Powered by Six Apart

« 2017年7月 3日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年7月 4日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年7月 4日 (火)

ポケモンサンムーン語りその15〜パターン破りのグラジオ

裏浦島ならぬウラウラ島の終盤から話が盛り上がってやめ時が難しくなってるポケモンサンムーン(3DS)。
そのままエーテル財団の本拠地に雪崩れ込んで、熱い展開が繰り広げられています。
島もあと1つだしけっこう早くクリアできるかも。
今作のストーリーは1人1人の抱えたものとお互いの関係がいい。
少年少女達の友情は昔からポケモンのテーマなのでしょうが、これまでになく熱くこみ上げるものがあります(と言っても、わたくし白黒とXYしかやってないんですけどね)。
なかでも美少年・グラジオといつもニコニコしているハウの対比がいい。
漫画でもアニメでもクールな美少年のライバルは元気印の少年を見下すパターンが殆どですよね。
しかしグラジオの場合は全くの逆で、ハウの快活さに憧れている様子。
「あいつ面白いよな」とハウを気遣う台詞からは、これまでの寂しい生い立ちが窺えるし、まだ孤独が心を蝕んでいない故の素直さが見えてきます。
ゴンとキルアにちょっと似てるかな。
グラジオはまだ間に合います。
ハウといい友達になるといいな。
ハウが作品世界を体現する「島の子」であることも大きいのですが、王道の「他人を見下すクールな美少年」パターンからはみ出したことが大きな効果を生んでいます。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34066079

ポケモンサンムーン語りその15〜パターン破りのグラジオを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。