Powered by Six Apart

« 2017年6月11日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年6月12日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年6月12日 (月)

ポケモンサンムーン語りその12〜RPGのネタは紳士協定

…ええ、なかなか進みませんw
エンジンがかかったとは言え、なかなかテレビゲームだけのまとまった時間が取れずにいます。
ウラウラ島に入ったはいいのですが、最初の山場と思われるホクラニ展望台を前に足踏み。
さっさと入ればいいのですが、その途中のポケモンで目についたやつは全てゲットしておきたいじゃないですか。
だから往路を引き返して草叢を歩き回っています。
まあ、いいんです。
ひたすらゲットして自分なりの名前をつける時がイチバン楽しいですからね。
こんな風に…
ヤブクロンにはスポーン
ヤミガラスにはクラバート
エアームドにはシュレディン
メタモンにはバケラッター
メテノには黄コアはコンペイトウ、桃コアはマルス、紫コアはミカドスター
まだダンベルをゲットしてないですが、それが済んだらそろそろ天文台に入れるかな?
さてメテノのゲットにはけっこう苦労しました。
こいつドラクエでいう「ばくだんいわ」ですからね。
HPを減らしてからモンスターボールを投げようとしてたら自爆されて…を何度も繰り返したもんだから、回復のためのげんきのかけらをけっこう使ってしまいました。
それにしてもメタモンがドラクエのマネマネに相当するのもそうですが、ポケモンに限らずCRPGってネタの相互パクリあいが多いですよね。
いや、多いを通り越して、やるのが当たり前になってますよね。
まぁ、CRPGばかりでなくもっと広くRPGにおいて、システムなりガジェットなり共有財産として利用し合う紳士協定のようなところはあります。
しかしCRPGの場合はさらにカオス。
特にはぐれメタルに相当するモンスター、ばくだんいわに相当するモンスターなんて、いないゲームの方が少ないのではないでしょうか。
このことについては25年近く前、桃太郎伝説II(PCE)の時点での「弱い鬼が登場しない魔法なんてこのゲームのテーマには相応しくないと思うのだが他のゲームにはあるのにうちにだけないというわけにはいかない」という劇中仙人の愚痴めいたメタ台詞から分かるように、きっとゲーム会社の開発会議では「他の主要なCRPGにある要素は取り敢えず全て入れろ、要素が少ないとつまらないと思われる」ってことになって、それでなんでもかんでも導入なんだろうとわたくしつい邪推してしまうのです。
しかし、敢えてルーラに相当する魔法を導入しないことがファイファンに飛空艇の爽快感を与えているように、取り敢えず全て入れろは愚策であります。
だって他のゲームと同じことをやらされるんですからね。
程々にしないとCRPG自体が飽きられかねないと思うのです。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34057208

ポケモンサンムーン語りその12〜RPGのネタは紳士協定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。