Powered by Six Apart

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月23日 (木)

逆転裁判(漫画版)

前から読もうと思ってた漫画版を読了。
ここんとこ逆転裁判尽くしだ。
きっとコンプリートするまで収まるまい。
さて、やっぱりオリジナルシナリオはいい。
アニメ版もたった1話だけじゃなく、もっとオリジナルの事件を出せばよかったのに、と改めて思う。
まぁ、エピソードは玉石混淆ですごく面白いものもあればそれほどではないものもあるが、それはむしろ願ってもない長所ですらある。
ゲーム版は出る周期が長くて待ちきれないところがあり、そんなに1話1話に気合を入れなくてもいいから、たまに出来が悪いエピソードがあっても気にしないから短編集のノリでどんどん出してよ、といつも思ってる。
それにいつも薄氷を踏むようなギリギリの事件ばかり起こるよりリアリティがあるというものだ。
そんなわけでまぁ(繰り返すが)玉石混淆ではある。
最初の営業部長殺しと蜘蛛男は面白かったんだが、その後は淡々と。
法廷でのバトルというより推理小説のような気がする箇所もあるし、漫画ゆえにテンポ重視だからトンチンカンな証拠品を突きつけて御剣検事やサイバンチョに冷たくあしらわれる場面がアニメ以上に少ない。
だが、逆転裁判のもう一つの魅力であるノリについてはかなり再現されているのはいい。
特にトドメをさされた真犯人の絶叫は見事。
営業部長殺しや大天狗会事件の真犯人が憎々しげに叩きつける暴言は痛々しくもあり物悲しくもあり。
悪人が溜めてきたストレスを被害者に向けて爆発させるのだから全く同情の余地がなく、これから牢獄に送り込むことに少しの罪悪感を感じずに済み、かつカタルシスがある。
その逆転裁判ならではの「毒」がアニメ版ではマイルドにされていたのだが、漫画版はちゃんと受け継いでいる。
逆転裁判2の医療ミス看護婦死亡事件の真犯人の絶叫に通じるものがあって気に入っている。
ところで、やたぶき屋の店主のビジュアルはあれを公式も追認でいいのかな?

講談社コミックプラスの該当ページ
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063615487

2017年2月22日 (水) 今日の鯨の囀り

・@ そういうことですね。コンビニに求められる社会的責任はせいぜい「なんか嘘ついてまで買うのも気が引けるし…」程度の萎縮効果を与える現行のシステム構築でいいと思うのです。

・いたしてる時にブリタイの声で「イークー?イークーとはどうゆうことだ」と言ってみたいけど、とても言えないよなあw

・@ ただ、粗暴な人間はどんなことをやってもかいくぐると思んですよ。極端な話、身分証は盗めばいいし網膜認証や指紋認証だって目を抉り指を切り取ればいい。システムで違法行為を思いとどまらせるのは大人しい一般人だけで、その一般人の数がシステム厳格化でどれだけ増えるかですね

・@ コンビニではいっさいの責任はなし判断する必要もなしが基本だと思うのです。ちょっとずれますが、住基カードがある場合にのみ住民票が発行できるというサービスも「住基カード発行の段階で審査は終わっているのでコンビニでは一切の判断の必要なし」故に行えているのでしょうし。

・@ 想像と言うか願望なんですが、相手が見るからに粗暴でチンピラオーラ纏いし厨房工房だった場合は素知らぬ顔でタッチしてもらって売ってよし、それで「まさか未成年だとは思わなかった」で通用する、というガイドラインであってほしいです。じゃないと安心して働けないでしょうし。

・@ 口頭で聞いて殴られでもしたら大変ですし、あくまでタッチパネルを押してもらうんじゃないでしょうか。バイトの給料でトラブルに対処する義理はなし。

・@ 東大卒なのに血ヲタとは…。いい大学を出ても迷信を信じる馬鹿は治らないものなのですね。

・実際、国と国の関係は互いに利用しあうものだけど、それでいいんだよ。韓国の用日という言葉に怒る人はもっと冷静にならなくちゃ。我々だって緩衝地帯として用韓してる。

・@ ポール・ギャリコの「猫語の教科書」という本には猫様が如何に我ら下僕たる人間を上手く飼いならしているかが書かれています。まぁ、本を読むまでもなく自明の理ではありますがw

・中国脅威論という言葉を聞くたびに腹が立つな。仮想敵国というのは名指しせずに密かに備えるべきもの。なるべく警戒させずに爪を研ぐべきところを国名を言わせた奴らは何を考えてやがるのか。

・@ 猫はわれわれ人間の主人ですし、われわれが猫に抗えないことを知っているのでしょう。

・@ 猫に優しくしたくなる日なので他のところで可愛がられてるかもしれません。

・@ 仙台にあって札幌にないスーパーポテトあたりが入ってくれたら感涙です。

・ノルベサは1階の免税店が出ていくのか。後釜が決まってるか気になるな。1階がガラガラだったら印象が悪すぎる。

・そう言えば性行為をニャンニャンっていうのとっくに死語だったか。

・そうか。今日は第2猫の日だったな。寒くて猫が活動的じゃない時に猫の日が集中するのは本当はおかしいよね。

・映画館からのメルマガにアサシングリードとあった。「グ」リードじゃない、「ク」リードだw そんな欲望に塗れたアサシンやだw

・八方美人にすら愛想よくしてもらえない。そういう北北西の男とでも言うべき存在はいるものでね。

・豊洲の泥沼は馬鹿に対して馬鹿と言わない社会の反映でしょう。

・一太郎やエクセルの使い方ならやるべきだと思うけど、小中高生にプログラミング教育が必要なの?

・そういやあ「あのターャジスというトラックをよく見るが変わった名前だな」とずっと思ってた。スジャータのこともスジャータの歌も知っている状態でw

・金正男暗殺事件がこれだけ注目を浴びてる時にザ・松田が既に終わっているとは…。男塾ならやってくれるだろうが…

2017年2月22日 (水)

レイトン教授vs逆転裁判〜七章 終わる物語

短い…。
これだったら第6章と一つにまとめた方がよかったのでは?
司書のナゾミが未回収のナゾを6問ほど持ってきてそれを解いてもなお短い気がした。
マホーネへの魔女の疑いを晴らすため、そして魔女裁判制度そのものをやめさせるために証拠品を集める成歩堂組と魔法都市の秘密を探るレイトン組。
でもどちらも確信に迫る決定的な情報は得られず、いつもどおり真実は法廷の場で明らかになるのだろう。
ただ、たぶんラスボスとなるんであろうジョドーラ検察士長だが、これまでの絡みが少なめなこともあって、イマイチ倒すべき敵という感じじゃない。
ジーケン・バーンロッド卿を素直に実はいい人と思えないのも、やっぱり(実は生きていたと分かってさえ)冒頭の魔女の火刑シーンが強烈で俺の中で悪目立ちしているんだろう。
いったいどんな気持ちで「魔女は存在自体が悪だ。火刑に処すべし」って茶番をこなしてたんだろう。
裁判を見に集まった群衆を軽蔑してたんだろうか。
深く考えるとどう転んでも好きになれんから、深く考えない方がいいんだろうなぁ。

公式サイト
http://www.layton-vs-gyakuten.jp/sp/

2017年2月21日 (火) 今日の鯨の囀り

・どっかのテレビ局が新しい施設でも作る時にはそこの土地の「土壌汚染度」を調べて触れ回ってやるべきだな。

・金正男役を演じられそうな知り合いが3人はいるw

・金正男暗殺事件を扱った映画はネタの鮮度がいいうちに速攻で撮って年末くらいに公開してほしいもんだね。

・フリンって聞くとやっぱり上官と不倫して退役させられたフリン中尉を思い出すよなぁ。

・…単純に唾を吐きかけるのが非暴力なら唾を吐きかけ返すのも非暴力で何の問題もないことになるのが当然だよなぁ。

・けものフレンズまだ観てないけど、慌てて商品化ラッシュか。いいことだ。その逆はなかなかない。有名スタッフを揃えて大々的な商品化ラインナップを展開したアニメがいざ放送するとすごくつまらなくて盛り下がってる場合でも当初の予定どおりグッズは販売されてるの見ると悲しくなってくる。

・蓮舫代表は俺も好きじゃないけど、母親の犬の散歩の仕方を批判すべきじゃない。子供がやったことなら親にもある程度の(あくまである程度)責任があるかも知れないが、親のやったことになんて少しも全く何の責任もある筈ないじゃないか。そもそもご近所トラブルのことなんて第三者にはどうでもいいこと

・実のところ具合が悪いという状態がよく分からなかったりする。何もやる気が起きずに休日の数時間を浪費して「ああ俺は具合が悪かったんだ」と気づく。

・いつも元気がないので病気で具合が悪くても気付いてもらえない少年期を過ごした俺にとって、ドラマでも漫画でも〜くん元気ないなと話しかけられる展開は、どうもピンと来ない。

・労働者に清らかな生活を強いる経営者は経営者ではなく経営豚だな。

・気持ち悪い和製清教徒が陶酔の表情を浮かべてると思うとムナクソ悪いわ

・「十分に生きていけるし幸せ」な生活には 今より少ない給料でいいよなって理屈で給料を下げその差額であんたら豚が肥え太るってかw>上野千鶴子「賃金が上がらなくても、外食せずに家で鍋をつついて、100円レンタルのDVDを見て、ユニクロを着ていれば、十分に生きて行けるし、幸せでしょう?」

・RT 国民的という言葉も安くなったもんだ。カリスマと同じ。

2017年2月21日 (火)

レイトン教授vs逆転裁判〜六章 地下遺跡のヒミツ

古代遺跡を探る途中で合流する成歩堂・ルーク・マホーネ組とレイトン・真宵組。
…そこは抱きついてもいいんだぜ?
魔法が存在し魔女裁判が行われているラビリンス・シティ。
その地下には古代の遺跡が。
ありがちっちゃあありがちだし、レイトンシリーズはこういうのばっかしだねとも思うんだけど、逆転裁判ファンにレイトンシリーズを紹介する役割を果たすために、敢えて典型を出してきたんだと思う。
経験値も戦闘もないCRPG的な、メガドラ版ナディアのような展開。
メインクエストに関わるナゾは難易度低めなんでサクサク進みました。
…けど、このヒーローチーム結集の流れって、ハリウッド映画じゃ中盤の山場だよね。
てことはまだ半分くらいなのかな。
先は長いw

公式サイト
http://www.layton-vs-gyakuten.jp/sp/

2017年2月20日 (月) 今日の鯨の囀り

・鬱病で休職中の人が居酒屋に行って同僚に見つかって大糾弾会に、って聞いた時は、どっちの気持ちも分かってなんとも反応のしようがなかったな

・鉛筆で書いた文字が写るほどノートに押し付けたアンキパンがどれだけ雑菌に塗れているか考えるとw のび太が腹を壊したのも当然。

・概ね共感するけどアンキパンなんて小汚いパン食いたいかw? ソノウソホントを出して場を白けさせる奴がいないのはいいねRT@ 欲しいドラえもんのひみつ道具アンケート #アメトーーク

・ガチャゲ関連でカードのイラストレーター名が分かるなんて素晴らしいみたいな意見を見たけど、サターンでカルドセプトが出た1997年に既にあった仕様だよね。或いはもっと遡れるかな?

・「太陽の下で」シアターキノでの公開はたった1週間で、最初の土日は夕張国際映画祭とかぶるのか。

・内閣支持率ばかりじゃなく視聴率もそうだけど、少なくとも同じ指標で測った他のものとの比較はできるんだよね。

・…そうやって排他的な一神教を擁護することに何の意味が? 自分たちの信じる神は信じていない人にとっては無意味にして無価値という現実を受け入れられなければそれは危険な狂信者予備軍でしょうに

2017年2月20日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第44話「 魂を手にした男」

分の悪い総力戦に引き込まれた鉄華団。
マクギリスの見通しが甘いのが原因で、組織の創立者が乗っていた伝説のガンダムバエルを起動させたからと言って、セブンスターズの貴族達が味方になるとは限らない、という当たり前といえば当たり前すぎる展開を、彼は見通せなかったわけだ。
ただ、マクギリスはギャラルホルンのことを権威に阿る俗物の集団とでも見下していたんだろうし、それが判断ミスに繋がったんだろうけど、彼の行動原理が不幸な少年時代から来る復讐心であることを思うとあれ以外の選択はできないんだと思う。
下品な言い方で悪いけど、挿れられる生き物から挿れる生き物にクラスチェンジしないと男としての精神の平衡が保てない。
だったらイズナリオの変態爺を物言わぬ肉塊にしてやるくらいが一般的に許容される報復の限度なんだろうが、それくらいで屈辱は癒えやしない。
ガエリオとカルタはとんだとばっちりだ。
イズナリオが切っ掛けはどうあれマクギリスは自分を慕ってくれていると勘違いしているのに対し、その思い違いを糺すのに一番いいのはイズナリオの息子のガエリオをぶっ殺すことだ、とでも思ってるんだろう。
描写はされてないが、ガエリオを「殺し」た時に、頭の中のイズナリオに向かって自分はそれくらいお前を恨んでるんだ勘違いするなと叫んでいたんじゃないか。
カルタに対してはもっと複雑だ。
好みじゃないなら単に断ればいいんだけど、あんな風に殺してしまう。
仮にカルタの想いに応えた場合、カルタにそんな気はなくても屈服させられると感じるわけでそれはイズナリオに掘られるのと変わらないんだろう、彼にとっては。
だからカルタに言い寄られるのすら屈辱だったんだろう。
マクギリスにとって男女関係は常に奪う側でなければならない。
性的虐待を受けるというのはそれくらい一人の人間の尊厳を生涯に渡って踏みにじることなのだ。
そういう意味で年端もいかぬアルミリアを政略結婚で手に入れるのも明白に「奪う側」の生き物になりたいからだろうなぁ。
そんなアルミリアが初めて自分の意思で選択したのが兄の復讐とは不憫な話だが。
しかし、こうマクギリス関連ばかりが目立つというのはストーリー的に非常にまずい。
そういう意味では鉄華団がマクギリスとのツートップの片割れとして対アリアンロッド艦隊の矢面に立たなきゃならなくなったのは、(歴史の)脇役に埋没せずに済んだという点で悪くないことになってしまうのがなんとも。
純軍事的には最悪という状況でなければ存在感を示せない。
それが鉄華団の実力なわけで、なのに生き急ぐことに1期ではビスケットが2期ではザックが疑問を抱くがその声は小さく届かない。
なんとも絶望的な状況だ。
これをハッピーエンドに着地させるには「これまでの駆け引きは全て無意味でした。バルバトスが頑張ったら勝てました」になるんだろうけど、それは嫌なんだよな…。
ずっとオルフェンズの駆け引き要素を楽しんできたこっちからすると。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2017年2月19日 (日) 今日の鯨の囀り

・トップをねらえにおける「ホーミングレーザー」はあり得ない馬鹿な武器という意味合いで問答無用の強さの表現になってるのに、今やリアルさを売りにしているSFでも使われてるというw

・RT 「適当」と「テキトー」は違うって話だね。「いい加減」と「イーカゲン」も違う。

・稚内でヤッホーブルーイング扱ってるとこ見つけた。

・シンディ・ローパーさん。あなたの名前を聞くたびに別のローパーが頭に浮かんでしまうゲーム脳(本来)なわたしをおるゆし(何故か変換できない)ください。

・(東京国立博物館の十二神将のスーパー戦隊的配置)ゼラズニイの光の王はこういうイメージを思い浮かべながら読んでたw @

・相棒IVに成宮くんが出てると思い込んで何人かに嘘ついちゃったなw 謝っとかないとw

・miwaのアコギッシモのDVD観てる。メッセージをくれた女の子が武道館の何処にいるか探すけどなかなか該当者が見つからないあたりはいつ見てもイラッとするな。編集でなんとかならんかったの?

・昭和は64年まであるからね。VHSのダビングが当たり前の世代、コンビニが当たり前の世代、カラーテレビが当たり前の世代…それぞれがそれ以前と一緒にするな、昭和で括るな、俺たち当たり前に文明人だったからwと思ってる。

・一部の医師が犯罪をおかしても医師を続けてる件だけど、軍隊に懲罰大隊があるように、懲罰医の制度を設けるのも一つの方法ではないか。

・俺だったら「あれだけ懇切丁寧に作ってるオネアミスに1つだけバンクがあるのは何故ですか?劇場でみんな1回目は笑ってましたけどバンクではシーンって覚めてましたよ」と聞いてみたいけど、まあ実際には聞けないだろうなあ。

2017年2月19日 (日)

相棒劇場版IV首都クライシス人質は50万人!特命係最後の決断

ダークナイトの件で頭に来て相棒はすっかり観なくなってたんで、反町隆史の演じる相棒は、ほぼこの映画が初めて。
臨機応変に機転が効いていい感じですね。
今回のテーマはテロとの戦い。
テロ根絶は結局のところ地道に貧しい国をなくして教育の機会均等を図っていくしかないから、右京たち警察官のやれることは対症療法でしかないんだけど、それでいいしそうじゃなくちゃならないんだよね。
テロとの戦いに終わりはない、と劇中人物も言ってるけど、別にたいした意味はなくて、相手の弱いところ、直接に戦っていないところを狙うのは動物同士だってやってることなんだから。
肉食動物にとって赤ちゃんは最高の御馳走だし。
その本分を弁えてできる範囲で最善を尽くす右京さんだけど、逮捕した後は対症療法以上のことができない自分への日頃の歯痒い思いを叩きつけるような説教モードになる。
これがまさに日本人が「人間らしい」と共感する心の流れであるが故に相棒は人気シリーズなんだと思うけど、今回はあまり「国家と個人」が前面に出ずに、国家と個人の関係はあっても祖国を愛する気持ちは誰もが持っているというところに落ちついて、右京と真犯人を等身大のところまで落とし込むことができていると思う。
組織の論理にはまりきれなかった右京さんが、みんな当たり前の人間なんだという境地に至ったかと思うと、ほんと丸くなったよ、この人はw
それにしてもポスターに写ってたスナイパーをダークナイトだと思い込んでたんだけど、よく見なくてもまるで違いますね。
なんで勘違いしたんだろw

エンドロール中エピソード あり
エンドロール後エピソード なし

公式サイト
http://www.aibou-movie.jp/

2017年2月18日 (土) 今日の鯨の囀り

・相棒IV待機中。他の客は「この世界の片隅に」に入っていく。おいおいティッシュを箱で用意しなくていいのか?

・木村佳苗はモデラーを殺したから余計にゆるさん

・だからさー。前から言ってるけど和服2.0的な現代社会に適応した和服を業界あげて作ってよ。国が支援してもいい。運転できる履物、貴重品を入れとけるファスナー、食べすぎた時に緩められ走っても着崩れない形状。それを美男美女芸能人に着せて流れに乗らない方が恥ずかしいという空気を作るんだよ!

・@ おお!反対意見をいう奴をこの世から消せば反対意見はなくなる、まであと紙一重ですね!すごい!

・アイドル声優の先駆けよりアイドル声優の一騎駆けを見てみたい。

・@ Wiz移植みたいに「グレーターデーモン増殖は楽しいミスだから直さない」って例もありますしね

・元ゲームの有名なバグやミスをなぜ移植で直さないのか。

・シャワートイレがなきゃ生きられない人間なので、異世界から勇者さま助けてくださいとお姫様に呼ばれてもシャワートイレがないから行かない。

・なるほど。新しいアイドル声優の先駆けの「新しい」は、世界最大級の「級」と同じということか。

・美しい容姿も明晰な頭脳や健全な肉体と同じ能力の一つにすぎない、という当たり前の事実を受け入れられるかどうかだな。

・五味洋治のような変わった名字の人がやらかすと同じ名字の人が迷惑するんだよな。まあ俺だったらたまたま俺と同じ名字に犯罪者が出たことを揶揄する馬鹿が話しかけてきたらそいつの心に一生ものの深い傷を追わせるべくさんざん罵倒するけどな。