Powered by Six Apart

« 9/4ひとりごと | メイン | 9/5ひとりごと »

2017年9月 5日 (火)

ジム優先に罪悪感なし

週5~6日ペースでジムに通うようになって気がついたことがある。
それは残業でジムの予定が潰れるとムチャクチャ腹が立つということ。
帰宅してゲームして遊ぶ予定が潰れても舌打ちをしたり溜息をつく程度で、そんなに腹が立たないのに?
これは俺がストイックな人間であることを意味しない。
ストイックとは程遠い人間であることを俺は自覚している。
では何故?
仕事が溜まってるとする。でも帰りたい。どうするか。
やるべき仕事はやる。
やった方がいい程度の仕事は後回しにする。
当たり前のことだ。
とは言え罪悪感というものがある。
社畜ではないつもりだが、仕事を溜まったままにして定時プラスアルファ程度で遊ぶために帰宅するのにはちと罪悪感を覚えるのだ。
にもかかわらず…。
仕事をある程度ほったらかしてジムにいくことには、これっぽっちも罪悪感がない。
健康のためという大義名分があるので、平気で優先順位の低い仕事をほっぽり出せるんだね。
付け加えて、俺の健康の邪魔をするな!早死にさせるつもりか!という「敵のいない喧嘩腰」になってしまうし。
人は健康のためなら傲慢になれます。
自分の命ですし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34080716

ジム優先に罪悪感なしを参照しているブログ:

コメント

楽しいですよね。
始めて2月半ほど経ちましたが、やっと平均体重で1・5キロほどの減量に。
3ヶ月目からだ、って言うから、これからどんどん落ちていくのかな?
筋肉は…わたしももっと早く始めていれば育ったのかなぁ…。

自分も筋肉を育てていた時は、日に日に大きくなるのが楽しくて通いました。
通うのは、きっと楽しいからですよ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。