Powered by Six Apart

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

怪盗グルーのミニオン大脱走

えーっと、このシリーズを観るのは初めてなんですが。
ミニオン達はあくまでマスコット。
別に役に立たなくてもいい、ということでいいんですよね?
だとしたら、文句なしに面白かった!と言える。
ゴチャゴチャだったり整理されてない映画は好きじゃない筈の俺が、このカオスを楽しんでいる。
同時進行だからって収束の快感に拘る必要はない。
個別にはっちゃけてるだけでも十分に楽しいんだって言える。
元盗賊から元捜査官を経て現無職パパのグルーの家族愛。
血の繋がっている家族にも、血の繋がっていない家族にも惜しみない。
双子の兄弟のドルーのお坊ちゃんっぷりも憎めない感じだし、そのハチャメチャっぷりが最もよく出てる時速600kmのスーパーマシンの頭の悪そうな凶悪な格好良さもたまりません。
チキチキマシーンや宇宙英雄物語のワルワルマシーンみたいな素敵ガジェットにもうビンビンです。
挙げ句の果てにバットマンをパロったような怪盗スーツは見てるだけで笑いが。
枝葉は色々あるんですが、この兄弟の話が主軸なんで混乱することはないですね。
それにしてもグルーとドルーのどっちが兄かは最後まで明らかにならないし、そもそも二人ともそれを気にしてませんでしたね。
日本だと双子と聞いた瞬間にどっちが兄なのか姉なのか聞くものなのに。
ここらへんの文化の違いも面白い。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://minions.jp/sp/

2017年7月30日 (日) 今日の鯨の囀り

においって主観的な要素が強いから、弱くても文句を言う人は出てくるけど、そのレベルだったらすぐに苦情が出そうな予感…。

「既に獣医学部関連の完全無問題は理路整然と証明されているという事実から目を背けるならば」、片瀬久美子のさっきの一連の発言はとても説得力があるように聞こえるだろうさ。自分に酔っている人特有の高圧的な物言いだよなあ。どんな目つきで書いてるかさえありありと分かるよ。典型だもの。

大逆転裁判2も近いのでドラクエXIに手を出すわけにはいかない…。すれ違い通信のことを考えるとホットなうちにやったほうがいいんだけどね。

今日もジムに行って3時間中2時間半はバイクを漕ぐだろうから、70ページは読み進むかな。

自由形とクロールのハナシはとっくに言及されてたのね。そりゃそうか。

溜息をつくと幸せが逃げるって言うけど、溜息をつかないと不幸が裡に篭るんですよ。

俺は昔から言ってる。「お前があるという証拠を出さないのがないという証拠だ。凡ゆる事象はあると主張する側「だけ」に立証責任があり、あると主張する側があるという証拠を出せなければそれは自動的にないことになるのだ。それが論理的な思考だ。お前はそんなことも分からないのか」と。当然でしょ。

2017年7月30日 (日)

めがみめぐりその3~ローカル線の旅

アマテラスオオミカミ様に認められるため、まずは7柱の女神達に挑む「セレナ」。
そうそう、うちの付喪神はセレナと名付けました。
こないだまでポケモンやってたし、つい流されちゃいますよね。
さて神格試験1段までクリアしてアマノウズメ様に認められました。
まだミニゲームも簡単ですので何の問題もありません。
で、ここまでやって来て思ったのですが、サイコロの目に頼って行ったり来たりしてるとすぐにセレナが不機嫌になって駅に止まっても不機嫌描写ばかりになってしまう。
原因は色々と考えつくのですが、恐らくは律儀に札沼線や日高線の駅へのクエストを消化しているからではないか、と。
ミニゲームを適度にやらないとセレナが退屈してくるし、食材を手に入れないと料理できなくてセレナが空腹を訴えてくる。
これが札幌近郊だとサイコロの目が悪くても分岐の何処かでイベント発生マスにぶつかるんで何とかなるんですが、延々と単線が続くと何も起きないマスや駅ばかりでジリ貧一直線。
なんか現実の北海道のローカル線を彷彿とさせて物悲しいものがあります。
ゲーム的には序盤は僻地のクエストは無視すべきなのでしょう。
もちろん気づいたからには情け容赦なくそうするつもりですw

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/megami/sp/

2017年7月29日 (土) 今日の鯨の囀り

ジムでバイクを漕ぎながら300ページ越えのムックを読むのはけっこうタイヘン。6〜7時間はかかる。

シールダーなんて言うから大魔界村のあれかと思って色めき立っちゃったじゃないか!w

喧嘩はやめて!男が若くてかわいい女を求めるのも、女がマッチョで経済力ある男を求めるのも、動物の本能だよ!どっちも肯定するかどっちも否定するかだよ!どっちかだけ肯定する奴同士が喧嘩とか失笑ものだよ!そんな喧嘩はやめて!

ドロンパがオバQに近所の夫婦を誹謗中傷するデタラメ記事を書かせるハナシを思い出すのよ。ほんとメチャクチャだよ、獣医学部関連報道。

マーシャドウの「はっけい」がなんか好き

CRPG、TRPG問わず吹き飛ばされて壁に激突するダメージはサポートされていないが、これマジで強力だからなあ。

稚内の映画館。レイトショーから外れてたカリビアンがレイトショーに復活して、代わりにポケモンが外れてた。まあ、先週も俺の貸切だったしな。>ポケモンのレイトショー

やり直しはモチベ下がりますよね。テキストならiPhoneあたりから予測変換の発達でかなり復元可能になりましたが、絵でもそれが可能になると助かる人が多そうです。(コンピュータが「ひょっとして次はこう描きたいこう塗りたいんじゃないの?」とサジェスト、みたいな)

なるほど!長文テキストでも送信ミスの全消えは痛かったのに、絵となれば…

しかもその「善意」に紛れて、被災地への古着に何か仕掛けてくる卑劣漢だってあり得ますしね。

ドラクエ11どうするかなぁ。すれ違い通信がホットなうちにやっておきたいけど、大逆転裁判2が近いし…。

2017年7月29日 (土)

蛮族設定と喧嘩別れ星

やっと「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」を観た。
2202のレンタルも開始されたことだし、タイミング的にもちょうどいい。
そしたらホラーありロマンスありロケットアンカー大活躍あり。
特にヤマト2の時は「なんでこんな武器が波導砲艦隊を圧倒できるの?」と納得がいかなかった火焔直撃砲の大迫力とその長所と短所が描かれて大満足。
もっと早く観ておくんだったな。
で、やはり注目しちゃうのは白色彗星帝国の蛮族設定だ。
「さらば」や「2」と大きく異なる設定だけにどうしても気になる。
ただ、気にはなるけど、今はズォーダーが急速に国内の荒くれ者どもをまとめ上げている時期と考えてもいいし、そもそもガトランティス最強の敵は客将デスラーでそれ以外はパッとしなかったんだから、設定変更にもさして腹も立たない。
それに、個人的に前から思っていた銀河鉄道999の「喧嘩別れ星」との関連がより深まった気がして、なんか嬉しかったりもする。
科学派と自然派に分かれて一つの星を二つに割って彷徨うことになった「喧嘩別れ星」。
999の駅があるのは自然派の方で原始人しかいない惑星だったが、じゃあ科学派の片割れはどうなったんだ?と思っちゃうのが自然で、その候補として白色彗星帝国を挙げるのもまた自然に思える。
喧嘩別れ星の科学派が略奪集団となったのが「2」「さらば」のガトランティスで、自然派が侵略戦争のための技術だけは使うという考えの元で略奪集団となったのが「2202」のガトランティス、という解釈でもいいし、科学派が兵士階級として利用する為にかつての同胞たる自然派を攻めて吸収したのでもいい。
まぁ、実際に999とヤマトが繋がっているかというと、よほど無理にこじつけないと別世界としか言いようがないことくらい承知はしているが、ゲスト要素として999が絡むヤマト世界とゲスト要素としてヤマトが絡む999世界が別個に存在しているという方法での「繋がらない繋がり方(戦隊ものでよくあるあれ)」かも知れないわけでw

2017年7月28日 (金) 今日の鯨の囀り

・経験値をもらえないのが嫌でニフラムとバシルーラは一度も使ったことがないんだけど、巧みに使って無駄な戦闘を避け低レベルでクリアすることも可能…なんだろうなぁ。
・彼等にとって安倍政権にいいところなど一つも「あってはならない」からなんでしょうね。
・我等の温情をよいことにつけあがる…まさに身の程知らずのフェミ連中でしたね。
・ネット見てると「貧弱なボクでもこわい893のように思ってくれるにちがいないぞ!」みたいな恫喝関西弁使いが溢れててそいつのツラ想像するだけで失笑w

・「相手を恫喝する目的で」関西人でもないのに関西弁を使う奴はクズ。大阪の人はそういうクズを見つけたら怒るべき。

・ジムの水飲み場にはうがいをするなって書いてあるのに、うがいをしている奴を発見。飲みきれなかった水を口から出したという感じで正確にはうがいではなかったが。ああいう奴がいると知ってしまったらもうあの水は飲めん。VAAM忘れないようにしないとな。
・オレンジ共済事件の友部元議員もすごい善人のように見えましたねw 善人の雰囲気を漂わせた悪党というのはいるのですよ。
・海のトリトンの2話の敵がシュトルモビクという名前で色めき立った。イリューシンil2シュトルモビク大好きです。
・海のトリトンを初めて観てるところなんだが、主題歌が格好よすぎてチャプター飛ばしせずに見入ってしまうw

・ヤマト自体がガミラス艦相手に互角以上の戦いができる理由はハッキリしてるけど、ヤマトの艦載機もそうである理由ってないんだよな。そもそもブラックタイガーやコスモゼロは他の地球艦隊にも配備されていたのかも分からないし。これは2199でも何故なのか納得がいかなかった。
・国民に対する十分な説明が「されていないように取捨選択」されている、の間違いじゃないんですか?そんなことすら分からない片瀬久美子。終わったな。
・エマワトソンの提言に対して思うことは「自由形は実質クロール」
・「ホテルに泊まって一線を越えてないなんてあり得ない」と言ってる人で、前川の貧困調査を信じてた奴いないよねw?
・午後から外仕事なのに雨が降ってきた…
・これは分かれ目だと思うんだよね。日本が難癖で動く国になるかロジックで動く国になるか。選択を迫られている。なんでそこまで難癖で動くチンピラ国家になりたがる奴がいるのか不思議。人間になれよ!

2017年7月28日 (金)

めがみめぐりその2~戦慄の夜

ポケモンムーンに一区切りついたので、大逆転裁判2までの間にちょっと進めようと「めがみめぐり(3DS)」を半年ぶりに再開したらデータが破損しているという…。
まぁ本当にチョッピリしかやってなかったんでたいした損失でもないですけど。
付喪神の女の子に言葉を教えて育てていくギャルゲー「めがみめぐり」。
なんと肉声です。
覚えてくれるのはあくまで単語ですが、一般的な主語+目的語+述語のような並びの文章なら問題なく発音できます。
そうなると色々と試したくなるじゃないですか。
人間社会のことを何も知らない新米女神。
朝の挨拶はなんというのか聞いてきたので「儲かりまっか」と入力してやったら、朝になるたびに「儲かりまっか」と言ってきて「ぼちぼちでんな」と返せないのが残念なくらいです。
では、夜の挨拶は?
何せこれから頻繁に聞くことになるわけですから、あまり下品なのも憚られます。
で、「ソシテセンリツノヨルガオトズレタ」に肖って「そして戦慄の夜が訪れた」と入力しようとしたんですが、「そして戦慄の夜が訪れ」までしか入力できない。
これは残念。
まあ、必ず上限は設けるべきでしょうから、10文字まで対応してくれるなら御の字です。
このゲームはサイコロで日本中を巡るゲームですから、たぶん内容はシンプルだと思います。
でも、この一風かわった言葉教えシステムで、自分なりの楽しさが見つけられそうです。

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/megami/sp/

2017年7月27日 (木) 今日の鯨の囀り

・常に作りたいものがたくさんあって、たまたまそれが実現できる環境が生まれたらチャンスは逃さない、みたいな感じなのかなぁ、と想像してます。

・「あると主張する側があるという証拠を出せなければ自動的にないことになる」という基本中の基本にして自明の理を理解できないって義務教育レベルにすら達してない馬鹿だろ。

・機械に仕事を奪われた人には無条件でその分の不労所得を与えればいいじゃないか。

・ネットスラング「どこの世界線なんだよ」を初めて聞いたのが「俺は昔から札幌市民だが狸小路はぽんぽこシャンゼリゼなんて歌は聞いたことがない。どこの世界線の狸小路なんだよw」という妄言だったので、どこの世界線なんだよという言葉に底抜けの馬鹿なイメージしかないんだよな。

・何が正しいか正しくないかより自分が間違いを認めたりして面目を失うかどうかの方が大切だなどという下衆下賤な輩が人間の範疇に入ると思うか?禽獣だよ。

・それでいいと思うよ。ここはネットだからRTで色々と言ってくるやつもいるだろうけど、どうせ匿名だし相手は超コワモテヤクザかも知れんし逆になよなよ坊やかも知れんし、体験談だって本当かどうか分からん。

・集中力が続かないのでシューティングは苦手だ。でも好きなんだよねw

・六田登の名作「ICHIGO」の第一話で主人公の父親が(おそらく)無実の同業者に罪を着せるシーンが迫力あってなぁ。「まぁ見とれ。犯人じゃのおても犯人にしたる!」。完全無実の安倍首相へのイチャモン見てるとこのシーン思い出すのよ。

・あいつ気に入らないから難癖つけて潰せ、は早けりゃ幼稚園から始まる。それから常に叩く側に属してきて一度も叩かれる側に属してこなかった薄汚い「良識人」がありもせん疑惑で安倍政権を叩いてるんだろうな。俺はこういう人種は反吐が出るほど嫌いだ。この反吐を口移しに流し込んでやりたい程だ!

・今週の藤崎版銀英伝。ウィンザー夫人の下衆発言にはっきりと反駁できないレベロ。もしかしてアムリッツァ出兵に賛成したかもしれんなー。メロウリンクのシュエップス隊長そっくりの後ろ暗いところのある気弱な表情をしていた。

・さらなるクソリプがあります。『こうすれば忘れませんよ』

・携帯端末の充電には、忘れる忘れないの他に分かっているけど泥酔してて寝落ちするというルートもあるのに、この第三のケースへの対応はあまり検討されていないね

2017年7月27日 (木)

ポケットモンスタームーン(3DS)

クリアしました。
クリア時間は113時間50分。
ブラック、Yに続いて3本目ですが、最も素直に楽しめました。
さらに言うなら解いたらその後をやる気が起きなかった前2本ですが、今回はまだまだ色々とやりたい気分になっている。
ポケモンというゲームを初めて楽しんだ感じがするんですよね。
そもそもポケモンの最大の特徴はタイマンバトルが楽しいこと。
対戦が盛んなのもタイマンの楽しさが突き詰められてることの延長線上でしょう。
異なる戦闘システムには異なるストーリーがフィットする。
パーティー単位の戦闘を処理する一般的なCRPGのストーリーにおいて、たまに主人公側の一人と因縁の相手との間にタイマンが発生するとストーリー上は盛り上がっているのに戦闘は(複数vs複数に最適化されているために)つまらないのでどうにも収まりが悪いということが起きる。
それに対してポケモンのタイマンに最適化されたバトルシステムでは特定の相手と決着をつけるというシチュエーションが最高の盛り上がりを見せる。
バトルとストーリーがハーモニーを奏でる。
それがこれまでやったブラックでもYでも自分にとってのポケモンの楽しさだったんですが、その反面、主人公の友達や仲間が「普通はここで一緒に戦ってくれるんじゃないの?」というところで戦ってくれない不自然な場面もあった。
それはシステム上、仕方ない部分もあったんだけど、ゴチャキャラの演出でなんとかできないものかなぁ、とずっと思ってきて、まぁやってはいるんだけどあと一歩だった。
それが今回、かなりいい具合に改善されている。
2vs2のバトルがサポートされてるってのもあるけど、それに加えて演出面でも不自然さがない。
ハウやリーリエとの少年少女の友情の物語がゲームの中で描かれることに大きな説得力があるわけで、ゲームで物語を紡ぐ1つの理想形なのではないでしょうか。
対戦のことや育成のことは、わたしまだよく分かっていません。
それについて語れるくらいになるのが、まさにこれからのクリア後プレイの目的です。
そういう「ガチで対戦とかまではちょっと…」とゆるいプレイをやってきた俺のような人を大いに満足させ、次の段階に引きずりこむ「沼」なんじゃないか…そんな予感がしているのですw

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

2017年7月26日 (水) 今日の鯨の囀り

・東京五輪反対ありきでさんざん時間と金を無駄にして利益が出ないようにしておいて「そら見ろ!やっぱり経済効果なんてないんだ!」とか舐めてんのかw

・ヤフオクで落とした品が届いたんだが、俺の宛先と名前の下に俺のケータイ電話番号を書いてきやがった。こいつの評価は「極めて悪い」だ!!