Powered by Six Apart

« 2017年6月 | メイン

2017年7月

2017年7月26日 (水)

劇場版ポケットモンスター キミに決めた

テレビ版初期エピソードのリブート。
でも面白かったですよ。
テレビ版で「ひとかげ」を捨てた奴はただのひどい奴だったけど、今回その役割を担うライバルキャラのクロスはちゃんと改心する。
で、丁寧だな、と思うのは、力でねじ伏せられただけでは改心に繋がらず、問題が悪化すらするということ。
雨降って地固まる、の雨だけ降っている状態。
力でねじ伏せられたサトシがねじ伏せ返す、それだけでは解決にはならないけど、やり返さないというのも違う。
大人になってもケースバイケースで正解のない問題に安易な回答を出さない姿勢はとても誠実だと思います。
でも、どうしても気になる点もあって、…あの奇跡になんの説明もないよね?
ポケモン世界のリアルはポケモンバトルの余波で人間に被害が出ることは殆どない(ここらへんガルパンと同じ)のが根底にあると思うので、そもそもああいうピンチを描くのがおかしいというか露悪的に思えるよなぁ…。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://www.pokemon-movie.jp/

2017年7月25日 (火) 今日の鯨の囀り

・Amazonならぬanazonからの迷惑メールえーかげんにせー

・「証言台に立たされるということは何かやったんだろう」と思わせたいがために証言台に立たせようとはマッチポンプここに極まれり。侮蔑と失笑しか起きん。

・ただで木材を欲しがったりすると、品質の悪い木材を送られて困ったりしないのかね。水害で流れ着いた流木とか買い手のつかないまま放置されて腐りかけたのとか。豊洲にアヤつけて無駄遣いしなかったら買えたのにね。

・性器があるのに使ったことがない人だっているんだから、脳みそがあるのに使ったことがない人だっているんじゃねぇのw

・ラジオ英会話。 エルリックでお馴染みのlimbo(忘却界)がムショという意味だったとはw

・コワモテの刑事が「お前がやったんだろ?な?」とやるのを全マスコミがやってる感じ。異常だね

2017年7月25日 (火)

俺が糖尿病であっていい筈がない。

そんなラノベのタイトルのようなことを考え決意に燃えたのが一月ほど前のこと。
やりました。
確かに薬を飲み始めたのが効いたのもあるのでしょう。
しかし医者も驚いていたし、通常より遥かに早いペースだったことは間違いない。
だって7.4あったヘモグロビンA1cの値がたった1月で6.4に!
↑なんて胡散臭い文章!
でも何年も糖尿病予備軍で食事療法に務めても7.2~7.3あたりをウロチョロしていたヘモグロビンの値。
なんとか7.0以下を目指しましょうと言われても遥かに遠い目標に思えた値。
それが週5~6回ペースでひたすらジムに通い有酸素運動をしまくっただけで劇的に改善するとは、なんとも驚きではありませんか。
わたしのやったのは行ける時は必ずジムに行って30分×3セットのバイク漕ぎ(の最中は読書)プラス若干の筋トレ。
そのためには残業は御法度で、だからちょっぴり早起きしてサービス残業ならぬサービス早朝出勤もしばしば。
辛いばかりで効果の薄い食事療法なんかより運動のほうがずっと効果的だということに今更ながらに気づき、なんだか気分が高揚してますよ。
実際、この1月の間に5回は飲みに行って(うち2回はクラフトビールフェスタで)、それでも値はよくなっているんですからね。
よく食べてよく動く。
当たり前と言えば当たり前ですよね。
なんでも徹底してやらないとわからないものなんですね。

2017年7月24日 (月) 今日の鯨の囀り

・鰻については俺も含めて末永く鰻を食いたいという快楽追求の理由から漁獲制限を求めているのであって、それが鮪や鯨を食うなという運動とは違うところだね。

・猫は何も悪くない、ってのは正論だと思うけど、それ今、言うこと?誰も一言も猫が悪いなんて言ってないのに。

・ファンあしらいなどという芸能人にとっては最もどうでもいいことで足をすくわれるのは気の毒で見てられんな。

・(誰が言ったではなく何を言ったかを貫くのは)それができたら神様でしょう。でも目指すべき高みであると思います。

・T&T完全版の「タレント」はトラベラーの経歴システムを大雑把に導入したものに見えて、これのバランス取るGMは大変だろうなぁ、と。

・昨日はパスタを200g食って食い過ぎたかなと思ってジムに行って体重を測ったら前日と全く変化がなかったので感動した。

・恵んでくれ。でも恵んでやるという態度は取るな。今の乞食はみんなこれw

・本当に腹が立ってしようがない。少数派なのは嫌だ。でも意見を少しでも変えるのも嫌だ。我々は絶対に正しいのだから!だから捏造してもいいんだ!そういう犬畜生どもに激しい憤りを覚える。

2017年7月24日 (月)

ダイス船長はかわいい

ここんとこ未来少年コナンを観返しててさっき観終わりました。
放映当時に観たっきりですから色々と忘れてましたが、やはり抜群に面白いですね。
他人を道具のように切り捨ててきたレプカが超兵器ギガントの力をまさに人手不足により生かしきれずに自滅してしまう。
多くの仲間達に恵まれてきたコナンとは正反対で、そこにはシンプルで力強いテーマが謳われています。
それにしてもダイス船長、いい男です。そしてかわいい男です。
ずっと名前を間違えて覚えててごめんね。
なんでガンツ船長なんて覚えてたんだろう?誰だよそいつw
ガキの頃に観た時でもモンスリーとくっついたことが驚きこそしたものの不自然には感じなかったものですが、大人になってから観ると…これはあきらかに惚れるでしょう、うん。
もともとモンスリーは己の才覚を頼みにして生きてきたから、行動力のあるダイスとは相性がいい。
その上、可愛げがあるとくれば、最高です。
二人は実力を認め合う最高の戦友ですから、そういう関係って恋愛関係には発展しない可能性もあったんだけど、そのダイスの可愛げがあればこそお互いの居心地がいいのでしょう。
包容力って張り詰めた糸には宿らないものなんでしょうね。

2017年7月23日 (日) 今日の鯨の囀り

・未だにスチュワーデスと言ってしまいますw

・40代独身者が今さら結婚したって子供の大学卒業まで満額給料もらえんのだから危機意識を持たせるなら30代半ばをターゲットにしたほうがいいんじゃないの?
・29日までジムのシャワーが使えないということで利用者が少なめだな

・この土日で賞味期限3年越えのターメリックと6年越えの青海苔を使い切った。青海苔は流石にチャレンジ海苔と化していたw 独身者にスパイスの類は無理があるんだな。
・いやいやいや!映画のエンドロールは一斉に観客が帰ると混雑して危険だからバラバラに帰るようにとの配慮から来てるの。だからエンドロールの途中で帰っても一向に構わんのよ。そんなの他人に押し付けるなよ。

・メタルダーはストーリー的にキカイダーライクなデザインにする必要が全くないのがちょっとなぁ。

・仮面ライダービルドのデザインいいね。ところでビルドはWに似てる、という言い方は、ルザルガはジオングに似てる、と同じくらいイラッと来る。同じ発想から来たデザインだ、ならいいが。でも、メタルダーはキカイダーに似てる、ならゆるすw

・スーパーロボット時代にはあったがリアルロボットの隆盛によりなくなった設定として「ミサイルの長さより薄い胴体から発射される」「航空機の翼がカッターになっていて敵を切断する」などがある。

・2Dもペルソナが主流になっても3Dのメガテンは出てるのだから、3Dのファンタシースターだって…と思ったが、PSOこそが「3Dのファンタシースター」ですよ、と正論が帰ってきそうで、でも俺が言いたいのはそういうことじゃないんだ!という。

2017年7月23日 (日)

ポケモンサンムーン語りその19~全滅ペナルティはカネの方がいい

また全滅しました。
ポケモンムーン(3DS)。
前回は一応、四天王までは倒したのに、今度は途中で。
いやー、最低でも5レベルずつ上げるって決めたんだから、初志貫徹すればよかったw
全滅の時は所持金半額ではなく、このリーグ戦では参加料5000円ちょっとを徴収されるこのゲームの仕様。
カネを稼ぐ手段が限られるポケモンにおいてちょうどいいペナルティですね。
せっせと木の実や真珠を売って稼ぐとしますか。
さていわゆるデスペナルティ。
全滅した時の、ドラクエならゴールド半分、ファイファンならセーブポイントから再開、ウィズならロストの危機というペナルティのことです。
わたしドラクエタイプが最も好きです。
というよりファイファンタイプの、セーブ時から今までの時間が無駄になるのと、セーブ時点で自分が何処までプレイしてたのか分からなくなるのが嫌なのです。
この「プレイ」というのは、どの通路を何処まで進んだとか、このジョブやスキルは何処まで育てたかのこと。
CRPGってのは多数の選択肢を次々と「これはもうやらなくていい」と切り捨てていくゲームですよね。
ダンジョンの通路が分岐していてこの分岐は奥まで進んで全ての宝箱を取った上で行き止まりだと分かっていれば二度と行かなくていいし、複数のジョブを並行して育てていくとしてこのジョブはもう美味しくないから育てなくていいということもある。
その判断は次々とアップデートされていくわけで、過去のセーブ時点でどの判断だったかなんて覚えてない覚えているわけがない。
電子データはその時点に戻れても、それを扱う人間の記憶はその時点には戻りきれないわけです。
それがCRPGのプレイで最もエキサイティングな要素たる没入感を削ぐがゆえに、わたしはファイファン方式があまり好きになれないのでした。
そんなわたしですが、かつては全く逆にファイファン方式が好きで、ドラクエ方式を小馬鹿にしてました。
ゴールド半分になるだけなんてぬるい上にリアルじゃないと思っていたんですね。
なるほど、今でも「セーブポイント以降の出来事はなかったことになるなら、リアリティという点ではファイファン方式の方が上なんだろうな」とは思います。
この心境の変化はCRPGのシステムが肥大化して覚えておかなきゃならないことが増えたから、というのが大きいのでしょう。
CRPGはずっと大は小を兼ねるで続いてきましたが、弊害もあるのでした。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

2017年7月22日 (土) 今日の鯨の囀り

・レイトショーだとポケモン映画も俺一人の貸し切りだね。

・「ザナドゥからファザナドゥへ」というCMでもそのアクセントでしたねw

・褒めてもらおうと急所に当てても首が長いので得意げな顔をトレーナーに見せられないナッシーw

・ISSのドローン。ゼロ軍曹!と言いたいけど、メジャーどころに配慮してハロ!と叫びますw

・終了10分前に「ヤフオク待機」のアラームを設定。これでよし。

・「他にもっと削るものがあるだろう」は聞く価値がない意見ナンバーワン。他のものなんてどうでもいい。そのものだけに着目して削るか削らないか判断するのがまともな論法。


2017年7月22日 (土)

メアリと魔女の花

不気味の谷ってゲーム以外でもあるんだな、と。
なまじ宮崎アニメに似せようとしてて、でもやっぱり違う絵柄がどうにもイズくて。
これはガンダムUCでも感じたことで、こういうのはイタコアニメとでも呼ぶべきなんだろうなぁ。
御都合主義な部分も目立つ。
なんで知ってるの?
なんで戻ってくるの?
なんで同じ救済策を2回やるの?
ツッコミどころが多い。
それに悪い魔法使いどもは懲らしめられて当然だけど、真面目に魔法の勉強をしている生徒達にはなんの責任もないのでは?
ていうか生徒達の存在感ないよ。
でも、これらの不満は枝葉で、最大の不満は、最も期待していた展開にならなかったってのが大きい。
メアリがピーターを救う決意を固めた時、すごく燃えたんですよ。
だってメアリは色々な呪文を使える状況にありますよね?
それらを駆使してピーターを救う展開を期待しますよね?
なのに…。
悪くないじゃん、と思いながら観ていたら、本当に悪くないで終わってしまいましたとさ。

エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://www.maryflower.jp/sp/

2017年7月21日 (金) 今日の鯨の囀り

・俺は芸能音痴だが芸能音痴にもいいところがある。ジブリアニメの感想でよくある「聞き慣れた声を聞いて俳優の顔が浮かんでしまう」が俺には全くない。だって有名な芸能人でもほとんど知らないんだものw聞き慣れてなんていないんだものw

・ジムで汗をかいてからレイトショーでメアリと魔女の花を観る予定だったが、昨日に続いてジムのシャワーがボイラーの調子が悪くて故障中とは…。汗でベタベタの身体で映画を観るかどうか…。時間を効率よく使いたいからのがしたくないんだが。

・アメリカのアニメは『アメリカで放映した分がまだ残ってるしストーリーの途中だけど日本国内の放映は今日で終わりね』とかやらかすからなあ…。

・映画館に託児所かあ。ていうか俺は映画を観てる最中に赤ちゃんが泣き始めても気にしないよ。それも含めても映画体験だと思うし。みんなかつては赤ちゃんだったのに赤ちゃんに厳しすぎるよね。まあ、押し付けませんがw

・不健康な人は健康で高圧的な人に与えられたストレスで不健康になっている可能性だってあろう。その医療費を他人を踏みつけにして生きている手合いが負担したってよかろう。以上。

・流石に殺人企業は違うのでは? 自殺誘導企業、過労強制企業あたりではどうでしょうか。
・Amazonマーケットプレイスの評価って一度もやったことないなぁ。メリットないし。ヤフオクなら100%やってるけど。

・JASRAC理事長はカスラックと言われることを気にしていた、という記事? そっかー、言われたくないんだw

・ラジオ英会話。 one tough guy 実にタフな男 って気に入ったな。