Powered by Six Apart

« 2017年3月26日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年3月27日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年3月27日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」

来週の最終回では鉄華団の結末が描かれるでしょうから、今回はマクギリスの話のケジメ。
奪われた尊厳に対する復讐の牙を研ぎ澄ませておくために友情を否定してきたが心の底ではガエリオのことを…なんてドラマもあって、本当は盛り上がるところなんでしょうが、バエルが弱すぎてそこばかりが気になって、正直なところ他はどうでもよくなっています。
活躍らしい活躍をしないままキマリスに倒されるバエル。
前にも言いましたが、リアルならいいというものではありません。
バエルは強いという前提があってこそのマクギリスの反乱だったわけなのに、それが戦術レベルでの強さにすぎず戦略上の勝利に繋がり得ないのだとしたら、そりゃあマクギリスはとんだマヌケだったという結論にしかなりませんからね。
最初のうち、ちょっとだけ期待させてはくれましたよね。
ラスタルの乗艦に易々と接近できた。
シノがフラウロスで肉薄した時もそうだったように簡単に懐に潜り込まれすぎな気もしますが、そっから先のMS戦でこれなら単騎でラスタル艦を潰せても納得がいくな!と思わせてくれる台詞回しなり演出なりを見せてくれるのではという期待もあった。
しかし順当に負けてしまった。
悪役が「愚かな…」と言ったらそれを跳ね除けるような活躍に繋がるのが活劇というものなのに…。
露悪的に現実を見せつけるだけ、という2期の欠点がここに至っても直っていない。
なんか最終回も、少年達が全滅してこそ現実です!リアルでしょ?みたいな盛り下がりを見せられるのではないかと不安であります。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34050648

鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」を参照しているブログ:

コメント

全滅は全滅でも、それがリアルであり必然だから捻りもなく全滅…だけは嫌ですよね。
…そうなりそうな気もしますがw
せめてバトルだけでも楽しめりゃいいんだけど、強敵が残ってないんだよな。
こうなったら、いきなり登場したヴェイガンギア…じゃなかったモビルアーマーがラスタル達を瞬殺、続いて鉄華団にも襲いかかる!でもいいやw
…やっぱり嫌ですw

前回のオルガも、明確なフラグが立ち、捻りも無いままに・・・

マクギリスの最後も、あっけなかった・・・

1期は傑作でしたが、2期は駄作ですね。
最終回もこのまま、全滅道を突き進みそう(^-^;

1期の頃は毎週ワクワクものだったんですけどね…。
バッドエンドはバッドエンドでいいんですが
「ガキが大人に勝てるわけないだろ。現実はこうだw」
と言わんがばかりの展開にはウンザリです。

まったくもって同じ感想です。
「何がやりたかったんだ?」って気持ちです。

アニメって、観ている人を楽しませてナンボだと思うんですけどねぇ。
こういうの、誰が嬉しんだよ、って展開が多くて。
ここまでのクオリティ自体が高かっただけに、ホントもう。
毎週が切ないです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。