Powered by Six Apart

« 2017年6月28日 (水) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年6月29日 (木) 今日の鯨の囀り »

2017年6月29日 (木)

ポケモンサンムーン語りその14〜逆もまた然りw

すごい馬鹿なミスをやらかして結構な時間をロスしてしまいました。
…まぁ、後々のことを考えたら別にロスでもないんでしょうが、クリアには遠回りでした。
裏浦島…じゃなくてウラウラ島の14番道路でゴーストの試練に挑んでたんですよ。
ぬしポケモンはゴースト系のミミッキュでした。
わたし未だにポケモン同士の相性を覚えていません。
だからすぐに攻略サイトに頼ります。
ゴーストタイプの弱点は何かな?と。
すると「あく」と「ゴースト」に弱いと書いてある。
さっそくポケモンセンターでパソコンを開いてタイプで検索して連れていくポケモンを「あく」「ゴースト」で揃えます。
…この時点でそれはまずいだろと気づくべきなのですが、わたくし全く気づきません。
これで勝てるだろ、でもみんなあまり育ててないからせっせとレベル上げてから挑むか、と草叢ゴソゴソで10レベルほど上げます。
そして十分なレベルに達したと思ったので挑みました。
…惨敗しましたw
全滅しましたw
そりゃそうですよね。
ゴーストタイプはゴースト系の技に弱いってことは、こっちからも強いけどあっちからも強いということ。
そして(テキトーに選んだつもりが)6体のうち実に5体がゴーストタイプだった。
次々と「こうかはバツグンだ!」を喰らい出ていくたびに一撃で千切っては投げ千切っては投げされるわがポケモン達。
流石に成す術がなく全滅と相成ったのでした。
なんで、こういう馬鹿なミスをしたのかなぁ、と反省するにプレイが機械的になってたんですね。
新たな試練を提示される→攻略サイトで敵の弱点を調べる→それのみでパーティーを編成する、といった。
そしてサンムーンからの相性明記はこちらから攻撃する時は「こうかはバツグン」「こうかなし」のように表記されますが攻撃される時は表記されない。
これはやはり相性は自分で覚えるべきとの考えに則った意図的な仕様と思うのですが、頼りきってしまって攻守逆転して考えてみるという作業を怠っていた。
単純に「俺ってばっかだなー!ゲラゲラw」で済ませてはいけない実に反省の多い失敗でした。
何はともあれゴースト→ゴーストは身体で覚えた。
ニンゲン、苦労せんと物を覚えんのですね。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34068814

ポケモンサンムーン語りその14〜逆もまた然りwを参照しているブログ:

コメント

ふむふむ。
ノーマルがゴーストに強いというのは「怪力乱神を語らず」ってことなんですかね。
勉強になります。
これまでポケモンのタイプと技のタイプをずらすってこといっさいやってこなかったなぁ…。

私もゴーストタイプは初代で痛いほどやられて覚えましたねー。
あそこだけルールが特殊なんですよね。

私だったり、ゴーストタイプが相手なら、
ノーマルタイプに悪技持たせて出しますねー。
ノーマルタイプはゴーストタイプにめっぽう強いです。
1キャラくらいは育てとくといいかもですよー。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。