Powered by Six Apart

« 2017年2月13日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年2月14日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年2月14日 (火)

からかい上手の高木さん 第5巻

順当に出ました。
話数が溜まったら直ぐに出る感じ。
基本的に一話完結の漫画ですが、この5巻は1冊の本としてのまとまりを意識してますね。
「10年後」に始まり「クリティカル」で終わる。いい区切りです。
この1冊だけ手に取った人に興味を持ってもらおうって寸法なんでしょう。
たぶんアニメ化を狙ってるでしょうし、細かい気配りを感じます。
本巻収録あたりから表紙や巻頭カラーが増えています。
単行本派の人も我慢しきれなくなってゲッサンをチェックするようになるんじゃないですかね。
それにしてもリアルなビジュアルです。
深夜アニメでも実写学園ドラマでも男子も女子もやたらスタイルがいいとフッと我に返って興醒めすることがありますが、西片くんも高木さんも自分の中学生時代に周囲にいたような身長なり体格なりをしています。
内容もいつもどおり。
サブキャラも増えてますけど、あくまで西片くんと高木さんのカップル未満がメインなのは外さないのがいいですね。
最初からカップルで登場する2人がいたり、それを羨ましがってるのがいたり、実際にありそうなあったような学級風景です。
そして何と言っても最後のクリティカル。
クリティカルヒットというのは不意打ちという意味とはちょっと違う気がしますが、この場合ピッタリです。
読者は高木さんが西片くん大好きなのを知ってて、そのもどかしさを楽しむわけですが、こうやって彼女がカラッと明るいのは照れ隠しなのを見せられると、その変化球にニヤニヤしてしまいます。

小学館公式サイトの該当ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09127541

そうそう、10年後もいいけど30年後くらいの照れ屋な頑固親父になった西片くんも見てみたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34037798

からかい上手の高木さん 第5巻を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。