Powered by Six Apart

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

焼くまでどうするの?

春が近い。
ここ稚内にも渡り鳥がやってくる。
そうなると心配なのが鳥インフルエンザだ。
飼育されている鶏に感染でもしたらガスで殺して大量処分だろうし、この小さな町は大騒ぎとなるだろう。
昨年の十勝の例を見ても対岸の火事ではない。
これについて焼けば無害になるなら焼いて食えばいい勿体無いじゃないかとか一見して尤もらしい意見があるが、十分な反論がされておらず歯痒い思いなので反論しておく。
確かに焼けばいい。
しかし、どこで焼くのか。
焼けば無害になると言うのは、イコール焼くまでは依然として感染源であるということだ。
何処かの飲食店の厨房で焼くとして、厨房のオーブンに入れて十分な熱が通るまで感染源であり続ける患畜に対して料理人はどう接すればいいのか。
防護服を着て調理するのか?
店の入り口から厨房までの経路の全てを目張りして料理人以外を立ち入り禁止にするのか?
また飲食店は住宅街や繁華街の中にあると思うが、鶏舎から飲食店までの道路を全て一般車両通行制限にするのか?
ナンセンスだ。
そこまでして得られるメリットが、たかが「埋めるより食べたほうが無駄がなくていい」では、そっちの方がよほど大きな経済的損失だ。
食べられずにただ処分される鶏を「勿体無い」と感じるのは健全な感情だが、もう少し具体的に先のことを考えられればもっといい。
厚労省や保健所の方々はそこまで考えてあの処分としているのだ。

2017年3月25日 (土) 今日の鯨の囀り

・グレーゾーンを利用して悪いことをする奴が出る危険は承知の上で、推定無罪は守らねばならないと思う。何故なら無罪の人間は絶対に有罪になってはならないからだ。

・何が強制中絶(させられている)だ。放射脳のカスめ。この湧き上がる反吐をどうしてくれる。

・芸能人のストーカーがその芸能人と仲の悪い芸能人を殴るのも「忖度」した上でのことだけど、その場合、その芸能人にも責任があるの?

・小学校からずっとドラマのように屋上が開放されていたことは一度もなかった俺のような人は結構いると思うんで、どっか廃校になった学校でいいから開放してくれたら屋上で一度くらいランチしたい。

・RT そう「納得させろ」は傲慢なんだよ。江川達也「BE FREE」の悪役、虎子光秀一郎の台詞で最もムカついたのも部下に対する「俺を納得させてみろ」だったなぁ。

・女性自身と言えば原秀則「部屋においでよ」で風邪をひいた文さんが幹夫の買ってきた食い物と女性雑誌を見て「こんなの読んでると思われたのかしら」と言ってたけど、「こんなの」って女性自身みたいな雑誌のことだったんだろうなぁw

・高圧的な奴は左右を問わず嫌いだよ

・パン屋を和菓子屋に変えさせるのも、それに対する反発が限度を越して他の奴らも同じことを考えているんだ、と勝手に他人の内心を決めつけるのも、内心を侵害する最悪の干渉なんだよね。どちらも他者を心まで支配しようとしている点で鏡の両面だ。

・誰も他人の心の中まで支配できない。面従腹背は最も重要な個人の権利。それは左から右でも右から左でも同じこと。絶対に侵害されてはならないんだよ。

・この和菓子屋パン屋教科書検定問題を使って憎くて憎くてたまらない今の日本社会を攻撃して崩壊させてやる!という強い憎しみが感じられる。

・左にも右にも酷使様はいるのだな、と、ほとほとウンザリさせられるよなあ。人々を教え導いてるつもりなのかねえ…。一部の馬鹿の言動を利用して、みなさん!あいつらこそもっと大きな集団の中の最も先鋭化された醜い正体なのです!と煽動…。感情の赴くままに吹き上がってるんじゃねえよ。

・親学にはウンザリする。和菓子屋パン屋検定には笑わせんなと思う。でも、それが現在の日本社会の在り方と何の関係が?無理やり関連づけて深刻ぶりっ子して滑稽。

・男の仕事の八割は決断だという言葉を小池都知事に贈りたい。

・地球連邦や銀河連邦が登場するアニメは山ほどあるけど、構成国家が設定されてるのって殆どない気がする。少なくとも俺は一つも知らない。

・しかし「証拠はないけどお前がやったんだ」はボス猿メス猿タイプのおっさんおばはんが一般生活でもやってたりするからなぁ。そういう周囲のクズから掃除してかないと国民性は変わらん。

・キマリスと言えば女神転生でキマリスが紹介されたのと、ぼのぼののシマリスくんが人気だったのって時期がかぶってるのよね。だからキマリスくんとか言われてたw

・そろそろ映画に限らず広告には責任者の実名を明記するようにしないとね。「最強のスーパーヒーローはオトコも恋も知らない天然系女子?映画『ワンダーウーマ..」togetter.com/li/1093910#c35…

・バーザムは人間離れした骨格を活かして想定外の角度から蹴りや裏拳が来るなど、カーズやワムウと戦っているようなトリッキーな格闘を描けばもっと人気が出たんじゃないかな。

・幹の話をしてる時に枝葉に突っ込むような奴をまともに相手にする必要なしだな

・@ ツインビー3の雑誌広告「3Pも可能です」みたいなノリw

・ABCを死語扱いされたり村下孝蔵を演歌呼ばわりされたりはちょっとショックw

・@ ABCは死語らしい。何度か知らないって言われた。

・ニチアサに続いてドアサという言い方もあるのか。これがゲツアサだと憂鬱な響きになるんだろうなw

・パンを和菓子に置き換えさせるような馬鹿は、鼻で笑う対象ではあるが、頭から湯気を立てて怒るような対象ではない。ふーん、馬鹿ってどこにでもいるんだねwで終わり。

・首相の首を獲ることの方が国会を無駄に空転させないことより大切だと言ったも同然だな。国民のことなど何も考えていない。

・香川県がとうの昔に糖尿病日本一を返上していることを知らずに雑談で糖尿病日本一なんだってねとか言っちゃった。今度、訂正しておかないとな。

・PSVRではまだ視線で多弾頭ミサイルをロックオンできないけど、次のVR機器あたりで期待したいところ。

・こないだ札幌で静岡のおでんを食ったけど、隣の名古屋では当たり前と聞く鯨の囀りがなかったな。隣の県でもおでんは違うということか。

・カルドセプトリボルト。二属性盾3枚マジカルリープ3枚で始まってクリーチャーがなかなか出ない。こういうこともあるのがカルドw

2017年3月25日 (土)

PCの入れ替えは誰も率先してやりたがらない

先週のニュースで最も興味深かったのが、会社支給の旧式のPCが1人につき年間19日分もの仕事時間を奪っているという調査結果。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00010000-wired-int
ヨーロッパにおける調査だが、日本でも似たようなものだろう。
それにしても19日分とは多い。
もし、これが本当なら直ぐにでも機種交換した方がいい。
一時的なコストがかかるとはいえ、失われる時間と比べたら安いものだろう。
だが、そう簡単なことじゃないのも分かる。
誰も動きたがらないからだ。
少なくとも従業員には積極的に新PC導入を働きかける動機はない。
だってどうせ理由を求められる。
現在の機種ではどのくらいのロスがあり新機種の導入によりどのくらいの効率アップが見込まれるかをまとめた資料を作らされるくらいなら、今のままの機種でイライラした方がマシだ。
そんな面倒くさく何をどうすればいいか検討もつかず何度も作り直させられること確実な資料なんか誰が作りたいものか。
管理職だって嫌だろう。
PC入れ替えの旗振りをして導入されたとして、その後の具体的な成果を求められたって、そんなものハッキリとは出せまい。
だからPCの入れ替えはその会社の社長が自ら声を上げるしかなかろう。
社長がITに詳しいかどうかは、こういうところで差をつけるのだろうなぁ。

2017年3月24日 (金) 今日の鯨の囀り

・都民ファーストという言葉の賞味期限も切れたけど、既に誰かプロポーズの言葉で僕は死ぬまできみファーストさ、とか言った若者とかはおるのかねw

・ポーカーって手元にワンペアが揃ってる状態を維持して上を狙うとなるとフルハウス止まりだし、ギャンブルの面白さがイマイチ理解できない俺には相性が悪い。

・ナウルと言えば金持ちだった頃は、首都がない国だったというのが衝撃的だったな。真の金持ちは自分から買い物に出かける必要がないから都市が要らない、よって首都もなかったというw 色々な国の在り方があるもんだ

・お客様は神様です、が行き過ぎを指摘され市民権を失いつつあるように、李下に冠を正さず、も悪用が過ぎるから無くしていかないといかんな

・契約するとゴジラになれるのかな

・首相夫人の喚問を求めるのは、喚問自体が目的だってバレバレだからなあ。喚問されるような後ろ暗い奴だ、その配偶者たる首相も後ろ暗い奴だ、と印象付けたいだけ。

・エルデガイン面白かったな。ガロウズ准将はマッチョな魔法使いという当時はあまりいないタイプのラスボスだった。味方にもシアンというマッチョ魔法使いがいてこいつもいい兄貴分だった。マッチョ最強w

・イーブイのぬいぐるみもいいが、イーブイ秋山フレンズで使われた着ぐるみのレプリカなんか需要あるんじゃないかな

・@ まあ、ホークムーンだけは(少なくとも前期4作では)同一人物に見えませんがw

・御剣怜侍に国会に出てもらって、法廷で(法廷じゃないけど)モノをいうのは証拠品だけだ!と一喝してもらいたい気分。証拠がないなら無罪が当然。

・相手を10傷つけることができるなら自分が100傷ついても構わない、ということは個人レベルならよくある。破れかぶれになっている人はそうなる。しかしそれを集団レベルで国会で見せつけられようとは。民主党はそれほどまでに破れかぶれなのか。

・火のないところに煙は立たない、も、李下に冠を正さずもどっちも大嫌いな言葉だね。日本社会のいやらしいところが凝縮されている。

・「訴えられることは何かあるんだろう」という考えが支配的であった我が国に於いて証人喚問を求めるということは、証人として喚問されるような後ろ暗い人というイメージを第三者に与えたいという目的があるのではないか。

2017年3月24日 (金)

カルドセプトリボルト語りその13〜度忘れしがちな応援効果

年度末でゲーム時間が確保できなくて、どうしても逆転裁判ばかりになっちゃいます。
洗濯や料理や食器洗いと同時進行できますからね。
え?
カルドセプトだってアクション性ないからできるだろうって?
とんでもない!
他のことやりながらだと凡ミス連発しちゃうんですよ、カルドの場合。
まあ、結局は何度も失敗して覚えるしかないんですが、それでもながらプレイでの失敗は実になりにくい気がするのです。
…で最近、何度、同じウッカリをすれば気が済むんだ!と己を恥じること仕切りなのが、ブロンティーデスの応援効果の度忘れ。
80G+捨て札1枚もの比較的高額な召喚コストに召喚条件が森の領地2箇所以上という制限がありながら、いざ召喚してしまえばST60HP60のハイスペックに、敵味方を問わず火と森のクリーチャーを応援してHPに+10してくれるという頼れる森の王様です。
そう、敵味方を問わず。
敵のHPにも+10されることを忘れて、ギリギリ倒せるなと攻撃を仕掛け、応援+10の表示が出て初めて失態に気づいて罵声。
敵はHP10を残して生き残り侵略に失敗するというパターンがあまりに多くて、わたくしどうしたものかと頭を悩ませておるのです。
まあ、前述のとおり慣れるしかないんですけどね。
次回作ではこういうのは忘れないようにどっかに表示しておいて欲しい気もするし、こういうしまった!があればこそ引き締まるし盛り上がるのだという気もするし…。
ニンゲン、勝手なもんですw

公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/ay3j/

2017年3月23日 (木) 今日の鯨の囀り

・今週のサンデーの各作家るーみっく画。ジュビロせんせーのチョイスがマニアックw

・かわいいぞユマ! テラーメアとヒュプノの連合軍に4000Gも離されて敗北寸前だったのに、レベル5の土地をスパークボールで奪ってくれたおかげで逆転勝利できた!

・RT というかあいつら、正しい我々が正攻法で勝てない現状こそが民主主義の危機なのだ!くらいのことは考えてそうなんだよな。薄ら寒いぜ

・今週の藤崎版銀英伝。ヤンが式典に参加していないということは、あの極右どもの攻撃対象はアニメ版と同じジェシカになるのかな。あのアレンジは俺も気に入っていたから大賛成だ。

・@ おお!さっそく「XBOX360 北朝鮮 インディーズ」で検索したら色々と出てきましたねw

・例えば「奥さんが優れた芸術家だが毒舌である」という人は首相になれないということになると、それは平等な社会とは言えないからなあ。ファーストレディー云々は時代遅れなんだろうね。

・名誉殺人なんて言ってその国の文化だから仕方がないようなことだと擁護する人がいるけど、要するに「親である俺の言うことを聞かない子供が憎い」だからね。そういう愚劣な感情に文化とやらの介入する余地があるのかね?

・北朝鮮のミサイルを迎撃するミサイルコマンドはあってもいい気がする。同人ゲームででも出ないかな。

・小学校低学年の頃、逆上がりができないからできるようになりたいと思ったが団地の公園の鉄棒で練習していると逆上がりもできないことを馬鹿にしてくる奴がいるから練習するのも嫌になった。成績をあげようと勉強する奴は馬鹿にされないのにね。

・「痴漢やDVの冤罪加害者を罰すると冤罪じゃない普通の被害者を萎縮させる」という論法が(具体的にそうとは言っていないが)成り立ってるこの国では、国会の空転は権力監視のコストとして享受せよ!ってことになる。そういう情緒を国民が求めてるんだよな。

・シン・ゴジラとミサイルコマンドのコラボレーションは可能なのではないか。…CMでやっちゃってるからもうネタバレじゃないよね?

・RT 「国会を空転させたら責任を取らなければならないとなると権力を監視する行為を萎縮させかねない!」とか言い出すに決まってるだろうが。

・年度末で忙しい時だが時間を作ってキングコングとSINGは観にいかねば

・聖剣伝説2の進行不能バグをちゃんと直すかどうか気になる。あれハラ立つからね。ボスの爆発アニメーションの最中にメニューを開くと通常面に戻れなくなるというバグと、操作している時間よりメニューを開いてる時間の方が長くなっていくというゲーム性が最悪のハーモニー奏でてるもんな。

・大阪の小学校のことで国会が空転している我が国は、もう船が沈んで空転してた隣国を笑えないよ。

・チャイナ系アメリカ人まで韓国製品不買って聞いて心底ウンザリ。アメリカ人になりきれていないってことでしょ。強制されてもいないのに祖国に同調。空恐ろしいよ

・賞味期限の切れたオールスパイス消費強化期間を開始したが、たくさん使うレシピってあんまりないね。

・「拳児」から大きな影響を受けているバーチャファイターだけに、晶という名前はヒロインの晶ちゃんから採られているんだろうなぁ。

・もう「邪悪な安倍首相の愚劣な正体を愚かな大衆の無理解に耐えながらも衆目に晒し追い詰めていく清廉の士たる我々」みたいなファンタジーに酔い痴れるのいいかげんにしてほしいなあ。

・@ 当時の漫画では出ないか1コマでやられるのがデフォルトだったジェフリー…

2017年3月23日 (木)

逆転裁判 その「真実」、異議あり(コミック版)

オリジナルシナリオの講談社版とは違って、テレビアニメ版を下敷きにしたコミカライズ。
1話序盤でこそ行間を埋めてくれるオリジナルのエピソードがあるが、基本的に頁数が少なめなもので、駆け足でストーリーを追う形となっている。
これにはいい点も悪い点もあって、スピーディーに真犯人を追い詰めて気持ちがいい反面、「法廷でモノを言うのは証拠品のみ」の筈が、確かに証拠品あっての弁舌ではあるものの、口車で言いくるめているような印象を受けてしまう。
特に小中大を追い詰める件では、違法に入手した証拠を立て続けに叩きつけるものだから、ナルホドくんの方がよっぽど理不尽に「見えてしまう」んだな。
Vジャンプでの月刊連載ということで2月に出た第2巻でやっと「逆転のトノサマン」が終わったところ。とっくの昔にテレビアニメは終わっていることを思うと、狩魔豪を倒したところで終わっちゃいそうな気がするなあ。
現在2巻続刊中

ジャンプコミックス公式サイト該当ページ
http://vjump.shueisha.co.jp/vjbooks/gyakusai2/

2017年3月22日 (水) 今日の鯨の囀り

・薔薇を咥えながらとトーストを咥えながらではどっちが喋りにくいのか

・雨はその一粒一粒を手に取ることができるが、太陽光の光の粒はそうはいかない、ということか。

・雨を線で表すのが日本の発明とは興味深い。一方で光はどうなんだろう?太陽光を線で表すのは昔から世界中にあるような気がする。その違いは何か。どっちも本当は線じゃない。

2017年3月22日 (水)

大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険- 第2話 友とまだらの紐の冒険

ああよかった。
まさかあれがオチだったらどうしようかと思ったよ。
1話がちょっと酷かったからこっちも警戒してて、それでも2話はそんなに悪くないじゃんと思い始めてた矢先の安易なオチと思しき展開。
普通ならこんな安易なオチである筈がないと思う。確信のレベルで。
だってこういうシャーロック・ホームズのパロディだったら、けっこうひねってくるのが通例だから。
でも1話が酷かったという認識は呪いのようにこびりついていて、いや案外とこれが本当にオチかも知れないぞ?とすごく嫌な予感がヒシヒシと。
それが裏切られての、ああよかった、なのでした。
と言うわけで、シャーロック・ホームズの登場。
それも常に躁状態の、榎津礼二郎を思わせるホームズです。
原典のホームズの推理が蓋然性のみに頼る部分が大きいことの反映なのか、長嶋カントクのようなナチュラルボーン推理を展開し、ナルホドくんが助手として訂正しなければならないのでした。
ホームズがこれだから殺人事件があったというのに全体的にとぼけた雰囲気が漂っていて、それがこのゲームの持ち味となっていくのでしょうね。
1話が酷すぎた反動もあるのでしょうが、少しずつ面白くなってきました。
明治初期の外人が東洋のイエローモンキーをなめてかかっている時代性も、1話では腹立たしいだけの描写でしたが、2話では(まぁ、依然として腹立たしいものの)特に悪気もなくただこちらを対等の人間だと思っていないだけなんだな、と感じることができ、深みのある描き方でした。
ただ、密室の謎は納得がいかないなぁ。
だって、これまでの航海で乗客に迷惑がかかったことはなかったのか?

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten/

2017年3月21日 (火) 今日の鯨の囀り

・ゴールポストもそうだがセンターラインだって動いちゃいかん。

・ゲップを断続的に出していかないと苦しくて過呼吸っぽくなるほど空気が腹に溜まっちゃって困ることあるけど、こないだはそれが映画の上映開始と重なっちゃって、如何に音を出さずにゲップをするか苦労したよ。

・食べ過ぎた時の眠さより空腹の時の病的な眠さの方が嫌い。