Powered by Six Apart

« 転勤シーズンと町内会費 | メイン | キングコング:髑髏島の巨神 »

2017年4月 9日 (日)

2017年4月 8日 (土) 今日の鯨の囀り

・寺地(てらじ)さんという名字の人はゼビウス大人気の頃にはちょっとしたヒーローだったのではないか。

・我が社はみなさんの情報を集めません。それによるデメリットも享受してもらわなければなりません。その代わり極めて安全な通販です、という通販サイトがあってもいい。

・前から言ってるが顧客情報を持ってるから流出するんだ。顧客情報を持たなければいい集めなければいい。なんでそんなもの持つ必要があるんだ。

・ゲートボールが友情破壊スポーツとして下火になったのなんてもう20年以上も前の話で、田舎のスポーツセンターのゲートボール場なんてほとんど使われてないんだけど、場所によってはまだ盛んだったのか。

・銀髪ヒロインが光加減で白髪に見えることあるのキツいよね。

・量の概念がない馬鹿は、自分の吸っている空気にかつて麻原彰晃や宅間守が吐いたことのある空気が混じってることを深刻に思い悩んで呼吸をやめればいいんじゃないかなw

・目の前にある仕事を適当に一つ一つ片付けてるだけで問題なく進んでいくくらいの余裕がほしい。

・砂糖は悪、蜂蜜は善、みたいな偏ったイメージを持っている人はいそうだ。

・どんな理想もそれが実現されるまでの間に犠牲になる人のことを考えないようでは前進しないであろう。そこに愛はあるのかい?

・つまり「正される」までの間、子供は我慢しろ犠牲になれ、ということですか?冷酷な人だな。

・「ホモが差別されない理想社会」というイデオロギーのためにホモカップルの養子は自分が虐められることを受け入れろ我慢しろって、途轍もなく非人間的だからな。感情あるのかよ。

・大局観と太極拳って似てるよな

・俺なんか性格が曲がってるから、政治的には大嫌いな作家や映画監督の作品を進んで楽しんでは、自分は作家と作品を区別できる人間であると思ってるよw

・「今の間はナニ?」という言葉は嫌い。「間」にまで干渉して勝手に解釈して他人を心の中まで支配しようとしやがる。おまえの知ったこっちゃねえよ。

・美味しんぼも江川達也も小林よしのりも初期はやっぱりすごいので、今を憎むあまり過去を否定するのはよくない。

・さらに言うと不死身であることが広く知れ渡ったり何としても弱点を狙って殺してやろうと思われるような人生を選択したのもアキレスだったりしますねw

・確かに。映画を観た感想をその日のブログ更新にしようと予定してたら何がなんでも書かなきゃって思っちゃうけど。

・どれだけ言われても乳幼児に蜂蜜を食べさせるのをやめずにむしろ言われたことでムキになるタイプの奴のツラは想像がつくwけっこうどこにでもいるよね。何が正しいか正しくないかより自分がないがしろにされることが我慢ならないウスノロの馬鹿。恐ろしい…。

・この一週間で積み残しの仕事が増えた…。本当はうんと残業しなきゃいけなかったんだろうなあ。

・かつて「なんで深夜放送の毒や暴言に怒り狂ってんだよ、野暮そのものやな。センスの欠片もない」と何度も呆れたものだが、筒井康隆発言についても同様。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34054138

2017年4月 8日 (土) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。