Powered by Six Apart

« 2017年4月20日 (木) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年4月21日 (金) 今日の鯨の囀り »

2017年4月21日 (金)

brotherとおじと虹

昨日の「brotherとおじ」というエントリー
http://kotodamaxxx.blog.bbiq.jp/gold/2017/04/brother-f2da.html
その続き。
本来は続きを書くようなネタじゃないんだけど、色々と思いついちゃったり気づいちゃったりする題材ですよね。言葉は文化の反映だってハナシ。
虹の色の数って国や地方によって違っていて、必ずしも日本のような赤橙黄緑青藍紫の7つに分かれてるわけではありませんよね。
実際に虹を見てもくっきり色の境目がないグラデーションだし、色をどう定義するかにすぎない。
そう思っていたし、色が多いから少ないから偉い偉くないということもないという考えだったけど、まあ、それでも色の種類が多いということは色彩感覚や感受性は豊かなんだろうな、くらいには思ってた。
でも、気づきました。
虹の色が少ない国ってのは、単に虹の重要性が低いんじゃないかって。
それこそ「おじ」や「brother」みたいにね。
頻繁に横殴りの豪雨が来てそれが止んだらピーカンに晴れてお日様サンサンって南の島だったら、虹なんか見飽きてて有り難みもないですよね。
それでわざわざ何色にも分けようという気になるかどうか。
どんないいものでも偶にあるからいいのかも知れません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34056171

brotherとおじと虹を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。