Powered by Six Apart

« ミニスーファミのリプレイ機能にもっといい名称を! | メイン | マクロスΔの赤鯱様 »

2017年8月24日 (木)

2017年8月23日 (水) 今日の鯨の囀り

「ピンヒールでも戦えないとダメ」と言ってるヘッドライナーもおります故w

エウレカセブンってたぶんSFとして見れば面白かったんだろうなぁ。でもバトルものとしては1話からマップ兵器で量産機との力関係すら描かなかったり主人公側に対して全く戦果がないくせにダラダラと生き残っただけの敵部隊が何故か最終決戦で頼もしい味方になったりと痛快さがまるでなかった…。

ワインセラーがダメということはその度にホテルの広間を借りろ、と。空いてなかったらどうするの?

一週間前から準備してた出張が上司の判断で中止になって一気にモチベーション低下

全く同感ですが逆に「日本を褒めている人はきっと内心で他国を貶めているんだ。だから日本礼賛反対!」という人も少なくないように思うのです。それもよくない。

「俺はあの人は嫌いだが、今回の発言には多いに同意する」という時、言いたいことは発言への同意なのに、あの人が嫌いにばかり食いついてくる感情の動物とは話す価値がない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34078728

2017年8月23日 (水) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

タルホは確かにいいですね。
…タルホがいい女だからホランドのダメっぷりが引き立つというw

エウレカセブンはエウレカが可愛い&タルホがいい女なのを楽しむアニメですからw

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。