Powered by Six Apart

« 2017年3月31日 (金) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年4月 1日 (土) 今日の鯨の囀り »

2017年4月 1日 (土)

SING

バスター・ムーンは幸せな男だ。
明るく前向きで他人の失敗を責めず元気づける。
結果として多くの人に支えられる。
彼の父親は彼に劇場と愛情を贈った。
ムーン氏が守ろうとしたのは単に財産ではない。
勘違いから始まった素人大歌謡ショーはやがて多くの人を巻き込んでいくのだった。
擬人化動物のコアラなのでムーン氏の年齢は不明だが、幼馴染の祖母が90歳であることと劇中でパンク少女のアッシュから選曲の古くささを揶揄されていることから30代半ばくらいにはなっていると思われる。
夢を諦めるにはギリギリの年齢だ。
だから彼の元気は空元気でもあるのだろう。
劇中、どん底に追い落とされて、打ち捨てられた子犬のように落魄した姿からそのことがうかがえる。
だが、空元気でも元気を出していたからこそ、また立ち上がることができたのだ。
かつて自分が元気づけた相手の言葉で。
こうしてみんな生きていけるんだ、というメッセージが込められているようだ。
なお、動物達が生きている街の様子は相変わらず素晴らしい。
多種多様な動物がオーディションに参加し、その勝負服やパフォーマンスを見てるだけでも楽しい。
ズートピアの動物の各サイズごとに専用のインフラや道具がある共存ではなく、小さなネズミが人間サイズのクルマを運転すると言った別の切り口による架空世界が楽しめる。

スタッフロール後エピソード なし

公式サイト
http://sing-movie.jp/sp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34052793

SINGを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。