Powered by Six Apart

« 2017年7月24日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年7月25日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年7月25日 (火)

俺が糖尿病であっていい筈がない。

そんなラノベのタイトルのようなことを考え決意に燃えたのが一月ほど前のこと。
やりました。
確かに薬を飲み始めたのが効いたのもあるのでしょう。
しかし医者も驚いていたし、通常より遥かに早いペースだったことは間違いない。
だって7.4あったヘモグロビンA1cの値がたった1月で6.4に!
↑なんて胡散臭い文章!
でも何年も糖尿病予備軍で食事療法に務めても7.2~7.3あたりをウロチョロしていたヘモグロビンの値。
なんとか7.0以下を目指しましょうと言われても遥かに遠い目標に思えた値。
それが週5~6回ペースでひたすらジムに通い有酸素運動をしまくっただけで劇的に改善するとは、なんとも驚きではありませんか。
わたしのやったのは行ける時は必ずジムに行って30分×3セットのバイク漕ぎ(の最中は読書)プラス若干の筋トレ。
そのためには残業は御法度で、だからちょっぴり早起きしてサービス残業ならぬサービス早朝出勤もしばしば。
辛いばかりで効果の薄い食事療法なんかより運動のほうがずっと効果的だということに今更ながらに気づき、なんだか気分が高揚してますよ。
実際、この1月の間に5回は飲みに行って(うち2回はクラフトビールフェスタで)、それでも値はよくなっているんですからね。
よく食べてよく動く。
当たり前と言えば当たり前ですよね。
なんでも徹底してやらないとわからないものなんですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34073668

俺が糖尿病であっていい筈がない。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。