Powered by Six Apart

« 2017年8月 1日 (火) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年8月 2日 (水) 今日の鯨の囀り »

2017年8月 2日 (水)

トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本

読了。
しかしTRPG関連は読んだだけでは意味がない。
8月頭あたりから行ける範囲で札幌のコンベンションを片っ端から回ってみるつもりだが、果たしてT&T完全版のプレイ人口は如何ほどのものか?
もし皆無だったらルールブックを一読したこともこのガイドブックを読んだことも「あー懐かしかった!」で終わってしまう。
だから、この本を読んでTRPGにはまっていた頃を思い出して余韻に浸ってこそいるのだが、同時にプレイできるかどうかドキドキものでもあるのだった。
このムックはT&T完全版の紹介記事を集めたもの。
まるで一度もTRPGに触れたことのない人に向けたようなタイトルだが、むしろ昔のTRPG雑誌のノリそのままで、ただひたすら懐かしかった。
思うにT&T完全版は敷居が高い。
俺がT&T完全版の6000円という値段に「安い!」と感嘆したようには、TRPG経験のない人は思わないだろうし、そもそも売っている場所が少ない。
まんだらけやらしんばんに行けば売っているクトゥルフなんかとは目に触れる機会が違いすぎる。
明らかに俺のような出戻り予備軍向けで、敷居の低さで好評を博したゲームの完全版がこういう形で出てしまうことに時間の流れの残酷さを感じずにはいられない。
そんなわけで、往年のTRPGブームを思い出させてくれるこの本は、T&T完全版に興味を持つ人のストライクゾーンをついてきている。
実用性は…T&T未体験の自分にはまだ判断できないんだけど、「このようにマスタリングすればいい」と喋る内容まで手取り足取り教えてくれる「GM用アドベンチャー」というジャンルは20年前にはなかった筈で、とても新鮮だった。
GM人口を少しでも増やしたいということなんだろう。
今も昔もTRPGを布教する人はみな一生懸命だ。

Amazon該当ページ
https://www.amazon.co.jp/冒険企画局-トンネルズ-トロールズでTRPGをあそんでみる本/dp/4904413105

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34075066

トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。