサーシュミットの空中戦はコックピット内と敵影が同時に怖いくらいクリア。
実機故に一度に登場する機数がとても少ないという欠点がある筈が、それを補って余りある迫力だ。
imax70mmフィルムという最上級のフォーマットを体感できる劇場は日本にはないらしいが、一般の劇場でも十分すぎるくらいでした。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34081584

ダンケルクを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。