Powered by Six Apart

« 2017年8月10日 (木) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年8月11日 (金) 今日の鯨の囀り »

2017年8月11日 (金)

トランスフォーマー 最後の騎士王

よくできてるなぁ、これ。
これまで以上に人間側の比重がとても大きい。
俺はこれまでずっと人間側の比重の大きいシリーズ作品を高く評価してこなかったから、そのパターンからするとかなり低く評価してもおかしくない。
にもかかわらず大満足とは!
確かにドラマでもバトルでもトランスフォーマー達の出番が少ないんだけど、世間にアンチトランスフォーマー感情の蔓延る中、家族と離れ孤独にサイバトロン達を匿うイエーガーさんに感情移入してしまったことが大きい。
これまでの人間側協力者は若者で社会的責任がなかったけど、大学生の娘まで持つイエーガーさんには失いたくないものがたくさんある。
それでも人類の友人としてサイバトロン達を信じるイエーガーさんはまさに観客の分身だ。
とは言え、トランスフォーマー達の見せ場ももちろんある。
喋るバンブルビー。
こないだピカチュウも喋ったけど、ああいう唐突さはなく自然な上にドラマにも直結しているから、より「主人公」度が高い。
さらにある変形戦闘は必見。
マックスのバルキリーも顔負けです。
メガトロンがある理由でとても識別しやすくなっているのもいい。
視点が入れ替わってもすぐにメガトロンだって分かるからストーリーも分かりやすいし、激しいアクションの最中でも状況を把握しやすい。
でも、そろそろバリケードのキャラを立ててやってほしいなぁ。
1作目でも印象的な場面が多く、今回も「来た来た!」と思わせてくれる悪のパトカーなだけに、ドラマ面でも絡んできてほしい。
黒幕として「2010」に出てきたクインテッサが女王様として登場。
クインテッサってのはもともとはクインテットから来てるのに、クイーンから来ているように解釈してるのって駄洒落?
こういう駄洒落で素直にニヤリとできるのも本編が面白いからでしょう。
つまらない映画で駄洒落やられたらハラ立つもんね。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://tf-movie.jp/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34076713

トランスフォーマー 最後の騎士王を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。