Powered by Six Apart

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

ミサイルからの退避場所を確保してくれ

日本の交通機関もなかなかやるじゃないか。
東京メトロが北朝鮮のミサイル発射に対応して地下鉄を止めたニュースは気持ちを引き締めてくれた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170429/afr1704290004-n1.html
かつて地下鉄サリン事件でオウム真理教の邪教徒どもに無辜の命を奪われた東京メトロだけに乗員の安全には敏感だという指摘がある。
恥ずかしながら俺はそのことに気づかなかった。
たまに上京するだけでは東京の2系統の地下鉄のことなどピンと来ていないというのはあるにせよ、あの凄惨なテロの記憶が薄れていたことに違いはない。
記憶の風化は怖い。慣れも怖い。
今回の核ミサイルの場合、一番こわいのはミサイルに慣れてしまうことだ。
射程距離が短いミサイルが延々と続くことでわれわれもつい慣れてしまっていた。
だが彼奴等は一線を超えた。
軍事的冒険や暴発の危険性が非常に高い国が東京に到達し得るミサイルを持つなどあってはならないことなのに、これまでの外交(軍事行動も含む)がまずかったのか彼奴等は持ってしまったのだ。
人類が既に手に入れた力を手放すことなどあり得ない以上、国力の大きい失ってはならないものが多い国、つまり暴発の危険の少ない国だけが核兵器を持ち、国力が極度に小さく八方塞がりで失うものなどない国は持ってはならないのは仕方のないこと。
国力の小さい国からすれば納得がいかないかもしれないが、現実的に核戦争を抑止するにはこれ以外の方法はない。
その大原則を忘れみすみすミサイルを持たせてしまった。
起こってしまったことは覆せない。
俺たちにできることはいざミサイルが来た時にどう生き延びるか、だ。
で、心配なのは日本海側にある札幌だ。
実家もあるし友人も親戚もいる。
幸いなことに札幌には大きな地下街があり、郊外にも地下鉄駅があり街はそこを中心に発展している。
外出中にミサイルが来て潜るべき地下空間はそこになるだろう。
だが足りているだろうか?
札幌市役所はすぐにでも収容可能人数の調査をして公表すべきだ。
足りなかった場合のパニックのことを考えるとなかなか難しいかもしれないが。

2017年4月29日 (土) 今日の鯨の囀り

・美味しんぼで山岡の娘に遊美とつけて日本人には遊び心が必要みたいなメッセージを発していた雁屋哲は「外遊」の意味を取り違えてる人々に思うところがあるんじゃないか。

・同じ意味である惑星と遊星のうち遊星が消えたのは、日本人が生真面目で「遊」という字を毛嫌いするからなんだろうな。と「外遊」騒ぎを見て思った。

・ああそうか。餓狼伝説のビリー・カーンがユニオンジャックのバンダナをしてたし、同じ要領でユニオンジャックのセパレートの水着ってのは当然にあって然るべきなんだな。

・これ(アルゼンチン国旗)も真ん中の太陽を大胆にあしらえば面白いデザインの水着になりそうですね。デビルマンに出てきたおっぱいが顔になってる悪魔を思い出しちゃいそうですがw

・確かによさそうですね!どの方向から見てもユニオンジャックだと分かるのが大きいのかな。

・日本の国旗は水着にしても映えないと思う。いわゆる三色国旗もピンと来ない。やはり何かしらワンポイントが必要なんだよな。大きすぎないようなのが。そういう意味でチャイナとロシアは国旗水着がしっくりくる。

・星条旗の水着は傑作デザインだと思うが、合衆国には国旗を水着にするなんてケシカラン!みたいな人はいないんだろうか。そして合衆国以外に国旗の水着が広く人気を集めている国はあるんだろうか。

・再開したベルセルクがヤングアニマルの表紙のほんの脇に小さく。ベルセルクに頼らなくてもいい雑誌になったのはいいことだ。

・「眠くなったら会議中でもいきなり立ち上がってもよい」というルールなり空気ができない限り、居眠りするなは無理があるよ。人間の生理に反したモラルは暴力でしかない。

・ミサイルが来たら大きな窓の近くにもいない方がいいんだろうな。外食の時は気をつけていよう。

・だいたい日本人は日本人同士でも一方的に謝って譲歩して、謝っても許さなかったり譲歩しても譲歩されなかったりすると怒りが溜まっていってついには爆発する。それを海外相手にもやる。これはよくないと思うよ。何度も失敗してるじゃん。

・まあ、どうせ消防団員に対するひどい発言をしているこの女もどこかの劇団員なんだろうが、もしこいつがブレイクして女優になったとしたら、このことを未来永劫、叩かれることになるわけで。仕事は選ばないと駄目だよな。

・フランスのローヌ・アルプの人とすれ違った。

・任天堂アンチの中でも強硬なそれこそ任天堂の滅亡を望むような連中にとって3DSが3D表現で受け容れられたことは「汚い手段」なんだな。そのことを何年間もずっと恨み続けてきたのだろう。たかがゲーム機のシェア争いでメーカーでもないユーザーがそこまで感情的になれるのって怖い。

・「横暴な金持ちや権力者に庶民が苦しめられている」というロールモデルをあらゆることに当てはめる幼稚な人間がいるんだよ。小池都知事のような人種はそこから一歩も踏み出せない。だから巨悪のシンボルと位置づけた豊洲を叩くのは彼女にとっては都民ファーストってわけだ。勘違いばあさん。

・3DSが1万円値下げで大ヒットし出した頃に、強烈なアンチ任天堂の旧友が「何が"3D"Sだ!」と3Dを強調して吐き捨てるように罵っていたのを思い出すんだよなー。今回のNew2DSの発売で3Dを殊更に悪くいう人の中には、あの時のあいつみたいな奴もそれなりにいるんだろうな、と邪推してる

・まあ読売新聞の発言小町とかじゃ、男が年上の場合は批判され、女が年上の場合は素敵ですとか真実の愛とか言ってるし、そういうものなんですよw

・ブラック企業を法規制するのが自由の敵?いやいや。法律は最低限の縛りを設けるだけで、その範囲内で自由に競争していいのでは?

・う〜ん。UFOなりUMAなりオカルト全般を全く信じてなくとも宴席なんかでは信者になりきってネタとして楽しんでますけど、血液型性格診断もそれと同じに思うのですが。本気で信じてるのは血ヲタだけで。でもまあ証明のしようのないことだし私がそう思ってるだけかもしれませんね。

・そこらへん微妙なところです。少しでも否定的な見解を述べると親の仇でも見るような目で睨んできたりネチネチ恨まれたという話も聞きますし話を合わせなきゃいけないという同調圧力はあると思うんですよ。まあ本当に信じているのか話を合わせているのかはアンケートでも取らないと分からないでしょうが

・外遊の遊は遊撃手の遊だよ、といえば野球好きな日本人にも通じ易いのではないか。

・ダムに全くダメージを与えずシャイダーだけにダメージを与えるフーマの戦闘機であれば安心なのだがw

・東京の地下鉄を全て止めた時の地下空間への収容可能人数を知りたい。すぐに計算して報道してほしい。家族や友人が多い札幌でも。

・とは言え、後で一対一になった時に聞いてみると、実は血液型性格判断なんか信じていないという人がほとんどです。大勢の場では血ヲタに話を合わせざるを得ない空気があるのですよ。日本人はそんなに馬鹿ではないと思います。横から失礼しました

・うむ。鈴明美も「貴方の優しさ弱さの裏返し」と歌っておる。

・膝枕より胸枕、胸枕より頬枕がよいのは自明の理

・日本の月の異名って軒並み女の子の名前になってる気がしてたけど、長月、霜月、師走は聞かないなあ。全国の長月さん霜月さん師走さん、いたらごめんなさい

・東京メトロの危機管理を北朝鮮への差別呼ばわりして批判してくる奴が出てくると思うけど、堂々としていてほしい。

・男女逆の膝枕って需要あるのかな。

・ですね。絶対に自分が正しいなら『絶対悪』を刺すのに抵抗もないだろうし。怖い。

・そう、馬鹿が増えたのではなく馬鹿の発言が残るようになったんだよ。かつては馬鹿は適当にあしらわれ真面目に話を聞いてもらえず誰の記憶にも残らなかった。ネットだととりあえず文字として残るからなあ。それが嬉しくて張り切っちゃうんでしょw馬鹿だからw

・でも元となった寓話の方は子供心に嫌だった。2回目にいい背広を着ていって『上着くんいっぱい食べろ!』と言いながらポケットにパーティ料理を詰め込みまくるとか頭おかしいだろ。

・横暴な社会に立ち向かう清らかな自分という幼稚な世界観に酔い痴れているのでしょう。気持ち悪い連中ですw

・仮に札束を見せびらかすのが非常識だったり卑しかったとしても、札束を見せびらかされて態度を変えるのももっと卑しいだけなんだよな。そこで態度を変え..「「とある高級車ディーラーに普段着で訪ねるとバカにされたのでバッグから札束で怒..」togetter.com/li/1105088#c36…

2017年4月29日 (土)

大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険- 第5話 語られない物語の冒険・探偵パート

バスカヴィル家の犬はホームズの中ではイチバン好き。
にもかかわらずここまでで一度も犬が登場しないんだが?
まあ、後半の法廷パートに期待するとしますか。
単純に前話の探偵パートがその1からその3までに分かれていたのに対し、今話ではその4まであったということもありますが、けっこう行ったり来たりが多かった。
まぁそれでも相変わらず難易度は低めなんですが、やっと逆転裁判らしいやり応えが出てきました。
今回の殊勲賞はあまりにもインパクトが強いエッグ氏でしょう。
カプコンのゲームにはJOJOっぽいキャラがよく出てきますが、このエッグ氏の場合、リアクションや表情がいちいちJOJOキャラっぽい。
格闘ゲームでは使えない表情やポーズも多くて、カプコンJOJOイズムの新境地を開いたのではないかな。
ベーカー街のホームズの事務所の2階に弁護士事務所を構えた成歩堂。
そのことで倫敦での留学生生活が具体的に描かれ、プレイヤーとしても倫敦に愛着が生まれてきました。
質屋が庶民向け金融機関として成立している描写も面白い。
…でも、いつものボリュームからすると、そろそろ終わりそうなんだよな。
ある別れも物語をいったん終わらせるためという気がするし。
区切りはついても事件の背景にあるものは謎だらけなんだしちょっと不安。

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten/

2017年4月28日 (金) 今日の鯨の囀り

・誰だって死にたくないと思っている筈だ。999は嘘つきだ。だが、だからこそ999の物語は人の心を打つ

・大多数の人間は複数の異性にもてようとは思っておらずたった一人の異性を大切にしたいと思っているのだが

・理性ほど脆弱なものはない。だが俺は負けない

・酒というドラッグの力で容易に屈服させられるとしたらわれわれの文明はいったいなんなのだ

・酒を滅ぼそうという輩とは俺は全力で戦う。だが酒の力で弱者を蹂躙しようとする輩もまた敵である

・ほろ酔いと泥酔の間こそ彼岸だ

・酒を必要とすること自体が理性の限界の証左なのだ。

・久しぶりに泥酔だ。泥酔することによってしか分かり合えないとした人の想いというものはなんなのか。だが負けない。負けてたまるか

・関東大震災被害者像、朝鮮出兵被害者像と続いたりして。

・スーファミの6ボタンを生かしたゲームが他機種に移植しづらくてもあまり問題がなかった頃ほど今のゲーム界隈は好調じゃないですからね。3DSの3Dばかりじゃなく、サターンのカートリッジ併用もVITAの背面タッチも移植や流用が難しいという点で敬遠された。独自仕様は好きなんですが…

・お。ブル中尉のグラブロがアニメ版サンダーボルトに登場か。これは観たいな。

・ゲットしたアイテムが手元に飛び出してくるので乱闘しながらでも状況が分かりやすいスーパーポケモンスクランブルのように立体視がゲーム性に生かされたゲームもありますよ。横から失礼しました。

・ツイッターだと話しかけたことがあるかないか覚えてない相手が多いし、いちいち距離とか気にしてられない。自分からは敬語で話しかけコメント返しは相手と同じ口調でやればいいんじゃないの?

・連休帰省中に届いても困るから連休最終日あたりに決定するべくそれまではカートに入れっぱなしの商品について催促のメールを送ってくるのって煩いよね。

2017年4月28日 (金)

クレーマーが笑われる社会への脱皮

クレーマー関連ニュースが2連発したことで、過度なクレーマーに萎縮する住みにくい日本へのやり切れなさを指摘する声がネットのあちこちで聞こえる。
次の用務への都合上、消防車でうどん屋に立ち寄って昼食を取らざるを得なかった消防団員の話と、公園を散歩中の親子がツツジの蜜を吸い窃盗罪だと批判された話だ。
どっちも狂犬に噛まれたのと同じで、実にウンザリさせられるニュースであった。
なんでそんなクレーマーどもが幅を利かせているのか。
そもそも馬鹿は馬鹿にされることでしか社会と関われないのだから、馬鹿に向かって馬鹿ということは馬鹿にとってもいいことだ。
よって馬鹿な因縁をつけるクレーマーにはどんどんこの馬鹿めと跳ね除け部下を守るのが上司の仕事の筈。
それができないのに高禄を食んでいるようでは人の上に立つ資格もあるまい。
もちろんマスコミにもクレーム被害者の側に立ちそれとなく当てこする社会的責任がある。
そういう意味で今回の報道はよかった。
さすがに中立のふりをせざるを得ないがクレーマーどもの狂気がこちらに伝わるように書かれた記事が多く、奴らの地域社会での居場所をどんどんなくしていこう、そういう空気を作って行こうという意図が感じられるのは、これぞ公器の仕事であろう。
クレームをつける者は隣人に必ず自慢する。
それが軽侮を以って受け入れられる社会にわれわれの社会は脱皮しなくてはならないのだ。

2017年4月27日 (木) 今日の鯨の囀り

・1チップMSX買っておけばよかったなあ。ドラスレファミリーとドラクエIIのためにプレミア価格のゲーム機はちょっと手が出ない…

・自分と相手とどっちが正しいか考えることもなく取り巻きを作って「そうよねー」「ねー」とかで生きてると小池都知事のような感情で生きる動物ができあがるわけか。

・「初恋」は俺のカラオケ歴最初期の十八番。懐かしいなあ。その分くだらない替え歌もけっこう作ったがw 鬱という字〜書いてみては〜沈んでたあの頃〜♪とかねw

・「反撃されたら困るから先制攻撃なんかある筈ない」なるほど。でも反撃されたら困るから先制攻撃なんかないと安心して何もしてない国に先制攻撃しても反撃されませんよねw この程度のロジックは思いついてほしいなあw

・今村元復興相の失言事件で、その数日前に同じ質問を繰り返した馬鹿記者は自分への矛先が逸れたとホッとしているだろうが、馬鹿記者が馬鹿記者である事実は動かないw

2017年4月27日 (木)

君の名は。 Another side:Earthbound

これは面白かった。
映画本編に忠実なノベライズは新海誠監督が自ら書いててそれもいいのですが、単純に餅は餅屋ということで、小説としての面白さはこっちの方がずっと好みです。
まぁ、本編あっての番外編ですから、あくまでその功績は新海監督に帰するわけですけどね。
イージーリーディングな本編ノベライズに対して、小説を読む時に求めている重層的な情報量が込められています。
サブキャラクターの目から見た糸森町のあの事件。
チュンソフトの「街」や「428」のように、同じ場面を別人物の視点から見ることで世界への愛着が深まる上に、事件の背景が深く掘り下げられています。
で、「街」を想像した、ってのは、ほら「街」の最終シナリオは「花火」だから。
父に反発する高峰隆士の物語を息子に対して素直になれない高峰厚士の立場から描いたあのシナリオ同様に、三葉の父・俊樹の亡き妻への想いは心を打ちます。
1冊の本としてまとまりがあるかとか、この本だけで成立しているかというと答えはNoで、映画の感動を増すための補足に特化しているんだけど、その命題をこれだけ高レベルでやられると、これはもう必読と言ってもいいんじゃないでしょうか。

KADOKAWA公式サイト該当ページ
http://www.kadokawa.co.jp/product/321604000316/

ところで小説の出来とは全く関係ないのだが、作者が別ということで書店の棚で「君の名は。」の隣に並んでいないことが多いのは残念だ。
新海誠コーナーが作ってあって彼の小説は全て並んでいるのに…。
これは何とかしてほしいものだ。

2017年4月26日 (水) 今日の鯨の囀り

・「誰が言ったかではなく何を言ったかだ」という理想と「お前が言うな」は真っ向から対立する。だからあまり使いたくないんだけど、そう思うことはもちろん多々ある。この2つの間で揺れ動くのが人間なんだろうな。

・失敗ばかり繰り返したチャイナの宇宙開発が結実したのは、プラネテスのドルフ事業部長のことを思い出せば納得がいくよね。「次は失敗しません」それが通用する国は強いということ。

・ずっと日本ではローマ皇帝のネロよりフランダースの犬のネロの方が有名と思っていたけど、最近はそうでもないのかな?

・プロパガンダという言葉は誰もが知っているのに、なぜ誰もプロパガンダムというモビルスーツを描こうとしないのか。

・日本海という名称にイチャモンをつける人は、人口わずか4000人の寒村オホーツク市に面しているというだけでオホーツク海と呼ばれているとか、ローマ帝国の地中海に面したちっぽけなアジア自治州の東側が全部アジアになったとかアフリカ自治州もそうだとか、そういう歴史を学びなさいねwと。

・職業に貴賎なし、AV女優も立派な職業と言いながら、奥さんや彼女や娘さんがAVに出演するなんて大抵の男は嫌だろう。それは厳密にはダブスタだが、人として自然な感情と言える。実際のところ、AV女優が激減して止むを得ぬ事情があるケバい女優ばかりになったとしても一向に構わんぞ。

・AV出演強要については確かに職業選択の自由は尊重されるべきだが、おとなしくて強く言われると逆らえないタイプの子をなし崩し的に出演させる場合でも本人の意志と言えるのか、相手の人のよさに付け込むこと自体なくしていかねばならないのではないかという観点も忘れてはならないだろう。

・正論を吐いてはウザがられる人生を送りルサンチマンを溜めてきたような奴が公園のツツジを子供が吸ったくらいで叩くんでしょw へー、正義の味方なんだ!かぁーっこいーいw と小馬鹿にして終わる話。

・ボロボロの老舗モンターク商会が争えないのをいいことに同じ名前の会社を作ってブランドイメージを横取りするマクギリス…というような都合のいい解釈をファンはするものなんだよ、もしお話さえ面白ければ。矛盾を叩かれるのはつまらないから。

・審議拒否ってのは牛歩ならぬ零歩戦術かな

・まあ、俺も含めてみんな自分の周りの声と態度のでかいウスノロをニュースのクレーマーに当てはめて叩いてるわけです。でもその人物像って大きく外れてないでしょw

・消防署に理不尽なクレームを入れた奴は今ごろ歯軋りして屈辱に震えてるだろうな。いいザマだ。

・うどんは消化にいいし食べてる途中で連絡があってもすぐにポンプ車で出動できるだろう。それにそのうどん屋と火災現場との距離は消防団本部にあった時と比べて長いのか短いのかケースバイケースだろう。無問題だな。

・朝日新聞さんが血ヲタを笑う記事を載せてくれるとは見直しました。血液型性格判断なんか迷信ですよね。記事の切り抜きは大事に取っておきますよ。

・#東北でよかった かあ…。何度も言ってるけど福島県田村市の入水鍾乳洞は並外れた達成感が得られるワイルドスポット!冒険してる感がたまらん。行ける距離に住んでる人は絶対に行くべき

・馬鹿なクレーマーを嘲笑するネットの声。それを見た身に覚えのあるクレーマーが怒り狂って面白いこと言わないかなあ、ってワクワクしてる

・貼り紙からクレーマーの人物像を想像してみんなで笑い者にする性格の悪い娯楽をもっともっと流行らせようぜw

・昼飯の時は社員証を外す。それはバカがウザいから

・「キャラが自分の手を離れて勝手に動きだし当初の予定とは変わってしまった。死ぬ筈が生き残ったキャラもいる」と語る作家の後書きからは創作に対する喜びを感じてこちらまで嬉しくなる。それに比べて、バッドエンドと決めていたから不自然でもバッドエンドだ、という頑なさのなんと盛り下がることか。

・例の「先進国一の怠け者」だけど、傑作サラリーマン川柳として名高い「無理をさせ無理をするなと無理を言い」に下の句が加わった感じだね「無理をやめたらそれでいいのか」…最後の7文字に「無理」を入れようとしたけど無理だったw

・…よい風呂の日?『い』はどこ行ったんだよ『い』は。こういう普通なら数字になるべき音を意図的に無視した不自然語呂合わせは嫌い。

・はっきり主人公イコール悪と位置付けてぶれることなく描ききったOO1期という傑作と比べると、鉄華団を極悪人と考えていたなんてのは何とも薄っぺらい。

・「自分達だけが今村元復興相を攻撃し自分達の敵は彼を擁護していなければならないのにむしろ叩いているなんてゆるせない!」という間抜けなスタンスには失笑

・連休で養った筈の英気がたった1日でゴリゴリ削られた。休みを取ったことを後悔するレベル

2017年4月26日 (水)

立て替えた町内会費が回収できない

町内会費のゴタゴタがまだ収まらない。
払わずに転勤した相手を捕まえて電話越しに振り込むように言ったのはいいが、振込先の町内会費用の口座からカネをおろす方法がないのだ。
その口座はうちの分会の分会長名になっていて、本来なら分会長が変わる度に口座名を変更しなければならないところ、殆どカネを下ろす機会がないからもう何年も前の分会長名のままだ。
そして登録されている印鑑は既に引っ越してここにはいないその当時の分会長個人の印鑑なので、手元にはない。
どうも下ろす必要がある度に、その時点での分会長の個人印を登録していたらしいんだな。
だから現在の分会長名に変更し、その個人印を登録しなければ下ろせない。
しかし、俺は3月までの分会長であって、4月からは別の人なのだ。
俺が既に立て替えた転出者の町内会費をこの口座から下ろそうと思ったら、次の分会長に口座名義人変更をするよう頼まなくてはならないのだ!
でもなぁ、次の分会長って俺の直属の上司じゃないけど上役なんだよ。
頼めるわけないだろう。
平日に休みまで取って銀行の窓口に書類を書きに行けなんて。
そうなるとカネを下ろす方法は全くないわけで、もう泣き寝入りするしかない。
いや、町内会費2ヶ月分だからたった1000円ぽっちの話ではあるんだけど、立て替えた金を回収できないという事実が腹立たしくて腹立たしくて仕方がない。
何としても取り戻さずにおくものか。
しかし方法がない…。
どうすればよかったのか。
そもそも町内会費の口座に振り込ませるのが問題だったのか?
だが、俺の個人用の口座に振り込んでもらうのは気が引けた。
と言うのは、同じ町内会の分会に属しているというだけでお互いに顔も知らず話したこともない相手だ。
そんな相手から電話がかかってきて個人名の口座にカネを振り込んでくれるだろうか?
俺なら絶対に払わない。
町内会の分会の名前の口座だからこそ、振り込んでくれるというものじゃないか。
それに町内会費の口座がそんなゆるい管理がされていて印鑑が受け継がれていないなんて普通は考えないよ。
どうしたもんかなぁ…。

2017年4月25日 (火) 今日の鯨の囀り

・4月以降にどんどん入ってくる新しい仕事に追われて、前任者からの引き継ぎ事項にまるで取りかかれない。いつか爆弾が破裂するんじゃないか。

・新しい上司が部下が残ってるうちはなかなか帰ろうとしない人で残業しづらくて困る。

・毎週1日でいいから来客も郵便も電話も絶対に来ないたまった仕事を片付けられる日を作ってくれないともたんわ。え?休日? ざけんなw

・侮れんとアドレナリンは似てそうだけど、口頭での語感が違うのでギャグに使うことができないのが残念なところだ。

・今村発言はどんな与党支持者でも擁護できまい。獅子身中の虫は切るべし

・休暇から復帰して1通しかメールが来てない、やった!と思ったが、無論そんな筈はなくサーバーが99%埋まってて、でかいファイルを消しては受信を繰り返してたら結局は50通以上も来てて不貞腐れてるなう

・休暇を取って戻ってきたらメールが大量に貯まってるのって、休暇を取りたくなくさせる陰謀なんじゃないかと思うんだ

・カリン様も破壊神ビルスも猫モチーフなんだよな。犬は王様だけ?

・大東亜興亡史はプレステ3版を積んでたなあ。第1面はもっとシンプルにしてだんだんと複雑にしてほしかったな

・テルマエロマエで、せっかく古代から来たのに片田舎ばかりで勿体無い、たまにはもっと都会をルシウスに見せてあげたいと思った

・太り過ぎてジャケットのボタンが止められない男をみんなが真似してそれが現在のボタンマナーになっているように、太り過ぎて眼鏡が顔に食い込んでいる男用にフレームが外側に大きく張り出した眼鏡が作られそれをみんなが真似して…という未来がないとは言えない。もしその男の国が勝ったなら。

・世の中に感情を持っているのは自分だけだと思っていませんか?貴方の反対意見の持ち主にも感情はある。だから貴方が不快だなんてのは理由にならんのですよ。そう言ってやりたいのである。

・巻物って不便だよね。長い巻物だと読み終わった部分は床にだらーんだし。魔術師が魔法の巻物を見ながら詠唱してたら戦士が踏んづけてビリッ!とか。『よくも貴重な古文書を!この馬鹿戦士!』『丸暗記できないてめぇが能無しなんだろうが!』

・世界の社葬から、なんて番組があったらやだな