Powered by Six Apart

« 8/30ひとりごと | メイン | 8/31ひとりごと »

2017年8月31日 (木)

大逆転裁判2第2話 吾輩と霧の夜の回想

面白かった!
1話に続き2話もこれだけのクオリティ。
大逆転裁判の名前は完全に本来の輝きを放ち始めたと言えるでしょう。
今回の大金星は何と言ってもウィリアム・ペテンシーさん。
クネクネよく動く大逆転裁判お得意のモーションが実に生き生きと活かされて、シェイクスピアかぶれの芸人崩れという貧乏安アパートの住人らしい表情を作り出している。
名前からして真犯人以外にあり得ないのをいいことに、たっぷり怪演を魅せてくれました。
その分、逆転裁判シリーズの見所たる豹変シーンが抑え気味。
でも、それはバランスを考えてのことなのでしょうね。
今回はどこか物悲しい話でした。
後から考えたら馬鹿馬鹿しくすらある滑稽な偶然の積み重ね、でも多くの人間の運命を狂わせてしまう。
大それた野心も恐るべき計画もなく、ささやかな幸せを求める人々が道を踏み外す。
そんな人々に語りかけるナルホドくんの言葉も暖かい。
でも、夏目漱石の飼い猫である「吾輩」の出番はもうちょっと多くてもよかったかな。
これじゃタイトル詐欺ですよw

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten2/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34079986

大逆転裁判2第2話 吾輩と霧の夜の回想を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。