Powered by Six Apart

« 2017年8月12日 (土) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年8月13日 (日) 今日の鯨の囀り »

2017年8月13日 (日)

スパイダーマン:ホームカミング

アベンジャーズ世界の一員としてのスパイダーマン。
シヴィルウォーのワンシーンから繋がっているので完全に同じ世界なのだろう。
「アメージングスパイダーマン」で「確かに面白いけど…同じことまた最初からやるの?」とモチベーションが上がらないことこの上なかったわけで、それを踏まえてまたリブートをやるなら新規性が必要だった。
それが大先輩のスタークとの絡みというのは悪くない。
叔父さんの死の責任に悩む、という本編のテーマから完全に自由なので、別のスパイダーマン像が描けるのだ。
スタークテクノロジー謹製のハイテクスパイダーマンはインターフェースもアイアンマン準拠で格好よく、だからこそそれより遙かにダサくて低性能(ていうか比べるのが失礼)の筈のハンドメイドのスーツとそれで戦うピーターが格好よく思えてくる。
今回の敵であるバルチャーは名前のとおり自由に飛行できるのだが、前述のとおりアイアンマンワールドなので飛べることの説得力が大きいし、同じく空間戦闘を得意とするスパイダーマンのアクションも映えるしで最高のチョイス。
面白いです。
それにしてもピーターのおばさんがセクシーを通り越してエロいなあw
「冷たい熱帯魚」のエロすぎる後妻がギャグギリギリだったのを思い出すぞ。
危ないところだったw
アメリカ人の年齢ってのはよく分からないよね。
あと、教育ビデオに出てくるキャプテンアメリカが、ロボコップが「2」で洗脳されて有難いお説教を垂れて子供達に小馬鹿にされるのを彷彿とさせて、なんとも苦笑を誘う。
世界観が広がった…んだろうなぁ。うん。

前半エンドロール後エピソード あり
後半エンドロール後エピソード あり

公式サイト
http://www.spiderman-movie.jp/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34076971

スパイダーマン:ホームカミングを参照しているブログ:

コメント

ピーターは放射能蜘蛛を引き寄せるフェロモンを発しているのでしょう。
…どんなフェロモンだ。
単体続編はぜひやってほしいです。
まぁ、スタークが絡んでくるのは避けられないにしても。

自分も思いました。
何度、放射能クモにかまれているんだよ~~~
エキスも注入されていたっけ(^◇^)

ベノムはチョイ役だったのが反感を買ったのか?再度登場なんて話もあるようで・・・

ディズニーに買われてから、マーベルもキャラクターの安売りを始めた様な気もしますが、アイアンマンと共演でスパイダーマンの年齢が下がった事で面白そうと思っていました。
次回は単体続編だよな~~~って感じが、今からしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。