Powered by Six Apart

« キングコング:髑髏島の巨神 | メイン | 大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険- 第4話 吾輩と霧の夜の冒険・探偵パート »

2017年4月10日 (月)

2017年4月 9日 (日) 今日の鯨の囀り

・極端な嫌煙家がウザがられてるようで大いに結構。

・蜂蜜を赤子に食わすなを知らなかった人を馬鹿にしてもムキになるだけで意味がないというお利口さんな意見があるようだが意味はあるよ。馬鹿にされてる様子を見た第三者を啓蒙できる。これは血液型性格判断を信じる血ヲタやホメオパシーを信じる馬鹿信者を馬鹿にしていい理由と同じで被害拡散防止なのよ

・愛国戦隊大日本のOPは酷使様をコケにしてるんだから左側の連中も歌ってやりゃあいいんだよ。

・RT オウムにビデオを渡したTBSスタッフは自分のせいで赤ちゃんまで殺されたという自責の念にかられながら一生を終えるのだろうな。せめてそのくらいの良心を持っててほしいよ。

・賃金を上げて物価が上がると老人の預金が目減りするから賃金上昇反対とか考えてる老人はいないだろうな? そんなこと考えてる奴がいたら絶対にゆるさん。

・RT 世界樹の迷宮なんかはガントレットとゴーントレットが別の防具で「ああ、この未来世界では英語が単語としてしか残ってなくて、考古学者がレットは籠手という意味に違いない!と解釈したんだな」と想像できる。言語がチャランポランな架空世界はたいていこの論法で説明がつくという。

・ん〜。アトラとクーデリアが結婚してたら「愛しい男が待ってる」じゃなくて「愛しい女が待ってる」じゃないのかな。

・文化を伝えてもらった国には「お!ありがとさんw」的に「軽いノリで」感謝します。そのレベルを超えて踏ん反り返って来たらチョーシ乗んなと叩きます。双方向にそれでいいんじゃないかな。

・「男が弱くなった」「女の時代」ってのもそういうことでしょうね。男は相手の肉体を、女は相手の精神を傷つけるのに長けている。

・ゲンドウが奥さんの名字になったのは自分に自信がなかったんだと思う。

・ですよね。日本社会には腰の低い人間は腰の高い人間を糾弾してもいいという空気があるから卑下している方が得。

・蜂蜜も粉状になれば便利なのに。

・もしかすると「主人公は周囲から浮いてる」という記号なのかも知れませんねw

・愛国戦隊大日本はアニメックの紹介記事がめちゃ面白くてゲラゲラ笑ってた。実物を観たのは20年ほど後。

・北斗の拳の各種外伝にはあまり興味がないし一部を除いて記憶が曖昧なんだけど、雲のウジョーという強烈なネーミングだけは脳裏から離れない。

・「アニメキャラの髪の色は視認性とかキャラの描き分けを容易にするとかだからもし仮に自分が劇中世界に住んでたら実は彼女達もみんな黒髪」なのは当然の共通認識と思ってましたw

・キングコングの新作ってほぼ完璧ですね!面白いです。…エンドロール後の蛇足以外は。蛇足という言葉がこれほどシックリくるのも珍しい。

・それは量の概念がない人を揶揄しているのでしょう。放射脳どもはその揶揄が通じる相手ではないのですが、言いたくなる気持ちはよく分かります。

・RT それは「ご飯を炊く」と同じだね。ご飯は炊いた後の状態だから更に炊いたら粥になる。米を炊くが正解というツッコミ。確か有名な作家が言ったんじゃなかったか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34054292

2017年4月 9日 (日) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。