Powered by Six Apart

« 2017年6月26日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年6月27日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年6月27日 (火)

奇襲の強いT&T

一気呵成に読み終わったT&T完全版ワールドガイド。
まぁ、半分はソロアドベンチャーでそれはこれからやるから、まだT&Tからは離れられないんですが。
で、システムを俯瞰して思うこと。
奇襲が強いな。
いかに奇襲を行うか奇襲に備えるかをメインに据えたシナリオがはまりそう。
一般的なRPGにおいて奇襲は弱い。
それは攻撃されてもHPが減るだけで死ぬとは限らないというTRPGの根幹に拠る。
1vs1を積み重ねるタイプの戦闘だと、どうしても単に最初の1ターンにどちらかだけが攻撃できるだけになってしまうのだ。
ドラクエで言えば「みがまえるよりもはやくこうげき」してきたとか「まだこちらにきづいていない」だ。
もちろん、それはそれで通常の戦闘よりは有利(或いは不利)なのだが、奇襲を得意とする歴史上の(或いは架空の)英雄の活躍の鮮やかさを再現できているとは言えない。
むろんT&TとてHPを削り合うゲームには違いないものの、互いの攻撃をぶつけあい大きい方がその差のダメージを敵に与えるということは攻撃が牽制を兼ねているということ。
そして奇襲により片方が攻撃のダイスを振れないということは、まさに「無防備のところを攻撃される」シチュエーションの何よりの再現というものではないか!
万能のシステムはなく、それぞれ得意なシナリオ展開があるものなんだよなあ。

グループSNE公式サイトの該当ページ
http://www.groupsne.co.jp/products/bg/tunnels_trolls/tunnels_trolls.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34068516

奇襲の強いT&Tを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。