Powered by Six Apart

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ウイスキーとウヰスキー

かつて「ゐ」と「ゑ」という平仮名があったという。
カタカナだと「ヰ」と「ヱ」だ。
だが、消えてしまった。消してしまった。
いや、正確にはまだ存在してはいるが、ちょっと気取った言い回しをしたい時に使うか昔からの固有名詞くらいであまり使われず、実態は「い」と「え」の古風オサレバージョンに過ぎない。
なんとなくかっこいいからという理由で使われているだけだ。
この「文字が消えてしまう」ことが子供の頃は不思議だった。
何故、消えてしまう、消してしまうなんてことが起こり得るんだろう?
長じて一つの結論に達する。
使い分ける意味がないからだ。
いとゐの違い、イとヰの違い、えとゑの違い、エとヱの違いだけで全く別の意味になってしまう同ジャンルの言葉というものが存在しないからだ。
もし存在していたとしたら?
例えば、ウイスキーとウヰスキーが全く違った酒だったと仮定しよう。
そういう並行世界というか架空世界を思い浮かべてみよう。
その場合、ウイスキーを注文したのに日本酒が出てきたら店のミスであるように、ウイスキーを注文したのにウヰスキーが出てきたらもちろんミスだ。
ウイスキーは好きだが日本酒は苦手という人がいるように、その世界にはウイスキーは好きだがウヰスキーは苦手という人もいるだろうから、気が立った酔っ払いが店員を殴りかねない。
「ねえ?俺さっきウイスキーを注文したよね?これはナニ?ウヰスキーじゃん!こんなもの飲めるか!ナニぼけてんだ、どうなってんのよこの店!?」ということになる。
バイトの女の子も涙目だ。かわいそうに。
繰り返すがその世界では全く違った酒なのだから!
ウイスキー10000本を発注するよう上司に言われたのに間違えてウヰスキー10000本が届いてしまったら、解雇されかねないわけだ。
しかし、そういう紛らわしい名前はそもそもつけられないだろう。
既にウイスキーという酒がある時に、それまでとは全く違った誰も飲んだことのない鮮烈な新ジャンルの酒が生まれたとして、ウヰスキーという名前をつけるだろうか?
ベータマックスはなくなるの?セガは倒れたままなのか?夕張は倒れたままか?
答えはもちろんノー!
そんなわけで「ゐ」と「ゑ」はとうの昔に無用の長物と化していたのであろう。
消したのは消えたのは、ただの追認に過ぎなかったのだろう。
そう言えばヱヴァンゲリオンもエヴァンゲリオンと全く同じだ。
もし違うものだったら、ネルフにエヴァンゲリオン初号機の応援を要請したのに、やってきたのは日本政府のヱヴァンゲリオン初号機でした、なんてことになって目も当てられないではないか。
いやはや、言葉ってのは面白いw

2017年3月30日 (木) 今日の鯨の囀り

・独占禁止法に例外規定を設けて、ひどいデフレの時に限りカルテルによる値上げを認めるとかさ。

・確かに。安倍首相の夫人には同情的な俺だが、その一方で迷信を信じる馬鹿は嫌いだし。

・信長の野望のTRPGがあったの知ってる?光栄のムックにオマケで載ってたんだけど武力の十の位がD10の個数で1の位が+の修正値。つまり武力75なら7D10+5。それを比べる。PCゲームの数値をそのまま使えるというw #みんなが知らなさそうなTRPGシステムを上げてRTされたら負け

・それはともかく野良で出てくるモンスターの最弱はスライムでいいけど、軍隊で攻めてくるゲームでスライム最弱ってあまり好きじゃない。ヒューマノイドじゃないと装備品とか日常生活とか交易とかで世界観というか妄想が広がらんのよ。

・なんとなくなんですが、AD&Dに登場するスライム、ジェリー、ウーズ、プディングあたりは何か言われたら困るから最初から避けたんでは、と思うんですよ。ダクネスのゲルフリングもダーククリスタルまんまからフォースではオリジナル名称のキャントールになってますし。

・HJのガンダムバエル見てたら、キャモメがパイルダーオンしてるようにしか見えなくなったw

・二次創作で自作の登場人物の若い頃を書かれて気に入らなかったから自分で書いたブラッドリー最高

・今週の藤崎版銀英伝。憂国騎士団が中2病的な『かっこいい』デザインで、こういうのに憧れるろくでなしどもという感じ。真メガテンIIのメシア教団っぽくもある

・そもそも相手が褒めてる行為をステマ扱いするのは「お前は本当は面白いと思ってないのに企業から汚い金を受け取って仕方なく褒めてるんだろう」って完全に喧嘩を売ってますからね。自分が喧嘩を売ってることにすら気づかないってのは共感能力が著しく欠如してますよね

・ひでえな。武雄市幹部のやったことは『お前の居場所は分かってるんだぞ。いつでもこうやって来れるんだぞ。次に来るのが気の荒いやつじゃないといいけどな』と相手に取られて当然だ。ていうかそういう威圧効果を狙ってるよな。懲戒ものだ。

・おにぎらずって食べづらいし馴染んでないし好きじゃない。まあ、ただそれだけなら食べなきゃいいんだけど、おにぎりって売ってるのにおにぎらずが出てくるのは嫌だね

・そんなことは全部こっちだって分かってて、でもそういう描きたかったことと高い娯楽性を両立させてる作品はいくらでもあるのに、オルフェンズはできてないから叩かれてるんでしょ?と言いたくなる擁護意見がチラホラ

2017年3月30日 (木)

大逆転裁判-成歩堂龍ノ介の冒険- 第3話 疾走する密室の冒険

ナニコレ面白いよ!
あのつまらなかった1話や辛うじて平均レベルだったけど探偵パートオンリーだから逆転裁判のよさが出てなかった第2話の存在意義は?
これを第1話にすればよかったんですよ。
1話と2話は回想シーンにでもして。
ホームズ好きなら誰もが思うこと、原作のモリアーティは納得がいかない、俺があるべきモリアーティを創造してやる!
そういうストーブリーグの監督のような我らの想いが込められ、逆転裁判のシステムの中で不気味な巨悪の影を匂わせることに成功しているじゃありませんか。
最初はまた密室か…と思い、かつ初っ端からまた悪いことが起きるんじゃないだろうな、と心臓に悪かったんですが、そんなこともなくてよかった。
後味は相変わらず悪いですけどねw
システムと言い陪審員達のキャラと言い「レイトンvs」と対を成してますし、比べるとレイトンより評価は低かったんですが、ここに来て並んできましたね。

公式サイト
http://www.capcom.co.jp/dai-gyakuten/

2017年3月29日 (水) 今日の鯨の囀り

・ウゴウゴルーガのあさの文学のラノベ版とかミステリ版とかあったら面白そうだけど、あれは千秋の声じゃないと面白さが艶消しなんだよな。

・無理して赤字ギリギリのゲーム機を出して高性能をアピール、それじゃキツいからコストダウンを図る。互換性が完全じゃなくなる。任天堂はそういうやり方をしない。「うちので動くだろうか?」という心配をユーザーにさせない。それを指して低スペックと嘲るが「玩具の性能」としては芯が通っているよ。

・ジャミロクワイって久しぶりに名前を見たな。思えばウゴウゴルーガの今週のえらい人でジャミロクワイのえらい人が出てきたのが名前を聞いた最初であった。

・シュライヒがモンハンと組むとはお互いにいい相手を見つけたもんだな。シュライヒのクオリティと大きさと頑丈さは間口を広くする筈。ゲームグッズ展開に他社の既存のシリーズを使うってのはアリだと思う。シルバニアンファミリーとどうぶつの森とかコラボしてほしいね。

・サターンのアゼル〜パンツァードラグーンRPGのシステムならグラディウスだってダライアスだってCRPGにできると思うんだよね。

・セガでさえメガドラもサターンも前期と後期で互換性が完全じゃない。後期のメガドラじゃレイノスもフォゴットンワールドも起動できない。そういうゲーム機制作側の都合による環境の縛りが「ない」のが任天堂のゲーム機。そのためにマシンパワーが控えめになったとしてもソフトのためにはいいことだよ

・任天堂のゲーム機が持っている安心感と斬新な操作方法にプレイ環境。これも立派な「技術」だと思うがねえ。娯楽産業が保守化しちゃあかん。プレステだってPSVRという斬新な冒険をしてるんだからそれを誇ればいい。

・アンドロメダは自動操縦が進んでるから艦載機がないのかな、と思ったが、よく考えたらヤマト以外の地球艦には艦載機の描写がないな。ワッケインのマゼランが1機のGMも積んでないのと同じで描写するのが面倒くさいからだろうがw

・ユニコーンやトワイライトアクシズが求められているということは、ΖΖを全てなかったことにして第一次ネオジオン紛争を1から作り直す方がもっと求められてるんじゃないの?

・完全会員制クラブ虎の穴とかいうところから乱行パーティーのお知らせスパムが来やがったが、せっかく虎の穴という名前なのに脱走したらどうなるかとか書かれてなくてまるでつまらん。クズはクズらしくせめて人を笑わせんかい。ホント低脳犬畜生のスパム業者は使えん。

・@ それがガンプラ作る年齢になると『バネでミサイルが飛ぶなんてガキくさいw』とか言い出すんですから子供相手ってのは難しいw

・RT「罪もないのにうさん臭く感じるようになってしまった用語」ったら、「市民」と「ママ」でしょw

・地獄で罰を受ける期間って長すぎて嘘くさいから抑止効果がない。永遠に目玉を刳り抜かれる刑3年3ヶ月とかの方が効き目があるのでは。

・1話で切って後悔したアニメより1話で切らなかったことを後悔したアニメの方が遥かに多いんだよ。

・悪夢メモ。俺は動物好きの少年で法律で禁止されている希少動物を部屋にこっそり飼って誰にも見つからないようにと願っていたら部屋の襖を開けて3人の女の子が覗いてきてそこを閉めてもまた別のところから覗いてきてキリがなくてだんだん女の子達がホラー映画の怪物に思えてくるという…なんだったんだ

・@ 横から失礼します。クリスティの某作で真犯人の趣味が鉄道模型だったことを後書きで子供っぽい趣味の犯罪者と書いてましたが、それは頓珍漢な見方ということですね

・@ あの値段でよく子供のニーズに応える景品を次々と思いついていたものです。子供相手の商売はいつも真剣勝負ですね。

・@ ガチャガチャも私が物心ついた頃には20円だったんですがねえ…。

・稚内発旭川行き。音威子府手前で急停車。線路に人が侵入したんだってさ。あそこを歩いてるカメラ持ったおっさんか?バードウォッチャーのようだが…

・スライムというとまずバケツ型の容器に入ったネバネバのおもちゃを思い出す世代だと、ドラクエのスライムはあくまで解釈の一つという意見に賛同しやすいのではないかな。

・@ 美女と液体人間もそうですが、スライムは本来は恐ろしいですよね

・うん。江川紹子の辻元清美擁護の言論は全て正しい。その同じ論法を安倍首相にも適用しなきゃならない義務も江川紹子にはない。ただ江川紹子が「そういう人物」だと思われるだけでね。そのコストを納得して払ってるんだろうし江川紹子が叩かれるのも、まあ好きで叩かれてるってことだな。

・RT 前にも言ったけど全ての国から核兵器がなくなった世界は、全ての国が核兵器を持っていないが893ギャングマフィアなど犯罪組織だけが核兵器を持っている社会に容易に転化っていうかほぼイコール。核兵器を撃たれたくなかったら犯罪組織にカネなり娘なり献上しなきゃならんだろうな。

・行動を伴わない忖度はわざわざ言及されないから忖度を斟酌の意味で使っても結果として問題ないケースが大半だけど、ごくたまにいやそこは斟酌だろと思うことも。

・忖度が斟酌の意味で使われてるよなあw

・てるみくらぶのてるみって「tell me」かい?まさにTell me how to come back to Japan!だな。英語が怪しいのは気にするなw

2017年3月29日 (水)

小説 君の名は。

読了。
映画を既に観ていることが前提なのはノベライズの特性だけど、この物語の場合、一人称×2だけでも結構なボリュームになるから、それ以外の部分がどうしても駆け足に。
映像なら一目で済むところが長々と描写されることも手伝って、かなりデコボコとタイミングの合っていない緩急だ。
ゲームで言えばザッピングに当たる視点の切り替えもわかりづらくて、そこで止まるからテンポも思ったほどよくない。
だから、これは2人の内面を知る副読本のようなものだ。
瀧くんの周辺人物の比重が大きくて、逆に三葉の周辺が軽めなものだから、テッシーやサヤちんに感情移入する前にあの日がやってきてあれよあれよという感じ。
しかし、そこからは展開が加速。
臨場感という点で「あの日」周辺が最も面白い。
具体的な解決方法が省略されてるのは気になるけど、どう思ってどう決断するかが大切という考えで書かれてるんだろうな。
もう1冊、姉妹編があるようだから続けて読むけど、やっぱりこの1冊じゃ書き足りなかったんだと思う。

角川文庫公式サイト該当ページ
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321603000121

2017年3月28日 (火) 今日の鯨の囀り

・「格安月旅行!破綻したから自力で帰れだと!?」みたいなSFをみんなせっせと書き始めてるんじゃないかな。

・新連載の創生のタイガも面白かった。森恒二の漫画はいつも生命の息吹に溢れてていいねえ。

・美人であるないイケメンであるないなんてのは知力があるない体力があるない同様の人間を測るたくさんの物差しの1つに過ぎないんだから、美人やイケメンを羨むのは誤りだ、というのは綺麗事だってのは分かるし俺自身、守れてないけど、目指すべき理想にして到達点なのは事実だよね。

・日本では財布を妻が握っていることを指摘すると逆ギレする奴が多いんだよね。何が何でも日本の男を貶めたいから日本の男には少しでもいいところがあってはいけないというわけだ。まあ、辛い人生を送ってきてそうなったんだろうが…。

・@ 負け惜しみを言ってる暇があったら、財布を夫が握ってる国と妻が握ってる国とでは、どっちが上でどっちが下か考えて見た方がいいですよ。

・まあ、冗談抜きで、日本を悪魔の証明が跋扈する国にしちゃいかんよなあ。

・確かに悪魔の証明を求められる辻元清美は気の毒だ。ここは一つ彼女自身の口から「やっていないことを証明などできない。悪魔の証明はあってはならない!」と力強く宣言すべきではないだろうか。うん。われながらいい考えだ!

・@ まさに。女に財布を預けることで家計の崩壊と女が経済的に抑圧されることを防ぐ。日本の男の優しさです。この先進的風習を海外に勧めるべきでしょう。海外の男は日本より男女平等らしいから喜んで財布を手放すんじゃないかな。

・@ 財布を奥さんが握ってる時点で財布をご主人が握ってる諸外国より日本の奥さんの立場は強いと思いますよ。その人は半可通ですね。

・別々の悪夢を3つくらい連続で見た。その中の1つは、男子トイレで女物のバッグを見つけて警察に届けたら犯人と疑われた。ひでえ。

2017年3月28日 (火)

あなたは今どこにいますか

毎週木曜日のヤングジャンプで楽しみにしている藤崎版銀英伝。
言わずとしれたSF大作「銀河英雄伝説」をフジリューこと藤崎竜がコミカライズしたものだ。
現在はアスターテで同盟が(いつもの)敗北を喫し、ハイネセンでその戦没者慰霊式典が行われているところ。
演説するトリューニヒト国防委員長の前にジェシカ・エドワーズが近づいていくところで終わった。
と言うことはあの名台詞が出るのだろう。
曰く
「あなたは今どこにいますか」
婚約者を失ったジェシカが主戦論を説く国防委員長に、お前の家族は戦場に出ていないじゃないか、そんなに戦争を煽るならお前が行けという趣旨の糾弾だ。
この台詞、タイミングが抜群で、実に考えさせられるのだ。
だって、もし他のタイミングで発せられていたら、あまり人の心を打つ言葉ではない。
シビリアンコントロール的に言って国防委員長が前線に出るわけにはいかないし、そもそも帝国軍は侵略者で彼等に捕まると民間人でも思想矯正を名目とした強制奴隷労働なのだから。
しかし、文民統制の本来の役割である軍隊の暴走の防止を超えて文民が恣意的に軍事行動を起こせるようになっている本末転倒な同盟の状況と、まさに婚約者を失ったばかりというジェシカの心理状態ゆえにストライクに胸を打つ。
実際、式典の直後にはジェシカはヤンに「黙って悲しみに耐えている遺族が殆どだろうに」と己が感情的になってしまったことを恥じている。
普段ならあのような行動には出ない聡明な女性なのだろう。
そしてその後、彼女は反戦運動に身を投じその過程で短い生涯を終えるのだが、もし生きていてハイネセンに帝国軍が迫ってくるという状況でも同じことを言っていたかどうかは分からない。
もしその状況でも発言が変わらなければ、それはあまりに能天気で共感を呼ばない発言だろう。
しかし聡明な彼女なら国家存亡の危機には臨機応変に対処するような気がする。
…それとも立場があるから発言を変えられなかっただろうか?
何れにしても思うのは、どんな状況下でも変わらず名言である言葉も逆に暴言や妄言である言葉もないということだ。
そのことに思い至らせてくれた「あなたは今どこにいますか」は忘れられない台詞だ。

2017年3月27日 (月) 今日の鯨の囀り

・1次回で飲みすぎて自宅に徒歩で帰る途中で別の店の前を通りかかり「ここでお茶漬けだけ食べて帰ろうか」と思ったが何となく迷惑な気がして入らずそのまま帰宅。やはり迷惑だったかのかな。

・@ 邦訳されたトラベラー小説がトラベラー世界の宇宙海軍の提督という実際のセッションとはかけ離れた物だっただけに等身大のは欲しいですよね。

・スタッフ名なんかに興味がなくエンディングの余韻なんかどうでもいい人を切り捨てて意識に高い映画ファンの方ばかり向いている映画産業が大衆娯楽たり得るのだろうか?

・映画のエンドロールは捨て芸人の系譜に連なる「一度に退席することによる混雑の緩和」が目的なんだから、エンドロールで席を立つ人を敵視すべきではない。ちなみに俺は最後まで観てます。でも、スタッフ名に興味がない人を敵視するような嫌らしい映画ファンが映画を斜陽化させたと思うよ。

・世界観を体現する量産機があるかないかでガンダム作品の出来は決まると思うんだが、そういう意味でGレコのグリモアは最高だね。でもグレイズもなかなかのもんだ

・勝手に逃げも隠れもしないと言ったことで自己批判をせまられたかな?

・小保方ファンってまだいたのか。さんざん馬鹿にされてムキになっちゃった人達なのかな。間違いを認められないと人生を浪費するサンプルだね

・DMCの監督だし、炎の転校生の実写化はわりと安心

・トリコロールエアラインをカラオケで歌う時、貴方だけのアテンダントのわたし、を貴方だけのスチュワーデスのわたし、にして歌う

・キンコンはIMAXで観たいなあ

2017年3月27日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第49話「マクギリス・ファリド」

来週の最終回では鉄華団の結末が描かれるでしょうから、今回はマクギリスの話のケジメ。
奪われた尊厳に対する復讐の牙を研ぎ澄ませておくために友情を否定してきたが心の底ではガエリオのことを…なんてドラマもあって、本当は盛り上がるところなんでしょうが、バエルが弱すぎてそこばかりが気になって、正直なところ他はどうでもよくなっています。
活躍らしい活躍をしないままキマリスに倒されるバエル。
前にも言いましたが、リアルならいいというものではありません。
バエルは強いという前提があってこそのマクギリスの反乱だったわけなのに、それが戦術レベルでの強さにすぎず戦略上の勝利に繋がり得ないのだとしたら、そりゃあマクギリスはとんだマヌケだったという結論にしかなりませんからね。
最初のうち、ちょっとだけ期待させてはくれましたよね。
ラスタルの乗艦に易々と接近できた。
シノがフラウロスで肉薄した時もそうだったように簡単に懐に潜り込まれすぎな気もしますが、そっから先のMS戦でこれなら単騎でラスタル艦を潰せても納得がいくな!と思わせてくれる台詞回しなり演出なりを見せてくれるのではという期待もあった。
しかし順当に負けてしまった。
悪役が「愚かな…」と言ったらそれを跳ね除けるような活躍に繋がるのが活劇というものなのに…。
露悪的に現実を見せつけるだけ、という2期の欠点がここに至っても直っていない。
なんか最終回も、少年達が全滅してこそ現実です!リアルでしょ?みたいな盛り下がりを見せられるのではないかと不安であります。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2017年3月26日 (日) 今日の鯨の囀り

・もっとも「愚かな…」に続いて「馬鹿な!どこにこんな力が!」を唱えなかったので、呪文の詠唱は不完全だったとも言える。

・「愚かな…」の呪文を唱えて逆転されなかったのはラスタルが初めてではないかな。

・オルフェンズは1期が終わった状態でそれ以上は手を広げずに運び屋・護衛業務だけやってりゃあよかったわけで、なんで世界そのものを敵に回すのか全く納得がいかんのよね。

・「監督が明言してた」って…。アニメというのは監督やスタッフのインタビューを雑誌でチェックしている人しか楽しめないものなんですか?

・日本社会にはまだ「訴えられるような人は、証人喚問されるような人は、何かあるんだろう。あんなに吊るし上げられてるんだから」という偏見がある。本来ならそのような偏見を正すべき役割の人達が、正すどころかその偏見を利用して政敵を攻撃する手段として総理夫人の喚問を求めている。以ての外だ!

・RT ただ、野党が狙えば狙うほど妻を守る一人の男として安倍首相への好感度は増していく。

・はちま貼る奴は意見の合ってた奴でもブロックw

・妻のことで怒る人間的な首相とそれを攻撃する冷酷なロボットのような野党という構図

・格闘技漫画の主人公「俺のことならいくらでも我慢するが師匠の悪口を言うとは…もうゆるさん!」安倍首相「自分のことならともかく妻のことを…」すごく人間的で共感を覚える。